パート・アルバイトでも借りれるカードローン。勤続何ヶ月でOK?

Pocket

パート・アルバイトの勤続期間はどのくらい必要か
パートや専業主婦が借りれるローンは?
パート・アルバイトが審査に落ちる理由
バイトでも審査に通過できるコツ

アルバイトやパートタイム、派遣社員の人でもカードローンの利用は可能です。「安定した給料を毎月受け取っていれば、申し込み条件は十分満たしている」と考える人が多いかもしれませんね。

しかしもうひとつ、アルバイトの人の場合は、勤続期間が問題になります。勤続期間とは、現在の仕事をはじめてから、どれだけの時間が経過しているか、という事です。

ほかにも、パート・アルバイトの人ならではの注意点や申込方法のコツがあります。

パート・アルバイトでも借りれるカードローン。勤続何ヶ月でOK?
目次
■パート・アルバイトの申し込みで最も重要なのは勤続年数
■パート主婦のベストな借入先
■パート・アルバイトの人が審査に落ちた場合、ほかの理由は?
 短期間に申込みすぎ「申し込みブラック」
 希望金額が高すぎる
 貸付条件にはまってない
■パート・アルバイトの人の審査通過のコツ
 お試し審査(無料)に通った所に申込む
 年収や他社借入件数は正直に申告する
■関連記事

パート・アルバイトの申し込みで最も重要なのは勤続年数

以前の勤務先(消費者金融系カードローン)で、このようなお客様がいました。

まだ20代の若い男性のお客様でしたが、「大学を出てからアルバイトではあるけど、真面目に働き続けている。なのに、カードローンの審査に落ちたのは納得がいかない」と言うのです。伺えば年収も300万程度あり、それだけ聞くと「なにで引っかかったんだろう・・・」と私も疑問に思いました。

しかし、ふと気が付き、「大学ご卒業後は、ずっと同じ勤務先で働いていらっしゃったのですか?」とお伺いしたところ、「料理人としてのキャリアを積むために、何か所かで働きました。現在のバイト先は半年前からです。」と言われたのです。

このような真面目でビジョンのある若い人を前にすると、申し訳ない気持ちになるのですが、「アルバイトでカードローンを利用するには、どれだけ現在の勤務先で続けられているか」ということが問題になります。やはり審査上は、勤務期間が短いと、契約後もすぐに離職したり、転職したりして、貸し倒れの危険性があるのではないか、と判断します。

多くのカードローンでは、現在の勤務先で最低1年、つまり12か月は続けて働いていることがボーダーラインになるようです。少なくとも申し込みの時点で半年は経っていないと、受付すらしてもらえないケースとなります。
※勤続年数まとめ
●銀行カードローン…1年以上
●消費者金融…半年以上

銀行より消費者金融の方が勤務年数が短くても審査に通る可能性があります。(当サイトでも多くの実績があります。)

ただし、借入限度額は抑えられてしまうかもしれません。でも、きちんと返済していれば、利用可能額を増額してもらえるチャンスもあります。

パート主婦のベストな借入先

同様に、主婦の方でパート勤めをされている場合も、条件は同じです。同じ勤務先で、最低1年は勤めておかないと、パートタイマーとしてカードローンに申し込むのは難しくなります。

ただし、主婦の場合は、配偶者に安定収入があれば、無収入の専業主婦でも申し込めるカードローンがあります。勤務期間が短い主婦がカードローンを利用したい場合は、専業主婦OKのカードローンに申し込む、という手段もありますので、自分の状況によって使い分けをしてください。
※借入先の選び方
・勤続1年以上ある場合…
融資スピードが早くて使い勝手の良い消費者金融系カードローンに申し込める。ただし、総量規制で融資額は年収1/3の限度額までとなる。
→プロミス

・勤務期間が短い場合や、無職の専業主婦の場合…
専業主婦OKの銀行系カードローンを利用する。銀行キャッシングなら大手消費者金融よりも金利が低いので返済が楽。ただし、利用限度額は30万円~50万円程度に限定される。
→新生銀行カードローン レイク
→三菱東京UFJ銀行カードローン
→みずほ銀行カードローン 《コンフォートプラン》
→イオン銀行カードローン
→主婦でも借りられる?

パート・アルバイトの人が審査に落ちた場合、ほかの理由は?

