関西アーバン銀行のカードローン・フリーローン【完全ガイド】

Pocket

↓利用可能ATM↓


※公式サイトへ飛びます

「カードローン」と「フリーローン」は何が違うか
関西アーバンの2つのローン、メリットとデメリット
年齢制限に注目!何歳まで借りれる?
条件や返済方式は?アーバン銀行カカードローン、フリーローンの基本情報
関西アーバンの審査基準は?保証会社に注意

関西アーバン銀行のカードローンは、関西地方に住んでいない方でも、ぜひ一度は検討してみてほしいカードローンサービスです。

地方銀行だと侮ることなかれ!そのスペックは大手銀行にも負けません。三井住友銀行グループですからね。

関西アーバン銀行のカードローンと言っても、住宅ローンや自動車ローンなどさまざまですが、こでは通常のカードローンとフリーローンを紹介します!

《アーバンカードローン》
☑ 借入金利4.0%~14.4%(保証料含む)
☑ 最短で即日審査回答
☑ 限度額最高500万
☑ 月々の支払は1万円から
☑ 変動金利
☑ 担保・保証人不要
☑ 繰り上げ返済・全額返済共に可能

《アーバンフリーローン》
・無担保型
☑ 借入金利5.8%~13.5%(保証料含む)
☑ 最短で即日審査回答
☑ 限度額最高300万円
☑ 担保・保証人不要
☑ 繰り上げ返済無料
☑ 追加借入不可
・不動産担保型
☑ 借入金利3.9%~9.8%(保証料含む)
☑ 最短で即日審査回答
☑ 限度額最高3000万円
☑ 保証人原則不要
☑ 繰り上げ返済無料
☑ 追加借入不可

このページでは、「株式会社関西アーバン銀行カードローン」について、デメリットも含めて詳しく【完全ガイド】していきたいと思います!

関西アーバン銀行でおまとめローンをする方法【完全ガイド】

関西アーバン銀行 目次
■カードローンとフリーローンの違いって?
■関西アーバン銀行カードローン・フリーローンのメリット
 金利が低い
 限度額が高い
 月々の支払負担を楽にできる
 ネットで簡単申込
 年齢制限の幅が広い
 月々の返済額が安くなる
■関西アーバン銀行カードローン・フリーローンのデメリット
 返済日が決められない
 返済方法は毎月引き落とし
 収入証明書が必要
■基本情報
■詳細情報
■3種類のローン、それぞれ保証会社が違う!
■関連記事

カードローンとフリーローンの違いって?

そもそもフリーローンってなに?カードローンとは何が違うの?という方も多いと思います。

そもそもの違いは、カードローンは利用目的やお金の用途などを明確にしなければならなかったのに対し、フリーローンはその使い道を指定しないローンサービスとして始まったものでした。自由に使っていいからフリーローンなのです。

ただ、今ではカードローンでも使途を指定してくるものはほとんどありません。事業性資金にしてはいけない、などの決まりはありますが、使い道は人それぞれです。内容や条件の違いは、どんどん減ってきているといえるでしょう。

では、違いはどこにあるのかというと、それは追加借入ができるかどうか

フリーローンは証書貸付といって、一度まとまった金額を借りれば、借り入れはそれでおしまいです。もし、もっとお金が必要になれば、それは追加借入ではなく、また別の賃貸契約を結ぶ必要が出てきます。

それに対して、カードローンは追加借り入れは利用限度額の範囲内であれば、ローンカードを使って何度でも自由にできます。

じゃあカードローンのほうが便利だし、そっちのほうがいいね!と思うかもしれませんが、便利なぶんカードローンのほうが借金地獄に陥りやすいです。いくらでも追加借入ができてしまうぶん、返済計画もないままに借りてしまう利用者が多いからなのでしょう。

関西アーバン銀行カードローン・フリーローンのメリット

金利が低い


関西アーバン銀行のカードローンのメリットはとにかくこれ。カードローンでの上限融資金利14.4%は、業界でもトップクラスの金利です。フリーローンであればさらに融資利率は低くなります。この金利体系が他社ローンに比べて、一番の強みです!

