クレディセゾンmoney cardとマネーカードゴールド【完全ガイド】

Pocket

クレディセゾンMONEY CARDとMONEY CARD GOLDの基本情報
マネーカードとマネーカードゴールドの違いは?
クレディセゾンカード付帯のカードローンでお金を借りるメリット
クレディセゾンカードのカードローン、注意するポイントは?

「株式会社クレディセゾン」は、今や日本で業界TOP3には入るであろう信販会社です。信販会社とは、要するにクレジットカード会社ですね。最近では資産運用のセミナーなども開催しています。 一時期は大手総合サービス会社としてサイトやアプリを運営しているDMMと提携し、カード申し込みでDMMポイントコードによるポイント付与やプレゼントなどを行っていたため、名前くらいは聞いたことがある人が多いのではないでしょうか。残念ながらキャンペーン期間はもう終わってしまい、いまカード申し込みをしてもキャンペーン対象外となっていますが…。

「クレディセゾン」は現在《マネーカード》と、《マネーカードゴールド》という2つのカードローンサービスを取り扱っています(ちなみに昔、楽天カードでもマネーカードというサービスが取り扱われていましたが、現在はもう廃止されています)

こういった有名な信販会社や銀行のカードローンは、消費者金融系に比べると安心感が格別です。昔に比べたらだいぶマシですが、やっぱり消費者金融って有名なところでもオススメできないことが多いんです。

cs_yazirusiアコムのおまとめローン・借り換えローンがオススメできない理由

でも銀行とか信販会社のローンは、その安心感がある代わりに、審査が厳しかったり、金利が高かったりするんじゃないかなって、疑ってしまう気持ちもすごくよくわかります。

そこで、このページでは、大手信販会社である「クレディセゾン」のカードローンサービスについて徹底的に調べてまとめてみました。借入先に迷っている方、必読です。

クレディセゾン 目次
■クレディセゾンマネーカード、マネーカードゴールドの基本スペック
 《マネーカード》
 《マネーカードゴールド》

■《マネーカード》と《マネーカードゴールド》の違いは?
 金利の違い
 限度額の違い
 審査スピードの違い
 条件の違い

■クレディセゾンカードローンのメリットは?
 信頼度が高い
 提携ATM多数、さらに手数料無料
 月々の返済が楽になる返済方式
 借入用途が自由
 返済日・返済方法の選択可能
 入会費・年会費無料

■クレディセゾンのカードローン、デメリットはある?
 借りられない人も多い
 完済するのが難しい

■関連記事

クレディセゾンマネーカード、マネーカードゴールドの基本スペック

それではまず、money cardの基本的なスペックを見ていきましょう。

《マネーカード》《マネーカードゴールド》とは同じセゾンのカードローンですが、スペックは異なるので、2つにわけています。

・《マネーカード》


☑ 借入金利15% (実質年率)
☑ 最短審査30分・即日融資可
☑ インターネット上で取引完結
☑ 利用可能枠100万円
☑ 毎月の返済は4千円から
☑ 学生・主婦の借り入れ不可
☑ Web上でのセルフ診断有

↓利用可能ATM↓

icYucho icTokyostar icYokohama


※公式サイトへ飛びます
※クレディセゾンの公式サイトへ飛びます

・《マネーカードゴールド》


☑ 300 万円借り入れの場合、金利6.47
  200万円借り入れの場合、金利8.47%
  (変動の可能性あり)
☑ 借り入れ額は200万円コースから
☑ インターネット上で取引完結(店舗まで行く必要ナシ!)
☑ 利用可能枠最大300万円
☑ 毎月の返済は4千円から
☑ 学生・主婦の借り入れ不可
☑ Web上でのセルフ診断有
☑ 即日キャッシング不可
☑ 年収600万円以上の人限定

↓利用可能ATM↓

icYucho icTokyostar icYokohama


※公式サイトへ飛びます
※クレディセゾンの公式サイトへ飛びます

《マネーカード》と《マネーカードゴールド》の違いは?

