完済すれば自動的に契約解除になるの?

Pocket

「完済してもカード契約は残っている。住宅ローンなど大きな審査では不利になることがある。」

キャッシングを無事返済しおえた状態でもカードは残っています。
解約しようと思ってキャッシング業者に連絡すると、大体の場合、「またいつかお金が必要になるかもしれないですし、持っておいたらどうですか?」と言われてしまいます。確かに、将来も内度お金が必要になったときに、また審査を受けるのも面倒です。
もしものために持っておこうと考えがちですよね。
しかしこれは絶対によくありません。
カードを持っている場合、指定信用情報機関には消費者金融と「契約中」として登録されます。この人はお金を必要としている人だと認識されてしまうわけです。
ですから住宅ローンなど大きなローンの借入審査では不利になることが多くあります。
詳しくは→消費者金融で借りながら住宅ローンは組める?
ですから、返済しおえたら、すぐに契約の解除をするべきです。
解約の手続きは各社によって違うので、きちんと窓口で聞きましょう。割と解約の手続きに
ついては掲載していないところも多いので窓口できちんと聞くべきです。
カードが無効になったことを確認したら、ハサミをいれてカードを破棄します。もしくは会
社の指示に従って変換します。その際、契約書の返還も要求して下さい。
普通、解約すると契約書は返還してくれるのですが、契約書の返還がないと、「契約中」と
キャッシング会社に登録されている恐れがあります。
うっかり契約書を忘れていた!なんてことのないように、確認を忘れないで下さいね。


このエントリーをはてなブックマークに追加