消費者金融で返済が遅れていると銀行ローンは無理?

Pocket

住宅ローン等の大きなローンはそもそも消費者金融の利用自体が大きな不利。おまとめローンなら信用事故として記録されない返済遅延ならなんとかなる

返済遅れは、どんな場合でもマイナスポイントとなります。
61日を超えると指定信用調査機関に事故記録として登録され、いわゆるブラックリストに載ってしまいます。
ここまで行くと、消費者金融でも新しい借入は無理となり、また残金の即時一括返済を請求されてしまいます。
詳しくは→消費者金融の返済ができなくなると、具体的にどうなるの?
住宅ローンは、この状態で借りる事は100%出来ません。
ただし銀行のおまとめローンであれば、指定信用調査機関に載らない範囲の返済遅延なら
なんとかなる可能性はあります。
その際、遅れる理由と返済出来る日時を事前に消費者金融側に連絡しておくことが大前提
です。返済遅れを認めてもらえるのは2~10日が限界。
それ以上は事故記録として残されると思った方がいいでしょう。
そうなる前に、おまとめローンなどの乗り換えを考えるべきです。


このエントリーをはてなブックマークに追加