実際にスペックを見てみましたが、なにがどのように違うのでしょうか?ふたつの違いをまとめてみました。

・金利の違い

《マネーカードゴールド》は、通常の《マネーカード》に比べて金利が低く設定されています。はっきり言えば、ゴールドタイプのほうがお得です。実はゴールドタイプのほうは変動金利なのですが、毎年みずほコーポレート銀行の短期プライムレートを元に決めているので、法外に跳ね上がったりする心配はありません。15%を超えることもまずないでしょう。金利はゴールドタイプのほうが低いです。

マネーカードは15%の固定金利。かなり低い方です。最近では、信販会社や消費者金融でも、「金利5%~18%」なんて広告を出していたりします。こういうのを見ると、15%って高く思えますよね。

でも、金利を比較するときは必ず上限金利を見るようにしてください。5%~18%というところはだいたい金利18%で貸してくるものです。下限金利で借りられることなんて、ほぼありませんから。

・限度額の違い

《マネーカード》最大でも100万円までの借り入れしかできません。

それに対して《マネーカードゴールド》は200万円コースと300万円コースの2つがあり、最大限度額は300万円ということになります。ちなみに、もし最初に200万円コースにした場合でも、利用可能枠変更申込書というものを提出すれば、利用可能額を増やすことも可能なようです。

・審査スピードの違い

 

借入する額が違うのですから、当然審査にかかる時間も異なってきます。

通常タイプのマネーカードであれば、最短即日融資も可能ですし、口コミや質問サイトの相談者と回答者のやり取りを見ても、対応の速さが評価されていることが分かります。コンタクトセンターの対応も良いです。女性のスタッフさんが丁寧に応対してくれた、という口コミも見かけました。

ちなみに即日融資を希望する場合は、審査通過の連絡がきたら一度電話をかけて即日融資を頼む必要があります。ローンカードは郵送での発行ですが、確認が取れれば、ローンカードが届く前に、銀行振込サービスをしてくれます。

しかし、ゴールドタイプのほうになると、やはり即日融資は難しい様子。まず、審査結果が即日で出ることがあまりないようです。まあ、200万円借りられるコースに申し込んで、即日で審査されても少し怖いですけどね(笑)

緊急で今すぐお金が必要!という場合には、ゴールドタイプはあまりオススメできません。

・条件の違い

やはり多額の借り入れのほうが、借入時の条件は厳しくなります。《マネーカードゴールド》の条件は、《マネーカード》よりも厳しくなっています。

まず、年齢。
《マネーカード》…20歳以上、65歳未満
《ゴールド》…27歳以上、60歳未満


それから、年収。
《マネーカード》…安定した収入があればよい。
《ゴールド》…年収600万円(税込)以上

年齢や年収はどうしようもないことが多いだけに、この条件の差は少し厳しいかもしれません。

cs_pointなぜ、《クレディセゾンMONEYCARDGOLD》は、年収の指定があるの??

なんで、ゴールドタイプの年収指定は600万円なんでしょうか?ちょっと中途半端な数字だと思いませんか?

その理由が実は「総量規制」なんです。2010年から施行されたこのルールは意外と厄介者。というのも、この法律は個人での年収の1/3を超える借入を禁止するものなのです。

あくまでも貸金業法内でのルールなので、同じ金融機関でも、銀行法で管轄されている銀行は総量規制の対象外なのですが、クレディセゾンは信販会社なので総量規制の対象内です。

だから、最低でも200万円コースになるゴールドタイプのほうは年収600万円以上という条件があるんですね。つまり、通常タイプのマネーカードでも、100万円コースからしかサービス提供していませんから、いくら安定していても年収300万円なければ審査に通ることはないでしょう

総量規制について詳しく知りたい方は、下記のリンク先へどうぞ。

cs_yazirusi総量規制とは?総量規制対象外のローンとは?

クレディセゾンカードローンのメリットは?

さて、ここまで2つのローンサービスのスペックを紹介しましたが、基本的には同じ「株式会社クレディセゾン」の金融商品ですから、メリットは共通している部分が多いです。

ここでは、その共通しているメリットをご紹介します!

・信頼度が高い

上記のスペックを見ていただければわかると思いますが、決して審査が甘いわけではないです。審査以前に申し込みの段階でいくつかの条件を出しています。

しかし、これは決して悪いことばかりではないのです。それだけセゾンの利用者は信頼度が高いということになります。

信頼できる利用者が多くいれば、違法まがいなこと(たとえば脅迫まがいの取り立てなど…)をせずとも金融会社はちゃんと利益をあげることができます。

ときどき闇金などが違法な取り立てや嫌がらせを行っている話を聞きますが、それはつまり、そういうことをしてでもお金を返済してもらう必要があるからですよね。審査を甘くしていろいろな人に貸しているぶん、まっとうにやっているだけでは安定した利益が見込めないのかもしれません。信頼できる利用者を選んでいるクレディセゾンは、そのぶん企業としての信頼度もピカイチなのです。

さらに、さきほど審査が甘くない、と書きましたが、厳密にいえば厳しいのは審査以前の問題です。主婦・学生不可、年齢制限、ゴールドカードの場合は年収600万円以上、など、申し込み以前の条件が多くあります。

