プロミスの瞬フリなら振込融資が24時間365日、最短10秒の件

Pocket

最短10秒で振込み融資!「瞬フリ」の条件
24時間365日「瞬フリ」が可能な口座とは?
瞬フリの申し込み方法とデメリット
提携銀行以外は?振込み可能時間比較表

三井住友銀行、またはジャパンネット銀行で口座を開設している場合は、プロミスがおすすめです。

もともとプロミスでは、ローンカードを発行し提携ATMでお金を引き出すカードローン型キャッシングの他に、指定の口座へ融資を行う振込キャッシングにも対応していましたが、2014年夏に新しく始まったサービスではさらにパワーアップ!三井住友銀行、あるいはジャパンネット銀行(JNB)の口座を持っている人は、プロミスとの相性が抜群なのです。オンライン申し込みをすれば、24時間365日、最短10秒で振込が完了します。この10秒という融資スピードの速さは、消費者金融、いえ、銀行を含めた全金融機関の中でナンバーワンと言っても過言ではありません。

この業界を揺るがす新サービス「瞬フリ」についてご説明しましょう。

プロミスの瞬フリなら振込融資が24時間365日、最短10秒の件
目次
■名付けて「瞬フリ」!詳しい条件は?
 ▶三井住友銀行かジャパンネット銀行に口座を持っていれば日時を問わず融資可能!
 ▶プロミスと契約済みで、ネットの会員登録ができる状態である
■「瞬フリ」どんな場合に便利?
■「瞬フリ」どうやって申し込むの?
■「瞬フリ」のココに注意
 ▶三井住友、ジャパンネット以外の振込み融資は、24時間365日ではない
 ▶サービス停止時間がある
 ▶即日融資で利用したいなら、申し込むタイミングが重要
■振り込みキャッシング、三井住友・ジャパンネット以外の銀行では?
■関連記事

名付けて「瞬フリ」!詳しい条件は?

「瞬フリ」とは、よりスピーディーに振込キャッシングが受けられる、プロミスの新サービスのことです。条件を満たせば、365日24時間融資が受けられます。融資を待つ時間は最短なんと10秒!まさに一瞬で振り込まれるわけです。即日融資のさらに先を行く、新時代の融資です。では、この「条件」とは何でしょうか?

三井住友銀行かジャパンネット銀行に口座を持っていれば日時を問わず融資可能!

融資の振り込みにはほとんどの銀行口座が使えますが、特にタイトルにあった2つの銀行はプロミスと提携しているため、さらに使いやすくなっています!インターネットを利用して申し込むと、24時間365日、手続き後一瞬で指定口座に融資が振り込まれるのです。

他行の口座でも、平日の9時~14時50分までに受付を完了すれば最短10秒で振り込みが行われます。…が、やはりここは「365日24時間」振込キャッシング可能という瞬フリ最大の目玉サービスを享受しておきたいころ。三井住友かJNBの口座を持っていないという方は、開設しておいて損はありません!

プロミスと契約済みで、ネットの会員登録ができる状態である

「瞬フリ」は、プロミスの会員用サービスの一つです。つまり、新規契約者が瞬フリを利用するには、事前に会員サービスへの登録が必要になります。初めてプロミスを利用するという方は、まずプロミスに新規申し込みを行い、契約を完了させてから会員サービスに登録→瞬フリ利用という流れになりますので注意してください。

ちなみにインターネット経由で申し込む《WEB契約》なら、返済方法を口座振替に指定すれば、郵送物ナシでの契約が可能です(WEB完結申し込み)。平日14時までに契約が完了すれば即日融資にも対応しています。もちろん、瞬フリも利用OK!

「瞬フリ」どんな場合に便利?

インターネットを利用して申し込む「瞬フリ」は、パソコン・スマートフォン・タブレット・携帯電話、とデバイスはなんでもOK。つまり、ネット環境さえあれば、外出先でも自宅でも。どこでも申込みが出来る、と言うことです。

例えばこんな場合「瞬フリ」の利用はいかがですか?  

