オリックス銀行カードローンで100万円以下のキャッシングに成功する方法

Pocket

orix_top

【利用可能なATM】

icYucho icNishinihon


※公式サイトへ飛びます

オリックス銀行カードローンで借りるメリットは?
必見!オリ銀の二つのデメリット
オリックス銀行カードローンの審査のコツ
オリ銀カードローンで即日融資は可能か
条件や返済方式は?オリックス銀行カードローンの基本情報

「オリックス銀行カードローンの審査」は、ひとことで厳しいとも甘いとも言えないものがあります。審査が慎重なのです。
審査期間に3日ほどかかることが多いので、バイトや無職の人が即日でお金を借りようとして手当たり次第に申し込みをするとすぐに審査に落とされてしまいます(消費者金融だと借りれることがある)。その点では審査は厳しいと言えるでしょう。

ただし、定期収入が続いている人が、たとえ他社の借入れが4件あったとしても、きちんと返済目的を明らかにして「おまとめローン」として借入れを申し込んだ際には、すんなり審査に通ってしまうことがあります。つまり「返済意志と返済能力がハッキリしているならば」、ある意味、もっとも審査に寛容なカードローンだと言えるでしょう。

つまり、「誰にでもすぐに少額なら貸してしまうような審査の甘さ」はないですが、 「きちんと審査してもらえば、返済能力は明らか」という場合には、ガンガン貸してくれるのです。たとえばそれは消費者金融が審査を嫌がる「自営業者」などに対しても同じです。

オリックス銀行カードローンの審査は甘い? メリット・デメリットを検証
目次
■オリックス銀行カードローンのメリットをざっくりと!
 提携ATMの手数料が無料
 口座開設は不要
 限度額が800万円と高額
 希望額300万円以下は所得証明不要
 最低金利が1.7%とかなりの低金利
 24時間・365日ネットからの即時融資に対応
 「返済シミュレーション」利用で事前に返済計画がたてられる
■オリックス銀行カードのデメリット
 有人店舗がない
 金利設定に幅がある
■オリックス銀行カードローンの審査に通るコツ
 給料の受取りはオリックス銀行口座で
 レイクに落ちた人は申込まない
 申込書のウソ・ミス・モレは厳禁
■オリックス銀行カードローンで即日融資は受けられる?
■オリックス銀行カードローンの裏技
■申込みから借入れまでの流れ
■キャンペーン情報
■オリックス銀行カードローンの基本情報
■申込資格や返済方式
■オリックス銀行カードローンのサービス
■関連記事

そもそも、オリックス銀行カードローンとは、オリックスグループの傘下にある信託銀行「オリックス銀行」が発行しているカードローンです。オリックス銀行は、もともと山一証券の信託子会社であった「山一信託銀行」が母体となっており、山一証券の廃業後オリックスに譲渡され、その後社名変更を経て現在の形になりました。 オリックス銀行カードローンの最大の特徴は、低金利であること。 金利1.7%~17.8%はカードローン業界でトップレベルの水準です。また、融資限度額は300万、500万といったカードローンが多い中、最高800万円に設定しています。以前は、契約条件に前年度の所得が200万円以上という所得制限がありましたが、既に撤廃されていることからも融資に積極的な姿勢が伺えます。

オリックス銀行カードのメリットをざっくりと!

・提携ATMの手数料が無料

オリックス銀行カードローンは、セブンイレブンやローソンATM、ファミリーマートやE-netなどのコンビニATMネットワークに加入しているATM、その他有名銀行のATMが提携ATMとして利用可能です。これらのATM手数料はすべて無料です。提携ATMが多いカードローンはたくさんありますが、だいたいは108円・216円といった手数料がその都度掛かってきます。頻繁に出し入れしたい人にとっては、手数料の料金は金利並みに気になるものですが、オリックス銀行カードローンは、ATM手数料無料で利用できるという大きなメリットがあります。

・口座開設は不要

オリックス銀行に口座がなくても申し込み可能です。契約時に新たに開設する必要もありません。口座がなくてもカードローンが使えます。

・限度額が800万円と高額

利用限度額は、800万円とかなりの高額設定です。オリックス銀行カードローンは銀行カードローンなので収入だけで借入金額が制限されることはありません。審査を経て、条件が合えば高額借り入れができる可能性があります。またゆとりのある限度額を生かして、複数のローンを一本化する、いわゆる「おまとめローン」としての利用も可能です。

※おまとめローンとは?
おまとめローンとは、借金返済を楽にする目的で金利が高い消費者金融などから金利が低い銀行ローンなどへ借り換えることを言います。そのため、借り換えローンと呼ばれることもあります。カードローンの場合、少額の借入れよりも高額のほうが金利が下がるので、複数の借金を一本化することで大幅な金利の引下げが期待できます。借金を1社にまとめることで、返済日が月に一日だけになり、返済計画がたてやすくなるというメリットもあります。

