審査に通りやすい年齢って?

Pocket

審査通過のポイントは年齢より定収入があるかどうかがで判断されます。


若すぎる、歳を取り過ぎている・・・この年齢では無理・・
借り入れを考えている人って、こんなふうに考えてしまいがちです。

しかし、定収入がきちんとあれば、借りられる可能性があります。

定収入というのは、年金も含みます。年金は、生きている限りもらえる確実な収入ですから、立派な定収入です。
定収入があって、以下のチェック項目で2個以上のチェックがつけば、働き盛りでなくても審査には通りやすいと言えます。
□ 持ち家等の資産がある。
□ 年収が450万以上ある。
□ 公務員である。(もしくは退職して年金をもらっている)
□ 有名企業の正社員である。(もしくは退職して厚生年金をもらっている)

借りられた例
Aさん 男性 年齢24歳 公務員 借りれた金額:30万円
Bさん 女性 年齢48歳 専業主婦 借りれた金額:20万円
Cさん 男性 年齢38歳 メーカー勤務 借りれた金額:50万円
Dさん 男性 年齢68歳 年金受給 借りれた金額:35万円

審査に通りやすい年齢というのは基本的にはありません。
もちろん20歳以下は論外ですが、審査で大きく問題になるのは、返済能力があるかどうか?収入が途絶える可能性があるかないか?という点です。
審査の詳細はこちらから。→「カードローン審査」のしくみを知ろう!
ですから、38歳の働き盛りでも自営業者の場合は、不利になりますし、27歳でも公務員であれば限度額を大きく設定してくれたりします。
一般に働き盛りは有利と考えられがちですが、働き盛りに消費者金融で借入をするということは、それだけお金に困っているという風にも捉えられます。よって有利とは言えません。
またすぐに完済されるよりは、継続して借入をしてもらった方が、消費者金融側は利益を得られます。ですから20代後半~30代前半あたりは消費者金融側にとっては、非常に貴重な顧客ということでも出来ます。
また年金生活者の場合、大きな不利となりそうですが、年金=確実な定収入でもあり、大きな不利とは言えません。年金受給中にお金を借りる方法は→年金受給者でも申込めるカードローン会社


このエントリーをはてなブックマークに追加