  
9125_img01
ケース1:明日の日曜日、合コンだったのに仕事が忙しくて気付いたらもう土曜日も深夜・・・。お金もあまり手元にないし今回はやめておこうかな・・・。  
 
  
9125_img02
ケース2:英会話のレッスン代、今日の深夜0時引き落としだった!もうATMも動いてない時間なのに。残高の管理、忘れてたわ・・・またスクールにお詫びの電話をしなくては・・・。

手持ちのお金や口座のお金の管理を、ホッとひと息ついた夜や休日に思い出すこと、実際に多いですよね。しかし、土・日・祝日や銀行の取扱時間外でも、「瞬フリ」なら迷わず利用できます。しかも、手数料はプロミスが負担。この便利さを知ったら、もう、他では借りれません!

「瞬フリ」どうやって申し込むの?

初めてプロミスで借りるという人が「瞬フリ」を利用するためには、まずプロミスで新規契約を済ませ、会員手続きする必要があります。ここではより手続きがスムーズで便利な「Web完結」をご紹介します。

▼新規契約(WEB申し込み)の流れ
Web完結申込みの流れ

1.スマホやPCからネット申込み
Web契約なら24時間申込み可能!本人確認書類などの必要書類は、写真で撮って、アップロードすればOKです。
   
2.審査・結果通知
提出された申込内容と、個人信用情報から融資の可否・融資金額を査定します。また、この時に在籍確認(職場への電話確認)も行われます。最短30分で、メールか電話にて審査回答があります。
   
3.返済方法を指定(Web完結の場合は口座振替
   
4.契約手続き完了!
口座振り込みなら、カード発行無しも可能!会員登録を行い、サービス画面から銀行振り込みの手続き(瞬フリ)をしましょう。

※カード発行なら郵送か、もしくは最寄りの店舗でローンカード発行(窓口もしくは自動契約機)すればその場でキャッシングもできます。  
 

契約・会員登録完了後、瞬フリが行われるまでの流れも説明しておきましょう。

まず会員サービス内のキャッシングメニューを開き、振込先口座を登録したら、「瞬フリ(振込キャッシング)」をクリックして手続を開始すればOK。(口座はジャパンネット銀行、または三井住友銀行なら365日、24時間瞬フリが受けられます!)あとは限度額内で希望の振り込み額を指定すれば、その後一瞬で指定口座への振込が完了です!

▼契約後、瞬フリまでの流れ
瞬フリの流れ

1.ネット申し込み、もしくは店頭窓口で会員サービス申込み    
2.会員サービスにログイン
   
3.振り込みの口座を登録
   
4.瞬フリ(振り込みキャッシング)ボタンを押す
   
5.利用限度額の枠内で借入金額を指定
   
6.最短10秒で振り込み終了!

面倒な手続きは不要で、すべて会員ページからの操作でOK。より簡単に、より便利になった「瞬フリ」で、ますますあなたのフットワークも軽くなりそうですね!

「瞬フリ」のココに注意!

このように大変便利な「瞬フリ」ですが、利用する前に注意しておきたい点がいくつかあります。

・三井住友、ジャパンネット以外の振込み融資は、24時間365日ではない

瞬フリの最大のウリは、《三井住友、ジャパンネット銀行の口座であれば、24時間、いつでも瞬時に振込み融資を行ってくれる》という点です。他銀行の口座でも、平日9:30~14:50までの受付であれば最短10秒で振込みをしてくれますが、それ以降の時間や土日祝日の申込みに関しては、翌営業日の9:30以降の着金になります。

・サービス停止時間がある

「瞬フリ」サービスは365日24時間融資を謳ってますが、実はこのサービスを利用できない、停止日時があります。

銀行 サービス停止時間
三井住友銀行 毎週日曜日21:00~翌月曜日7:00
・元旦は終日
ジャパンネット銀行 毎週月曜日0:00~7:00
・元旦は終日
その他の銀行 毎週月曜日0:00~7:00
・元旦は終日
この時間帯はサービス自体が利用できませんので注意してください。

・即日融資で利用したいなら、申し込むタイミングが重要

新規契約で瞬フリを即利用したい方に注意してもらいたいのが、職場への在籍確認です。

プロミスはWEB申し込みなら24時間受け付けており、土日でも審査をしてくれますが、審査では必ず「職場への電話確認(在籍確認)」が行われます。申し込みをした日が土日で会社がお休みだった、などという場合には確認がとれず審査が終わりませんから、即日融資を受けることはできません。

