住宅ローンを組んでいます。消費者金融でも借入できる?

Pocket

借りられる可能性が高いです。

消費者金融よりはるかに審査基準の高い住宅ローンを借りていて、その後消費者金融に申し込むパターンは比較的審査に通りやすいと言えます。
総量規制は、貸金業法に基づいているものです。銀行は貸金業法ではなく銀行法で管理されているので、年収の1/3という送料規制にも銀行住宅ローンは含まれません。

新たな借入の是非については、消費者金融側が信用情報に基づいて判断します。 住宅ローンを組んだ銀行側が、新たに消費者金融に申し込んだからと言って契約を破棄することはあり得ません。銀行にとっては住宅ローンの返済が滞らなければ問題なしです。


このエントリーをはてなブックマークに追加