モビットの審査と評判、即日融資の借り入れ方法

Pocket

【利用可能なATM】


※公式サイトへ飛びます

モビットの「強み」とは何か
知らないと損をするモビットのデメリット
モビット審査のポイント
条件や返済方式は?モビットの基本情報

モビットは、成り立ちがほかの消費者金融と異なるため、WEB完結や提携ATMの多さなど、独自のサービスを展開していることが特徴です。
スピーディーな審査には、開業当初からプロミスのノウハウを使っているからと言われています。申込み者の人物パターンなどのデータを活用し、蓄積したデータを利用してスコアリングしていると言う情報があります。

モビットの審査と評判即日融資の借り入れ方法
目次
■モビットのメリットをざっくりと!
 業界初の「WEB完結」電話確認、郵送物なし
 10秒簡易審査結果表示で結果回答
 無記名の借入診断もあるから安心
 平日の14:50までに手続き完了で即日振込融資可能
 大手・三井住友銀行グループのモビットの安心感
■モビットのデメリット
 有人店舗が無い
 WEB完結には、指定銀行に口座が必要
 WEB完結で申し込んだ場合、カードレスの取引になる
 借入金額に関わらず収入証明書が必要
■モビットの審査に通るコツ
 他社からの借り入れが少なく、支払いの延滞がない
 定期的な収入がある(正社員ならより有利)
 借り入れ希望金額が小さい
 過去の返済実績がある
 申込みフォームに記入漏れ・間違いがない
■WEB完結申込みの流れ
■モビット基本情報
■申込資格や返済方式
■モビットのサービス
■関連記事

モビットのメリットをざっくりと!

・業界初の「WEB完結」電話確認、郵送物なし
いかなる借入れでも在籍確認(勤務実態があるかどうかを、勤務先に電話を掛けて確かめること)は省けないというのが業界の常識でしたが、モビットは2012年秋に、電話連絡をなくし、郵送物を廃止したWeb完結申込取引を始めました。申込みに際しては、三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行に普通預金口座があり、運転免許証・健康保険証等の写し、現在の収入が確認出来る源泉徴収票等の写しが必要になります。 WEB完結サービスは電話確認・郵便物がないことが特徴ですが、そのおかげで契約完了までがダントツに早く進むことが実は最大のメリットです。また、過去に返済事故をおこしたことがなく他社借り入れもない人なら、口座と社会保険証があれば、まず審査に落ちることはありません。

10秒で簡易審査結果表示
この「10秒で簡易審査結果表示」は、他社のようにのは無記名の借入診断ではありません。事前審査による結果表示が10秒で行われると言う意味です。(さらに本審査があります)モビットも単純なお試し診断なら結果表示は1秒。さらに、そこから申し込みを行い、事前審査の結果がすぐに表示されます。もちろんそのあとは即日融資OKです。※当日中に融資を受けとるには時間制限があります。

無記名の借入診断もあるから安心
モビットは無料・無記名で借入の予想診断ができるサービスを取り入れています。「審査に通るか不安…」という人は、まず借入診断を試してみましょう。本審査で別の結果が出る可能性もありますが、大体の予測はできます。ここで「融資可能」と出れば、自信をもって申し込みができますね。

・平日の14:50までに手続き完了で即日振込融資可能
モビットも即日融資(申し込みをおこなった当日に融資を受けること)が可能です。多くの会社がタイムリミットを14時に設定しているなか、モビットは14:50までと、若干余裕があります。 ※14:50までに、振り込みの手続完了していることが必要です。
※審査結果によっては、融資がうけられないこともございます。

・大手・三井住友銀行グループのモビットの安心感
三井住友銀行グループのモビットなので、安心感が違います。また大手のネットワークを生かし、提携ATMの多さでは群を抜いています。

モビットのデメリット

・有人店舗が無い
対面で申し込める手段がないため、相談しながら借入れをしたい場合は電話申込みを利用するしかありません。

・WEB完結には、指定銀行に口座が必要
在籍確認の電話を不安に感じる人が多いことから人気のWEB完結ですが、三井住友銀行か東京三菱UFJ銀行に預金口座がないと適応にならないため、誰でも使えるサービスとは言えません。口座がある場合でも、勤務状況を調べるため、保険証や給与明細書の提出が義務づけられており、ほかの借入れよりも少し手間が掛かるのが注意点です。