・限度額が高い

借入限度額500万円は、やはり銀行系ならではの数字です。フリーローンの無担保型が一番限度額が低いですが、それでも300万円。この融資額であれば、審査後の借入可能額によってはおまとめローンにも使えそうです。担保融資の不動産担保ローンの限度額は破格の3,000万円ですし、アーバン銀行のカードローンは万能ですね!

・月々の支払負担を楽にできる

アーバンカードローンの場合、月々の支払いは1万円からです。フリーローンの場合は、月々の返済額ではなく、返済期間を決める返済方式ですが、最長7年間かけて返済することができるので、300万円借りても、月々の支払金額を4万円程度に抑えることができます。

・ネットで簡単申込み


カードローン・フリーローン共に、インターネットで簡単に申し込みができます。店頭での窓口契約だけではなく郵送での契約もできるので、借入を急いでいないのであれば、忙しい人でも契約しやすいカードローンだと思います。申込方法がややこしいと、けっきょく時間がかかってしまいますからね。

・年齢制限の幅が広い


公式申込ページにもあるように、アーバンカードローンの年齢制限は満20歳以上から満75歳未満となっています。一番借入額が大きくなるフリーローン不動産担保型でも、20歳から70歳未満の人まで借りられるのです。普通だと消費者金融でも、借り入れできる年齢はだいたい65歳以下。場合によっては60歳以下のところもあります。定年を過ぎて収入が安定しなくなることを心配しているんですね。しかし、関西銀行のローンは75歳まで大丈夫なので、他のローンでもうダメだ…となった人にも可能性があるということです

・事業資金にも使えるフリーローン

いくら使い道が自由でも、事業資金はだめ、というフリーローンも少なくありません。しかし、関西アーバン銀行フリーローンなら、事業資金にも利用可能です。

関西アーバン銀行カードローン・フリーローンのデメリット

・返済日が決められない

アーバンカードローンは毎月10日の口座引落と決まっていて、選択することができません。

・返済方法は毎月引き落とし

ATMや振り込みでの返済はできません。口座引落ならば返済し忘れがない、というメリットはありますが、家族に内緒で借り入れしている場合は、利用明細の取り扱いに気をつけなきゃいけなくなりますね。

・収入証明書が必要

収入証明書って手に入れるのに意外と時間がかかるんですよね。会社によっては手続きも面倒かもしれません。とにかく一刻も早くお金がほしい!という人には残念ながら向いていない融資サービスです。

では、改めて商品情報を確認してみましょう。

関西アーバン銀行ローンの基本情報

《カードローン》
実質年利 《カードローン》
4.0% ~ 14.4%(変動金利)

《フリーローン無担保型》
5.8%~13.5%(固定金利)

《フリーローン不動産担保型》
3.9%~9.8%(3.9%の場合のみ変動金利、それ以外は固定金利)
借り入れ限度額 《カードローン》
10万円~500万円

《フリーローン無担保型》
10万円~300万円

《フリーローン不動産担保型》
100万円~3000万円
審査時間 公式HP参照
融資スピード 公式HP参照
担保・保証人 不要

《フリーローン不動産担保型》のみ、土地・建物またはマンションが必要
借入診断 なし
商号 株式会社 関西アーバン銀行
本社所在地 大阪府大阪市中央区西心斎橋1丁目2番4号
登録番号 近畿財務局長(登金) 第16号
公式サイト http://www.kansaiurban.co.jp/index.html

申込資格や返済方式

申込資格 ・継続した安定収入のある人
・保証会社の保証が受けられる人

・年齢
《カードローン》20~74歳
《フリーローン無担保型》20~75歳
《フリーローン不動産担保型》20~70歳
方法 パソコン・スマホ・電話・郵送
必要書類 公式HP参照
返済方式 《カードローン》
残高スライド定額リボルビング方式

《フリーローン無担保型》
毎月元利均等返済

《フリーローン不動産担保型》
毎月元利均等返済
返済方法 口座引落
返済シミュレーション あり→返済シミュレーションはこちら
返済日 《カードローン》毎月10日

《フリーローン》毎月7日、17日、27日のいずれか
返済回数 指定なし
返済期間(融資期間) 《カードローン》
1年(満76歳まで毎年自動更新)

《フリーローン無担保型》
6ヶ月以上7年以内

《フリーローン》
12ヶ月以上25年以内
繰上返済・随時返済 公式HP参照
遅延損害金利率 公式HP参照

3種類のローン、それぞれ保証会社が違う!