申し込み以前の問題だなんて厳しい…と思うかもしれませんが、むしろ良心的です。こういった条件があれば、無謀な借入申込をせずにすみますよね。同じ借りられないのでも、審査に申し込んでいるかいないかでは大違い。申込してしまっていれば、それが履歴に残り、次の借入申込のとき、個人情報にキズが付いた状態になってしまいます

こんなところからも、クレディセゾンは信頼できるな、と感じ取ることができます。

・提携ATM多数、さらに手数料無料

クレディセゾンはさすが名の知れた信販会社だけあり、提携ATMが多数あります。まず、コンビニATMの最大手E・net、さらにセブン銀行ATM、ローソンATMと提携しているため、ほぼすべてのコンビニのATMが利用可能です。みずほ銀行のATMも利用可能。もちろんセゾンのATMも使えます。

さらに、提携金融機関ATM利用手数料はすべて無料。ローン返済において意外と忘れられがちになってしまう各種手数料ですが、本当にバカにできないんです。手数料無料は実は大事なメリットです。

・Tポイントが貯まる!

これはけっこう見逃せないメリットです。セゾンのカードローンに申し込めば、借入から長くても70日程度で、Tポイントが10,350ポイントもらえます!

もしあなたがいまT会員で、借り入れを考えているのなら、これを逃すのはあまりにもったいない…。Tカードは1ポイント1円なので、Tマネーを1万円チャージする、あるいは保有Tポイントが1万ポイント増えるのと同じことが、無料で起こるのです。確実にお得です!

・月々の返済が楽になる返済方式

クレディセゾンでは、2種類のカードで同じ返済方式を採用しています。

それが、残高スライド元利定額リボルビング方式

よく「リボ払い」という名称で呼ばれているこの方法ですが、簡単に言うと、毎月、その月の締め日の借入状況によって払わなければならない金額が決まる、という返済方式です。返済回数などは指定されませんし、必要であれば追加借り入れも可能です。

たとえば、クレディセゾンの場合は、利用残高が10万円以下の場合、月々の支払額は4000円でかまいません。しかし、借入残高が10~30万円のあいだに入るとと、毎月の支払額は12,000円になるのです。

毎月の支払が4,000円で済んだらとても楽ですよね。もちろん余裕がある月は繰り上げ返済をしましょう。そうすれば、返済が無駄に長引くこともありません。ただ逆に、自分に甘くて繰り上げ返済とかできなさそう!というような人は、この方式はあまり向いていないかもしれませんが…。

・借入用途が自由

クレディセゾンのカードローンはどちらも借入用途は自由です。

よって借入審査の際に、借入目的などを証明する必要がないので、申し込みもスムーズになります。

しかし、事業社ローンやビジネスローンではないため、事業性資金に使うことはできません。それ以外であれば、生活費でもなんでも自由に使うことができます。

・返済日・返済方法の選択可能

返済方法と返済日が選択できるのも、クレディセゾンの良いところです。

まず支払い方法は、口座引き落とし・ATM・または指定銀行口座への振り込みの3つから選ぶことができます。

口座引き落としの場合は毎月4日と決まってしまいますが、ATMまたは口座振り込みの場合は、返済日を5日、10日、25日、末日の4つから選ぶことができます。

人によっては、給料日が少しずれていたり、決まった支出があったりと、どの日がいちばん都合がいいかはそれぞれ異なるものです。しかも、ほんの一日遅れるだけでも、遅延損害金は容赦なく請求されます。でも返済日を自分で選べれば、無理なく余裕を持って返せますよね

・入会費・年会費無料

さらに、クレディセゾンが売りにしているのが、入会費・年会費永久無料かつポイント永久不滅。ポイントに有効期限がないのは嬉しいですね。

最近では入会金をとる信販会社は少ないですが、年会費に関しては初年度無料、などといって、気づいたら勝手に取られていた、なんてこともありますので、永久無料はたのもしいですよね。

ちなみに生命保険などの大きな金額の支払いをセゾンカードで行うと、永久不滅ポイントがたくさんたまってとってもお得らしいです!これはクレジットカードの方の話ですが(笑)

クレディセゾンのカードローン、デメリットはある?