即日融資で瞬フリを行うなら、
★JNB、三井住友口座以外なら平日14時までに契約を完了させる
★JNB、三井住友でも審査時間(9:00~21:00)に間に合うよう申し込む
★在籍確認がとれる曜日、時間帯に申し込む
この3点は守るようにしてくださいね。

※何をする?在籍確認とは
無担保でお金を貸すキャッシングローンの場合、金融業者にとってとにかく重要なのが《利用者の返済能力》です。そこで、申込者が本当に働いていて、給料をもらっている(=返済が見込める)のかを確認するために行われるのが「在籍確認」というわけです。

在籍確認は職場への電話連絡が基本となっているため、「職場バレ」を心配する人が非常に多いのですが、そこは金融会社もきちんと考慮してくれます。原則として会社名は名乗りません。個人名で申込者あてに電話をかけ、本人につながればそれで終了です。本人が出られなくても、「席を外しております」「電話中です」などの在籍を確認できる応答があればそれでOK。余計なことは一切喋りません。必要以上に怖れる必要はないのです。

どうしても職場への電話がイヤだ、という方はモビットのWEB完結申し込みという方法があります。こちらの情報も参考にしてください。

振り込みキャッシング、三井住友・ジャパンネット以外の銀行では?

JNB、三井住友の場合は365日24時間瞬フリを受けられると書きました。では、この2つの銀行以外の銀行口座を融資の受け取りに利用した場合、利用時間(振込実施時間)にどの程度の制限があるでしょうか?

取扱い時間をまとめてみました。

【月曜日~金曜日】
受付時間 実際に振り込まれる時間
★0:00~9:00 当日9:30ごろ
9:00~14:50(銀行営業時間) 振込キャッシングで最短で10秒
★14:50~24:00 翌日の6:30ごろ
【土曜日~日曜日・祝祭日】
受付時間 実際に振り込まれる時間
★0:00~24:00 翌営業日の9:30ごろ

つまり、一般の銀行口座を利用した場合でも、銀行窓口の営業時間内は、瞬時に振り込みをしてもらうことができます。が、日中は仕事などが忙しく、お金の工面がついつい後回しになってしまうことも多いものです。

一覧表で★印のついた時間帯では、一般の銀行では翌営業日まで振込を待たなくてはいけませんが、「瞬フリ」の利用では、銀行窓口が閉まった後でも手続きが即完了です。三井住友銀行、あるいはジャパンネット銀行で口座をすでに持っている人はもちろんですが、そんなの知らなかった、その2つの銀行での口座は持っていないし、今まで違う口座でプロミスを使っていたという方も大丈夫。今からでも口座開設すればいいのです!そしてプロミスと契約している口座を変更してしまいましょう。そうしたら今からでも「瞬フリ」をのサービスを使うことが出来ます。

関連記事

  • プロミスおまとめローン・借り換えローンがオススメできない理由
  • プロミスの審査と評判、即日融資の借り入れ方法
  • プロミス 営業時間外でもWEB契約で24時間借入れ【完全ガイド】
  • プロミスの審査に落ちた理由と対策
  • プロミスの審査、在籍確認の電話を回避する方法【裏技】
  • 自動契約機(無人契約機)のあるカードローンと使い方
  • カードローンの申込み基準:年齢・職業・バイト・収入・勤続年数…
  • 教えて!専業主婦が内緒で借りれるカードローンは、ずばりどこ?
  • 自営業・個人自営業でも申し込めるカードローンはここ!
  • 年金受給者でも申し込めるカードローンはここ!
  • 教えて!…パート・アルバイトでも審査に通りやすい銀行カードローン
  • カードローン即日融資で失敗しない手順、即日で借りれる会社一覧
  • カードローン審査で勤務先に電話のない会社は?モビットVS他社、在籍確認を比較!
  • カードローン人気ランキング(申込み承認数で算出)
  • 「カードローン審査」のしくみを知ろう!
  • あなたが審査に落ちる8つの理由
  • 銀行カードローンの保証会社一覧! 前に審査落ちの保証会社だとまた落ちる!
  • カードローン審査が不安なら、「借入診断(無記名)」でシュミレーション
  • 信用情報機関とは? 回復までの期間とは?(ブラックリストなどの信用情報の解除)
  • スコアリングとは?属性とは?:カードローン審査の影響

  • このエントリーをはてなブックマークに追加