アコムの審査と評判、即日融資の借り入れ方法

Pocket

【利用可能なATM】




※公式サイトへ飛びます
※無記名で「借入可能か」3秒診断できます

アコムで借りる7つのメリットとは
アコム審査に通りやすくなるコツ
アコムのデメリット
条件や返済方式は?アイフルの基本情報

三菱フィナンシャルグループであるアコム株式会社は、貸金業の中では老舗中の老舗。 アイフル・プロミスとならんで、CMなどで名前が通った大手消費者金融です。長年のノウハウで培った融資スピードや利便性に加え、近年の金利見直しにより、消費者金融としては低金利での貸し付けを実現しています。そして、何より審査の速さがダントツです。自社・提携ATMの充実に加え、自動契約機「むじんくん」も全国で1000台以上設置されており、使いやすいカードローンといえます。

アコムの審査と評判
即日融資の借り入れ方法
目次
■アコムのメリットをざっくりと
 最短30分の素早い審査、当日借り入れ可能
 自動契約機むじんくんで土日祝日も契約可能
 楽天銀行の口座があれば、24時間振込可能
 はじめてなら最大30日間金利ゼロ
 選べる返済期間と返済方法
 最大借入限度額が高額500万円
 クレジット機能が付いたACマスターカード
■スピード審査で即日借入可能、無人契約機なら最短30分
■申し込みが簡単
■アコムで審査に通るには?
■アコムのデメリット
 年収の1/3までしか借りられない
 おまとめ・借り換えに向かない
■キャンペーン情報
■アコムの基本情報
■申し込み資格や返済方式
■アコムが行っているサービス
■関連記事

アコムのメリットをざっくりと!

最短30分の素早い審査、当日借り入れ可能
長年のノウハウでスピード審査が可能です。インターネット、電話、無人契約機ともに最短30分で借入可能です。

自動契約機むじんくんで土日祝日も契約可能
手続きを14時までに完了させれば、土日祝日も即日融資可能です。アコムの場合は無人契約機「むじんくん」が多く設置されているため、最寄りのむじんくんで手続きを完了させ、その場でカードを受け取り現金を引き出すことも可能です。

楽天銀行の口座があれば、24時間振込可能
振込融資を利用する場合、楽天銀行に口座があれば24時間いつでも振込が出来ます。

・はじめてなら最大30日間金利ゼロ
アコムでの契約がはじめてで返済期日「35日ごと」で契約された場合、「契約日の翌日」から30日間金利ゼロ円になります。30日以内に返済すれば金利ゼロ円なので、すぐに返す予定があるひとにはお得なサービスです。
 30日間の金利とは、
 ・10万円借入れ(金利18%)1,479円
 ・50万円借入れ(金利18%)7,397円
タイミングよく返せば、これだけのお金を節約できます。利用しない手はありません。

なお、契約日の翌日から30日間で、借入から30日間ではありません。金利ゼロサービスを利用するなら、契約したらすぐ借りましょう。30日以降は借入残高に対して返済日までの日数分の金利がかかります。お得に借りられる方法を事前にチェックしましょう。

・選べる返済期間と返済方法
アコムの返済期日は、
 ①口座振込の場合「毎月6日」
 ②「35日ごと」
 ③希望した毎月指定日
の3つから選べます。口座振替以外の返済は、アコム店頭窓口またはATMからの返済になります。提携コンビニからの返済は手数料がかかりますので注意しましょう。eメールサービスに登録すると、メールで事前に返済期日を知らせてくれるので安心です。

事前にアコムの会員メニューと提携金融機関(銀行・信用金庫・信用組合)のウェブサイトで手続きをすると、インターネットで土日祝日も24時間手数料無料で返済可能です。

・最大借入限度額が高額500万円
限度額300万円程度のカードローンもありますが、アコムはゆとりの500万円設定です。

・クレジット機能が付いたACマスターカード
アコムにはマスターカードと提携したクレジットカード「ACマスターカード」があり、ローンカードとしても利用できます。ACマスターカードも即日発行が可能です。カードローン機能の限度額などの条件は、一般のカードローンと同じです。