冒頭の青年のように、アルバイトの人の審査落ちでは、勤続期間が1年未満であることが理由のひとつとして考えられますが、他にも重大なミスを犯しているケースがあります。

・短期間に申込みすぎ「申し込みブラック」
俗に「申し込みブラック」と呼ばれますが、ごく短期間で、複数の会社(おおむね1か月以内に4社以上)に一度に申し込みをしてしまうことも審査落ちの原因となります。信用情報機関にその事実が書き込まれ、著しくお金に困っている人物として、一定期間審査に通過することが不可能になってしまいます。

アルバイトだから、条件が不利だから、「ネットでおすすめしてあったカードローンに、同じ日に全部申し込んでみた」というようなつわものも過去にいました。このような雑な申し込み方をすると、普通に申し込んでいれば通る審査も、絶対に通らなくなってしまいます。

一度申し込みブラックになると、消費者金融系では最低1か月、銀行系では最低3か月は審査に通らなくなりますので、身に覚えのある人は一定期間、再度申し込みを重ねるのはやめて、信用情報の申し込み履歴がきれいになるのを待ちましょう。

・希望金額が高すぎる
パートやアルバイトで収入を得ていれば、大抵のカードローンに申込むことができます。ただし、希望金額は収入の1/3以下に抑えてください。

なぜかというと、消費者金融業者の場合は貸金業法が定める総量規制という決まりで年収の1/3(他社借入も含まれます。)を超える融資ができませんからこれ以上の金額を希望しても限度額審査で落とされてしまいます。また、銀行融資の場合は、この法律の対象外となりますがパート・アルバイトの人に大金を融資してくれる可能性は低いと言わざるをえません。

・貸付条件にはまってない
カードローンの場合、未成年への貸付は行っていないので20才未満の方は申込むことができません。それ以外にも、キャッシング業者にはそれぞれの貸付条件があります。たとえば、「学生不可」「70才以上NG」などです。借入先を選ぶ場合、まずは貸付条件に自分がはまっているかどうかの確認が必要です。

パート・アルバイトの人の審査通過のコツ

・お試し審査(無料)に通った所に申込む
「自分の収入では借りられないのでは? 」と不安に思った方は、カードローン各社が提供している無料の借入診断を試してみて下さい。「これに通れば必ず審査に通過する」というわけではありませんが、全く無理なのに申し込んで審査落ち履歴を作ってしまったということは避けられますし、審査基準の参考になります。
★プロミスの「お借入診断」を試してみました。          

年収200万円、他社借入10万円でも融資可能と出ました。名前や住所の入力はいらないので安心して利用できます。
→プロミスの借入診断へ
・年収や他社借入件数は正直に申告する
年収や他社借入件数(借入金額)を偽って申告する人が多いようですが、絶対にやめてください。

金融機関では、信用情報機関への問い合わせを必ず行っているので、どこからいくら借金しているか隠すことはできません。また、年収も会社名や業務内容から判断してありえない金額だと判断されれば即審査に落とされたり、収入証明書の提出を求められたりするので偽ることはできません。

→信用情報機関とは何か

関連記事

  • 自動契約機(無人契約機)のあるカードローンと使い方
  • カードローンの申込み基準:年齢・職業・バイト・収入・勤続年数…
  • 教えて!専業主婦が内緒で借りれるカードローンは、ずばりどこ?
  • 自営業・個人自営業でも申し込めるカードローンはここ!
  • 年金受給者でも申し込めるカードローンはここ!
  • カードローン即日融資で失敗しない手順、即日で借りれる会社一覧
  • カードローン審査で勤務先に電話のない会社は?モビットVS他社、在籍確認を比較!
  • カードローン人気ランキング(申込み承認数で算出)
  • 「カードローン審査」のしくみを知ろう!
  • あなたが審査に落ちる8つの理由
  • 銀行カードローンの保証会社一覧! 前に審査落ちの保証会社だとまた落ちる!
  • カードローン審査が不安なら、「借入診断(無記名)」でシュミレーション
  • 信用情報機関とは? 回復までの期間とは?(ブラックリストなどの信用情報の解除)
  • スコアリングとは?属性とは?:カードローン審査の影響
  • 「3秒診断」できるおまとめローン・カードローン
  • 即日融資/収入証明書が不要なおまとめローン・借り換えローン
  • 借金返済一本化で評判の銀行おまとめローン
  • 【関係者情報】審査に通りやすくなる方法:通りやすいローンとは
  • 申し込みブラックでも借りれるカードローン:カードローンブラック対策と賢い申し込み方法
  • 教えて!…パート・アルバイトでも審査に通りやすい銀行カードローン
  • 専業主婦が内緒で借りれるおまとめローン、借り換えローン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加