消費者金融からの一本化の話はお得?

Pocket

総返済額(借りたお金+金利)が少なくなるのでお得です。

単純に考えて、借入先が1件増えるごとに毎月の返済額は2倍になっていきます。

最初のA社で30万借り、毎月の返済額15000円
つぎのB社が限度額20万で、毎月返済15000円
ここまでだと月の返済額は合計3万円ですから、まだなんとかなるところですが、 もう1社加われば、45000円の返済額になってしまいます。
借入先が3社を超えてしまうと、毎月の返済額が多くなってしまい、それゆえ返済が苦し くなり、また新しい借金をする・・・・という負のスパイラルに陥ってしまいます。
それを防ぐためのおまとめローンは非常に有効です。

おまとめローンは、銀行系、信販系、消費者金融系と3つのカテゴリーに分かれていると言ってよいでしょう。
おまとめのキャッシング会社からのメリットとしては●他社の借入分も自社もものと出来る に尽きます。ですからおまとめローンはキャッシングの金利より安く設定されているわけです。
ただしおまとめローンの場合、多額の借入ということになりますから、当然審査は厳しくなります。

キャッシング会社としては「しっかりと返済能力は持っていて、事故記録もない優良な顧客に、他社の借入分まで新たに借りてもらいたい。」というのがおまとめローンの本音です。
ですから、過去に延滞などの事故記録があると銀行系ではまずおまとめローンの借入は無理です。消費者金融系は審査が最も通りやすいのですが、これも延滞などの事故については厳しいものです。
結局、借入先が3社を超えた時点で、おまとめローンを考えるのが得策です。
おまとめローンにすれば、月々の返済額は小さくなり、利息も安く出来ます。自分の返済状況が良好であるうちに少しでも低い金利のおまとめローンで手をうつのがいいでしょう。


このエントリーをはてなブックマークに追加