・希望額300万円以下は所得証明不要とかなりの低金利

希望限度額が300万円以下になっている場合は、必要書類として収入を証明するものは不要です。多くのカードローンは100万円を超える場合収入証明書の提出を指示していますが、オリックス銀行カードローンは限度額300万円まで不要です。(自営業者の場合は300万以下でも、提出を求められる可能性あり)

・最低金利が1.7%とかなりの低金利

上限金利は17.8%と一般的ですが、下限金利は1.7%となっており、他社金利と比較するとかなり低金利になっていることがわかります。高額借り入れの場合は1.7%に近い金利が適用されると予想出来ますので、一般的にみても控えめな金利です。

・24時間・365日ネットからの即時融資に対応

インターネットの会員サービス「メンバーズナビ」から融資の申し込みが出来ますが、振込先にジャパンネット銀行を指定する場合は、24時間365日、即自に融資が可能です。そのほかの金融機関を指定口座にした場合は、平日0:10から8:40までの受付分は即日9:00~10:00、8:40から15:00までの受付分は即日振込対応です。

・「返済シミュレーション利用」で事前に返済計画がたてられる

公式サイトで提供されている返済シミレーションで、契約までも『返済回数・総返済額・利息金額』が簡単に調べられます。返済計画をたてるのに役立ちます。

orix_test1

orix_test2

オリックス銀行カードローンのデメリット

・有人店舗がない

オリックス銀行は店舗を持たないタイプの銀行なので、契約時、対面で申し込む事は出来ません。しかし、問い合わせ内容別にコールセンターが設けられており、対面と同様なサービスを受けながら取引することは可能です。コールセンターの電話番号は、HPの「お問い合わせ窓口」に一覧として掲載されています。

・金利設定に幅がある

銀行カードローンと消費者金融系の大きな違いとして、限度額毎に細かく金利が設定されてる点が上げられます。そのため、銀行カードローンは消費者金融よりも適用される金利がわかりやすいというメリットがあります。この点はオリックス銀行カードローンも同様ですが、金利に幅があります。例えば、100万円借りた場合三菱東京UFJ銀行カードローンは12.6%と明快ですが、オリックス銀行カードローンは6.0~14.8%です。最高金利ではなく最低金利が適用されるのを祈りたい所ですね。

オリックス銀行カードローンの審査に通るコツ

・給料の受取りはオリックス銀行口座で

カードローン申込みの前にオリックス銀行に口座を開設して給料の振込口座として利用しておくと審査通過率はアップします。今後長いお付き合いが望める利用者が優遇されるのはどこの世界でも一緒だからです。さらに効果を上げたいなら、3ヶ月以上の実績を積んでから申込みを行うと効果的です。

・レイクに落ちた人は申込まない

オリックス銀行カードローンの審査は、レイクと同じ新生フィナンシャル株式会社が担当しています。そのため、直近6ヶ月以内に新生銀行カードローン レイクの審査に落ちた人は申込みを避けたほうが無難です。無駄に審査落ちの実績を重ねて申込みブラックになってしまう危険性があります。ただし、審査に不安がある人にとって消費者金融が審査しているカードローンは狙い目であることは間違いありません。もしも、レイクで審査落ちした経験があるなら同じく消費者金融(アコム)が保証会社になっている三菱東京UFJ銀行カードローンなどが狙い目です。

・申込書のウソ、ミス、モレは厳禁

申込書は、丁寧かつ慎重に入力してください。とくに、インターネットでの申込みでは変換ミスが増えています。自分の名前や電話番号、収入などの重要項目は特に間違いがないかよく確認してください。また、金融機関では必ず情報機関に照会をかけるので『他社借入件数・借入金額』に嘘を入力するのは厳禁です。即バレは確実です。では、「どうせわかるのになぜ入力させるのか?」というと、自分の借金をきちんと把握してるかどうか確認しているからです。自分がいくら借金してるかわからない人がきちんと返済してくれるわけありませんから。

オリックス銀行カードローンで即日融資は受けられる?

いえ、残念ながら、申し込みと審査を受けたその日のうちの融資は受けられません。消費者金融では当たり前になっている当日融資ですが、銀行カードローンではいまだに未対応というところが多いです。オリックス銀行カードローンもまた、消費者金融のような自動契約機がないので「その場でのカード発行」には対応しておらず、審査通過後にカードが届くまで融資は受けられません。(カードさえあればいつでも融資可能。特にジャパネット銀行の口座があれば、365日、24時間振込み融資が受けられます)

オリックス銀行カードローンの裏技

オリックス銀行カードローンでは、ジャパンネット銀行を振込口座に指定すれば24時間いつでも即時融資が可能です。しかしながら、自分のメインバンクは他行だという人も多いと思います。その場合、登録口座に普段使いの銀行、そして振込専用口座にジャパンネット銀行を指定しておくことをおすすめします。そうすれば、振込み時にどちらか好きな方法を選べるようになるので状況に応じて使い分けることが可能です。

申込みから借入までの流れ

スマホやPCからいつでも簡単に申し込めます。

1.スマホ・携帯・PCで申込み

2.メールアドレスの確認
(確認用URLが送られてくるのでクリック)