・WEB完結で申し込んだ場合、カードレスの取引になる
指定銀行口座があり、社会保険証を持っている人には安心して申し込み、審査に不安のない「WEB完結申込」ですが、実はこのコースは通常のカードローンのようなカード発行がありません。つまり、融資を受ける際にはネットを通じて申込みをし、銀行振込での対応になります。
そこで大きなデメリットになるのは、銀行振り込みに対応できる15時を過ぎてしまったら、融資を受けられるのは翌営業日になってしまう、ということです。ローンカードのようにATMを使って休日・夜間でも引き出せる、というわけに行きませんので、不便を感じる人もいるかもしれません。
このような場合は、通常の「カード申込」もありますので、急ぎの融資が頻繁に必要になる人はカード申込を利用するようにしましょう。

・借入金額に関わらず収入証明書が必要
他社のキャッシングでは、一定の借入金額までは収入証明書を不要としているのが一般的です。しかし、モビットでは電話での在籍確認を省略する代わりに、借入金額の大小に関わらず収入を証明する書類が必要になってきます。身分証明書に収入証明書をプラスすることで、《お勤め先確認電話連絡なし》のリスクを補っているということですね。
借入れ申込みの際には、あらかじめ以下の書類を用意しておきましょう。

収入証明書(以下のいずれか)
・源泉徴収票の写し
・税額通知書の写し
・所得証明書の写し
・確定申告書の写し
・給与明細書の写し(直近2ヶ月分)

モビットの審査に通るコツ

・他社からの借り入れが少なく、支払いの延滞がない
モビットは総量規制により、年収の1/3以上の貸付ができません※。また、借入件数が多い人(5件以上)や支払いの延滞履歴がある人などは、「貸し倒れ」の恐れアリとして金融機関からは避けられてしまう傾向にあります。これらの情報は、信用情報機関を通して加盟している金融機関間で共有されているため、審査の際には必ずチェックされてしまうものと考えてください。

※モビットは総量規制の対象(以下のいずれか)
モビットは三井住友銀行のグループ会社であり、提携している銀行の保証会社として審査・保証業務を請け負っています。しかしながら、モビットはあくまでも「銀行」ではなく「大手消費者金融」(貸金業者)です。したがって、貸金業法の支配下にあり、年収の1/3以上の貸付は出来ない(総量規制)のです。年収の1/3を超えた融資額を希望している方は、銀行系カードローンを検討した方が良いでしょう。
※2014年3月1日で、モビットは銀行カードローンの保証業務を一部エム・ユー信用保証会社に移しました。

・定期的な収入がある(正社員ならより有利)

モビットのHPには、利用対象者として「満年齢20~69歳の安定した定期収入のある方」と記載されています。つまり、満20歳~69歳の定期収入のある方なら、主婦、パート、アルバイトや学生も可なのです。

・借り入れ希望金額が小さい
消費者金融はもともと「小さい金額を高利で貸付け、利息で儲ける」というスタイルですから、いくら利用限度額が数百万に設定されているとはいえ、高額融資に向いているとはいえません。総量規制もありますので、希望借入額が50万円を超えるとぐっと融資のハードルが上がります。逆に数万円程度の少額融資なら、消費者金融の得意分野。「お給料日までの数日間、あと数万円だけ今すぐ借りたい!」といった時こそ、審査スピードが早く、郵送物・電話での在確無しで借りれるモビットがオススメです。

・過去の返済実績がある
個人信用情報の履歴が真っ白(過去に借り入れ経験がない人)より、過去に借入れがあり、延滞せずにきちんと完済した履歴がある人の方が、キャッシングローンの審査において有利です。複数回完済履歴があれば、なお良し!「きちんと返済してくれる人」として好印象を持ってもらえます。「返済はしているけど、何度も借りてるから、審査に落とされてしまうかも…」と心配している人は安心してください。堂々と申込みましょう!

・申込みフォームに記入漏れ・間違いがない
モビットを始めとするキャッシング会社(消費者金融や信販会社)の場合、保証人や担保をおきません。したがって、お金を貸すにあたり重要なのは、利用者の「信用度」です。申し込みフォームを適当に入力し、審査の際に間違いや嘘が見つかれば、それだけであなたの信用度はガクンと下がってしまいます。記入内容に漏れのや間違いのないよう、きちんとすみずみまで確認してから申込むようにしましょう。

WEB完結申込みの流れ

WEB完結申込みの場合、融資までの流れがどれだけスムーズか、以下にまとめてみました。

1.スマホ・PCで申込み

2.審査
(個人信用情報機関へ申込者の信用情報を照会、金融事故情報などを確認・スコアリングによる審査)

3.審査結果通知(メール)

 WEB完結の場合、カードの発行は無し

4.スマホ・携帯・PCで入会手続き

5.入会完了メールが届けばOK。
平日14:50までに手続きが終われば、最短3分で口座にお金が振り込まれます!

