信販会社と消費者金融はちがうの?

Pocket

信販会社は商品、サービスの購入代金を立て替えしその手数料を取る会社で、貸金業法に基づく消費者金融とは違う。

信販会社=クレジット会社は、商品やサービスの代金を立て替え、そこから手数料を取る事によって利益を得る会社です。
分割払いや、リボ払いは、購入者の代わりに販売会社に信販会社が代金を支払い、そののち購入者から販売代金+手数料を取る形になっています。
ですから、これは借金の一種とみなすことも出来ます。
業務上、貸金業と非常に近いものですから、貸金業務=キャッシングを多くの信販会社は行っています。 ただしこれは貸金業者として登録して行われるもので、信販会社の立場で キャッシングをすることは出来ません。
ジャックス、オリエントコーポレーション、アプラス、セディナなどが代表的な信販会社です。


このエントリーをはてなブックマークに追加