3.審査
(個人信用情報機関へ申込者の信用情報を照会、金融事故情報などを確認・スコアリングによる審査)

4.在宅確認
(希望した電話番号への確認と勤め先への在籍確認)

5.必要書類提出(アップロード)

6.ローンカード発行

7.コンビニATMで借入れ
(提携銀行、コンビニで手数料0円で出し入れ可能)

キャンペーン情報

現在実施中のキャンペーンはありませんが、実質金利0%キャンペーンなどを展開することが多いので公式サイトをチェックしてください。

オリックス銀行カードローン基本情報

実質年利 1.7% ~ 17.8%
借り入れ限度額 800万円
審査時間 最短即日
融資スピード 契約後、最短即日
担保・保証人 不要
借入診断 なし
商号 オリックス銀行株式会社
本社所在地 東京都港区芝3-22-8 オリックス乾ビル
登録番号 関東財務局長(登金)第11号
公式サイト http://www.orixbank.co.jp/personal/cardloan/
   

申し込み資格や返済方式

申込み資格 毎月安定収入が見込めて、申し込み時に満20歳以上65歳以下の方。
日本国内に在住の方。(外国籍の方は永住者または特別永住者に限る)
オリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられる方。
※専業主婦不可
申込み方法 パソコン・スマホ・携帯電話・郵送
必要書類 ①本人確認書類(運転免許証・保険証・パスポートなど)
②所得証明書(限度額300 万円を超える場合)
 ⇒源泉徴収票
 ⇒住民税決定通知書
 ⇒課税証明書
 ⇒納税証明書
 ⇒確定申告書(第1 表・第2 表)
 ⇒税務署の受領印のあるもの
 (E-tax 利用の場合は申告書の写し及び受信通知)
③口座引落での返済を希望する場合、預金口座振替依頼書
申込み後の借入方法 口座振込・提携ATM
返済方式 残高スライドリボルビング方式
返済方法 自社ATM、提携ATM、口座振込、口座引落
返済シミュレーション あり →返済シミュレーションはこちら
返済日 毎月10日または月末
返済回数 1 ~ 249 回
返済期間 1 年(原則として審査のうえ自動更新)
繰り上げ返済 無料
遅延損害金利率 借入残高に対し借入利率+2.1%(年率)
 

オリックス銀行カードローンが行っているサービス

返済シミュレーション 公式サイトで返済回数や毎月の返済金額、総返済額などをシミュレーションできます。他社と利息を比較したり、事前に返済計画をたてるのに役立ちます。
会員ページ HPから利用できる、会員専用サービス「メンバーズナビ」で契約後の借入や返済をサポートし、取引履歴を管理できます。 各種変更等もネット上で可能。
(携帯電話・スマートフォンでログインした場合は、一部機能が利用できないため、PCからの利用を推奨しています)

関連記事

  • オリックス銀行カードローンのくわしい情報はこちら
  • オリックス銀行カードローンの増額の手順と審査に通る方法
  • オリックス銀行カードローンの返済についてはこちら
  • オリックス銀行カードローンの在籍確認
  • オリックス銀行カードローンのテレビCMまとめ。上司がうざいとの口コミ検証
  • オリックス銀行カードローンの口コミ、データ検証まとめ
  • 会員サイト「メンバーズナビ」へのログイン方法
  • オリックス銀行カードローンの審査【必勝法】
  • オリックス銀行カードローンの金利は低いの?
  • 自動契約機(無人契約機)のあるカードローンと使い方
  • カードローンの申込み基準:年齢・職業・バイト・収入・勤続年数…
  • 教えて!専業主婦が内緒で借りれるカードローンは、ずばりどこ?
  • 自営業・個人自営業でも申し込めるカードローンはここ!
  • 年金受給者でも申し込めるカードローンはここ!
  • 教えて!…パート・アルバイトでも審査に通りやすい銀行カードローン
  • カードローン即日融資で失敗しない手順、即日で借りれる会社一覧
  • 「カードローン審査」のしくみを知ろう!
  • あなたが審査に落ちる8つの理由
  • 銀行カードローンの保証会社一覧! 前に審査落ちの保証会社だとまた落ちる!
  • カードローン審査が不安なら、「借入診断(無記名)」でシュミレーション
  • 信用情報機関とは? 回復までの期間とは?(ブラックリストなどの信用情報の解除)
  • スコアリングとは?属性とは?:カードローン審査の影響
  • オリックス銀行おまとめローン・借り換えローンの審査基準
  • 賢い借金返済方法【マンガでわかる】おまとめローンとは!
  • 借金返済計画(具体的な手順と方法):借金の返し方マニュアル
  • 借金返済一本化のデメリットと解決方法:失敗しない銀行おまとめローン
  • 借金おまとめ成功事例【8件借入を一社に一本化】インタビュー
  • 借金一本化(おまとめローン)の具体的な手順とコツ
  • ローンをまとめたいです。借換えローンが成功するコツを教えて!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加