どんなカードローンでも、メリットがあればデメリットがあるもの。残念ですが、クレディセゾンのカードローンサービスにもデメリットは存在します。

・借りられない人も多い

まずはコレです。先ほども言ったように、学生や安定した収入を持たない主婦は最初から審査対象外です。でも、申し込んでも信用情報にキズが付くだけなので、無謀に申し込まないでくださいね。

さらに、ゴールドタイプの場合は年収も600万円以上という条件が付きます。年収600万って、普通の会社員でもなかなか稼げる額ではないですよね…。

条件が厳しいぶん信頼できると言いましたが、やはり借りられない人が多いというのは欠点でしょう。

・完済するのが難しい

これはセゾンカードに限った話ではないですが、リボ払いというのは完済がとても難しい返済方法です。月々の支払いが安いことに甘えて、毎月最低の限度額しか払わない、なんてことをしていると、利息ばっかり払い続けることになるのです。

いくら融資利率が低くても、返済を長期化させていたらなんの意味もありません。しかも追加借り入れも出来てしまうから、自分に甘い人だと借入金額が増える一方になってしまうことも…。クレディセゾンのサイトには返済シミュレーションもあるので、ぜひ活用して返済計画を立ててから借入してくださいね。

cs_yazirusi 借金返済計画(具体的な手順と方法):借金の返し方マニュアル

人によって、借り入れの際に大事にしたいことは異なってくると思います。とにかく急いでいる人は、借入スピードが第一優先でしょうし、すでに数件の借り入れがある人は審査の甘いところがいいでしょう。

その点、クレディセゾンの2つのカードローンは、なにか1つすごいスペックがあるというわけではありません。しかし、様々な要素をすべて平均以上で揃えています。これ、実はすごいことなのです。

ものすごく審査が甘かったり、借入スピードが速いと、金利は高くなることが多いですが、クレディセゾンにはそれがありません。実際、口コミでの満足度もとても良いです。いったん会員になってしまえば、入会費・年会費もいりませんし、もし審査に落ちそうな心当たりがないのであれば、とりあえず作ってしまうのもアリかもしれませんね!

基本情報

実質年利 15.0%
借入限度額 100万円
審査時間 最短30分
融資スピード 即日融資可
担保・保証人 不要
借入診断 あり
商号 株式会社クレディセゾン
本社所在地 〒170-6073
東京都豊島区東池袋3-1-1
サンシャイン60・52F
登録番号 関東財務局長(11)第00085号
公式サイト http://www.saisoncard.co.jp/

詳細情報

申込資格 《マネーカード》
・20~64歳
・安定した収入
・専業主婦・学生不可

《マネーカードゴールド》
・27~59歳
・年収600万円以上
・専業主婦・学生不可
申込方法 パソコン・スマホ・携帯電話・電話・店頭窓口・郵送
必要書類 ①本人確認書類(運転免許証・健康保険証・パスポートなどのコピー)

②収入証明書(給与明細書・源泉徴収票・年金証書・年金振込通知書・納税通知書・課税証明書・所得証明書・確定申告書・青色申告決算書・収支内訳書)
借入方法 ATM引き出し
口座振り込み
返済方式 定額リボルビング方式
返済シミュレーショ あり
返済日 口座引落の場合:毎月4日

ATM・振込の場合:毎月5日、10日、25日、末日から選択
返済回数 1~60回
返済期間 1~60ヶ月
遅延損害金利率 11.68~20.00%

関連記事

  • 自動契約機(無人契約機)のあるカードローンと使い方
  • カードローンの申込み基準:年齢・職業・バイト・収入・勤続年数…
  • 教えて!専業主婦が内緒で借りれるカードローンは、ずばりどこ?
  • 自営業・個人自営業でも申し込めるカードローンはここ!
  • 年金受給者でも申し込めるカードローンはここ!
  • カードローン即日融資で失敗しない手順、即日で借りれる会社一覧
  • カードローン審査で勤務先に電話のない会社は?モビットVS他社、在籍確認を比較!
  • カードローン人気ランキング(申込み承認数で算出)
  • 「カードローン審査」のしくみを知ろう!
  • あなたが審査に落ちる8つの理由
  • 銀行カードローンの保証会社一覧! 前に審査落ちの保証会社だとまた落ちる!
  • カードローン審査が不安なら、「借入診断(無記名)」でシュミレーション
  • 信用情報機関とは? 回復までの期間とは?(ブラックリストなどの信用情報の解除)
  • スコアリングとは?属性とは?:カードローン審査の影響
  • 審査が通らないです。借入れできない理由は何が考えられますか?
  • ローン審査の申し込みで絶対に嘘をつけない3項目。年収?勤続年数?
  • 「3秒診断」でできるおまとめローン・カードローン
  • 即日融資/収入証明書が不要なおまとめローン・借り換えローン
  • 借金返済一本化で評判の銀行おまとめローン
  • 【関係者情報】審査に通りやすくなる方法:通りやすいローンとは
  • 申し込みブラックでも借りれるカードローン:カードローンブラック対策と賢い申し込み方法
  • 教えて!…パート・アルバイトでも審査に通りやすい銀行カードローン
  • 専業主婦が内緒で借りれるおまとめローン、借り換えローン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加