スピード審査で即日借入可能、無人契約機なら最短30分

なんといっても、審査の速さ・即日融資で借入できるのがアコムの強みです。 金利は銀行ローンに比べると高いですが、なにより少額なら審査基準が銀行より甘く、実際にすぐに借りられるところがメリットでしょう。 審査落ちが心配な人は、「3秒診断」で、年齢・性別/独身既婚・借入件数・合計金額の4つを入力するだけで借入診断ができます。 因みに、35歳既婚男性・借入3件120万円の場合、融資可能との結果が出ました。


         


キャッシングカードだけでなく、ACマスターカードも即日発行が可能です。クレジットカードをすぐに発行する必要があるとき、裏技として使えますね。手数料は、毎月20日までの利用額を翌6日までにATM等で支払えば無料です。

提携ATM・銀行も、セブン銀行・イオン銀行・三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行・ローソンATM・イーネット(ファミリーマート、ミニストップ等に設置)と多いので借入や返済がしやすいですね。ただし、銀行・コンビニATMは入出金ともに108円または216円のATM手数料がかかりますので、注意してください。

申し込みが簡単

①インターネットの場合 24時間受付

1.メールまたは電話で審査結果の連絡
(連絡時間帯 9時から21時)
   
2.アプリを使って必要書類の提出
   
3.契約手続き完了
   
4.全国のアコムATM、提携ATM、銀行振込などで借入可能(カードは自宅または店舗での受け取り)
はじめての借り入れに限り、振込時間延長可能です。三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行・ゆうちょ銀行の場合は平日18時までの受付で19時までに振り込まれます。楽天銀行なら24時間振込みが即反映されるので、平日午後でも助かりますね。

②自動契約機「むじんくん」または店頭窓口利用の場合

本人確認書類を持参の上、ガイダンスに従って操作するだけ。

当日融資を希望の場合は、14時まで。インターネットであらかじめ申し込みを済ませていると、さらに時間が短縮できます。
むじんくん 年中無休 8:00~22:00(年末年始を除く)
店頭窓口 平日9:30~18:00
限度額が50万円以下なら収入証明書が不要なので借入に必要な書類は運転免許証等の本人確認書類のみです。
アコムなら家族や勤務先にバレる心配もなく安心です。在籍確認の連絡がある場合も、アコム名ではなく担当者個人名での連絡になります。後日アコムカードが自宅に郵送されてきますが、「ACサービスセンター」名で送られてきます。カードは店頭での受け取りも可能です。

アコムで審査に通るには?

・勤務先、年収に嘘を記入しない
勤務先には在籍確認の連絡があるので、嘘をついてもバレます。安定した収入のあることが申込者の条件ですので、専業主婦など無職の人はアコムは利用できません。

・他社利用
他社借入件数、借入金額が多いと審査に影響します。4件以上で借りられない可能性が高くなります。
また、滞納、債務整理などの事故情報の有無も審査に大きな影響があります。嘘を記入しても、個人信用情報は他社とほとんど共有されていますので、信用情報機関(アコムが加盟しているのはJICCとCIC)に問い合わせればすぐにバレます。

・入力・書類記入ミスをしない
実は一番多い審査落ちの原因です。すべての項目を正確に間違えないように入力・記入しましょう。郵便番号、住所、番地など記入ミスがあると、再確認に時間がかかってしまいます。特に運転免許証の住所を変更していない人は注意しましょう。

・大きすぎる限度額を希望しない
はじめから限度額を高くすると、失敗する可能性があります。きちんと返済を繰り返していれば、利用限度額の増額の提案が受けられるかもしれません。

アコムのデメリット

・年収の1/3までしか借りられない 総量規制とは貸金業法で定められた「年収の3分の1以上の貸し付けを禁止する」というルールのことです。アコムは貸金業者ですので、年収の1/3までしか借りられません。一方、銀行は貸金業者ではないので、年収の1/3以上を借りることが可能です。 限度額は500万円ですが、金利も銀行系カードローンと比べると高いですので、あくまで緩い審査で少額を早く借りたい人向けといえるでしょう。