モビットの基本情報

実質年利 3.0% ~ 18.0%
借り入れ限度額 800万円
審査時間 最短30分(9:00 ~ 21:00 受付)
融資スピード 最短即日
※平日14:50までに、振り込みの手続完了していることが必要です。
※審査結果によっては、融資がうけられないこともございます。
担保・保証人 不要
借入診断 あり →借入れ診断はこちら 
商号 株式会社モビット
本社所在地 東京都新宿区西新宿2丁目4番1号 新宿NS ビル10階
登録番号 関東財務局長(6) 第01239号
公式サイト http://www.mobit.co.jp/

申し込み資格や返済方式

  
申込み資格 満20歳~69歳の定期収入のある方なら、主婦、パート、アルバイトや学生も可。
申込み方法 PC・スマートホン・携帯(ガラケー)・フリーコール(電話)・ローン自動申込機・郵送
必要書類 ①本人確認書類(運転免許証・健康保険証等の写し、現在の収入が証明出来る源泉徴収票等の写し)
②三井住友銀行か東京三菱UFJ銀行の口座
③運転免許証・健康保険証等の写し
④現在の収入が証明出来る源泉徴収票等の写し
申込み後の借入方法 振込キャッシング
※PCやスマートホン等ネット経由での入金手続き可能
提携ATM
※提携ATMを利用した時の手数料は216円(1万円以下は108円)
返済方式 借入後残高スライド元利定額返済方式(借入残高によって返済額を設定)
返済方法 銀行振込、提携ATM、口座振替(三井住友銀行か東京三菱UFJ銀行の口座のみ)
※提携ATMを利用した時の振込手数料は216円(1万円以下は108円)
返済シミュレーション あり →返済シミュレーションはこちら
返済日 毎月5 日・15 日・25 日・末日の中から設定
返済回数 (最大)106回
返済期間 最終借入より原則最長8年10ヶ月
繰り上げ返済 無料
遅延損害金利率 年利20.0%

モビットのサービス

WEB完結 所定の条件を見たし必要書類が用意できれば、電話連絡がなく、自宅への郵便物も省いた、ネット上で完結する申込み方法。一般の申し込みと同様に、平日14:50までに手続きが完了すれば、即日融資をうけることも可能です。
会員サービスサイト パソコンやスマホ、携帯電話から利用できる、会員専用サービス「MYモビ」で、契約後の借入や返済をサポートし、取引履歴を管理。各種変更等もネット上で行えます。

関連記事

  • モビットのおまとめローン・借り換えローン必勝法
  • モビットで増額する方法。増額審査マニュアル
  • モビットのWeb完結のメリット(勤め先確認電話連絡なし)と申込資格
  • 在籍確認の電話連絡なしのおまとめローン、カードローン審査はココだ!
  • モビットのおまとめローン・借り換えローン必勝法
  • 自動契約機(無人契約機)のあるカードローンと使い方
  • カードローンの申込み基準:年齢・職業・バイト・収入・勤続年数…
  • 教えて!専業主婦が内緒で借りれるカードローンは、ずばりどこ?
  • 自営業・個人自営業でも申し込めるカードローンはここ!
  • 年金受給者でも申し込めるカードローンはここ!
  • 教えて!…パート・アルバイトでも審査に通りやすい銀行カードローン
  • カードローン即日融資で失敗しない手順、即日で借りれる会社一覧
  • カードローン人気ランキング(申込み承認数で算出)
  • 「カードローン審査」のしくみを知ろう!
  • あなたが審査に落ちる8つの理由
  • 銀行カードローンの保証会社一覧! 前に審査落ちの保証会社だとまた落ちる!
  • カードローン審査が不安なら、「借入診断(無記名)」でシュミレーション
  • 信用情報機関とは? 回復までの期間とは?(ブラックリストなどの信用情報の解除)
  • スコアリングとは?属性とは?:カードローン審査の影響
  • 教えて!銀行と消費者金融はどこが違うの?銀行系消費者金融とは?
  • 総量規制とは?総量規制対象外のローンとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加