実は、この3種類ある関西アーバン銀行ローンは、それぞれ違う保証会社と提携しています。

《関西アーバン銀行カードローン》
 →SMBCコンシューマーファイナンス

《関西アーバン銀行フリーローン無担保型》
 →株式会社クレディセゾン

《関西アーバン銀行フリーローン不動産担保型》
 →株式会社セゾンファンデックス

借入審査はこの保証会社によって行われるため、関西アーバン銀行のローンの審査の厳しさは一言では断言できません。(でも、おそらく「カードローン」がいちばん敷居が低いです。プロミスの審査ですから…)

しかし、どの保証会社でも必ず行うことがあります。それが、個人信用情報機関への問い合わせ。ここで、ブラックリストに載っていないか、申込人や申込情報、つまり勤務先やこれまでの借入額に嘘がないかを確認します。

もし、この契約手続きで申請した情報の中に嘘があれば、たとえうっかりミスだったとしても、借入れは不可能です。これはどの保証会社、金融機関でも変わりません。大手カードローンでも、地方銀行でも同じこと。

誰だって、お金を借りるときに嘘をつく人にお金は貸しませんよね。審査基準以前の問題です。
※加盟先機関と提携先機関って?

カードローン申し込みの際に出てくるワード「加盟先機関」と「提携先機関」、これは要するに信用情報機関のことを指します。

あなたの入力した個人情報は加盟先機関である信用情報機関に送られ、その加盟先機関が提携している提携先機関にも共有されてチェックされるのです!
関西アーバン銀行には、この3つ以外にもマイカーローンなど多くのローンサービスがあります。なかには金利キャッシュバックサービス付きのものもあり評価も高いので、興味があるかたはぜひ公式ホームページをチェックしてみてください!

関連記事

  • 自動契約機(無人契約機)のあるカードローンと使い方
  • カードローンの申込み基準:年齢・職業・バイト・収入・勤続年数…
  • 教えて!専業主婦が内緒で借りれるカードローンは、ずばりどこ?
  • 自営業・個人自営業でも申し込めるカードローンはここ!
  • 年金受給者でも申し込めるカードローンはここ!
  • カードローン即日融資で失敗しない手順、即日で借りれる会社一覧
  • カードローン審査で勤務先に電話のない会社は?モビットVS他社、在籍確認を比較!
  • カードローン人気ランキング(申込み承認数で算出)
  • 「カードローン審査」のしくみを知ろう!
  • あなたが審査に落ちる8つの理由
  • 銀行カードローンの保証会社一覧! 前に審査落ちの保証会社だとまた落ちる!
  • カードローン審査が不安なら、「借入診断(無記名)」でシュミレーション
  • 信用情報機関とは? 回復までの期間とは?(ブラックリストなどの信用情報の解除)
  • スコアリングとは?属性とは?:カードローン審査の影響
  • 審査が通らないです。借入れできない理由は何が考えられますか?
  • ローン審査の申し込みで絶対に嘘をつけない3項目。年収?勤続年数?
  • 関西アーバン銀行でおまとめローンをする方法【完全ガイド】
  • 「3秒診断」でできるおまとめローン・カードローン
  • 即日融資/収入証明書が不要なおまとめローン・借り換えローン
  • 借金返済一本化で評判の銀行おまとめローン
  • 【関係者情報】審査に通りやすくなる方法:通りやすいローンとは
  • 申し込みブラックでも借りれるカードローン:カードローンブラック対策と賢い申し込み方法
  • 教えて!…パート・アルバイトでも審査に通りやすい銀行カードローン
  • 専業主婦が内緒で借りれるおまとめローン、借り換えローン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加