・おまとめ・借り換えに向かない カードローンの他に借換え専用ローン(おまとめローン)もありますが、上限金利18.0%の高金利です。おまとめや借り換えをするなら、低金利の銀行系カードローンがおすすめです。

キャンペーン情報


お友達を紹介した20歳以上の人に、おともだちの借入金額に応じた最大1万円のクオカードをプレゼントします。紹介した人のアコムとの取引の有無は問いません。

アコムの基本情報

実質年利 3.0% ~ 18.0%
借り入れ限度額 500万円
審査時間 最短30分(9:00 ~ 20:00 受付)
融資スピード 最短即日( 平日14:00 までに手続き完了の場合)
担保・保証人 不要
借入診断 あり →借入診断はこちら
商号 アコム株式会社
本社所在地 東京都千代田区丸の内二丁目1番1号 明治安田生命ビル
登録番号 関東財務局(12)第00022号
公式サイト http://www.acom.co.jp

申し込み資格や返済方式

申込み資格 20 歳以上の安定した収入と返済能力のある方。
主婦・学生・パート・アルバイトも本人に安定した収入があれば可。
無職の専業主婦・学生は不可
申込み方法 パソコン・スマホ・携帯電話・電話・店頭窓口・自動契約機(むじんくん)・郵送
必要書類 ①本人確認書類(運転免許証等)※お借入れ総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要)
②収入証明書(借り入れ額が50 万円以上または他社合算で100万円以上ある場合は下記より1点提出)
 ⇒源泉徴収票(最新のもの)
 ⇒確定申告書(最新のもの)
 ⇒給与明細書(直近2か月+1年分の賞与明細書)
  ※賞与のない場合は、直近2ヵ月の給与明細
申込み後の借入方法 口座振り込み※ネットから入金手続き可能 ATM・店頭窓口
返済方式 定率リボルビング方式
返済方法 ATM(自社・提携・コンビニ)、口座振込、店舗窓口、口座自動引落
返済シミュレーション あり →返済シミュレーションはこちら
返済日 口座引き落としは毎月6日・それ以外は35日毎または希望設定日
返済回数 1 ~ 80回
返済期間 最終借入より原則最長9年7か月 1回~100回
繰り上げ返済 無料
遅延損害金利率 年利20.0%

アコムが行っているサービス

カードローン 使途自由(生計費)に利用できる一般的なローン
クレジットカード カードローン付きのクレジットカード
ビジネスサポートカードローン 限度額300万円で個人事業主をサポート
借り換え専用ローン 貸金業法に基づき、複数の借入先をひとつにまとめる
会員サービスサイト パソコン・スマホ・携帯よりログインして使用
借入・返済の手続き、ポイントサービス、残高照会、限度額変更、
返済日を知らせるメールサービスなど多彩なサービス可能
スマートフォンアプリも登場

関連記事

  • アコムのおまとめローン・借り換えローンがオススメできない理由
  • 自動契約機(無人契約機)のあるカードローンと使い方
  • カードローンの申込み基準:年齢・職業・バイト・収入・勤続年数…
  • 教えて!専業主婦が内緒で借りれるカードローンは、ずばりどこ?
  • 自営業・個人自営業でも申し込めるカードローンはここ!
  • 年金受給者でも申し込めるカードローンはここ!
  • 教えて!…パート・アルバイトでも審査に通りやすい銀行カードローン
  • カードローン即日融資で失敗しない手順、即日で借りれる会社一覧
  • カードローン人気ランキング(申込み承認数で算出)
  • 「カードローン審査」のしくみを知ろう!
  • あなたが審査に落ちる8つの理由
  • 銀行カードローンの保証会社一覧! 前に審査落ちの保証会社だとまた落ちる!
  • カードローン審査が不安なら、「借入診断(無記名)」でシュミレーション
  • 信用情報機関とは? 回復までの期間とは?(ブラックリストなどの信用情報の解除)
  • スコアリングとは?属性とは?:カードローン審査の影響
  • 教えて!銀行と消費者金融はどこが違うの?銀行系消費者金融とは?
  • 総量規制とは?総量規制対象外のローンとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加