モビットのWeb完結のメリット(勤め先確認電話連絡なし)と申込資格

Pocket

業界で唯一!勤め先確認電話連絡なしのモビットWEB完結とは
WEB完結に申し込みができる条件
注意!WEB完結の弱点はココ
WEB完結対象外の人はどう借りる?

「組合保険証 か 社会保険証のどちらか」と、「三菱東京UFJ銀行 か 三井住友銀行のどちらか」 に銀行口座をもってる人は、借入先にモビットを選んでください。

なぜなら、これらの条件を満たしていれば、モビットの「WEB完結」という申し込み方法が利用できるからです。

「ネットで手続き出来るだけなら、ほかのカードローンでも一緒」のような気がしますが、実は全然違います。

モビットのWEB完結は、審査などの時でも「電話連絡なし」のカードローンなのです。しかもカードレスなので自宅への郵送物もありません。誰にも知られずに借りれるカードローンとして大人気なのが「モビットのWeb完結申込」です。

モビットのWeb完結のメリット (電話連絡なし) と申込資格
目次
■常識破りの「WEB完結申込」
 確実に「電話連絡なし」で審査を受けられるのはモビットのWeb完結だけ
 「郵便物なし」だから、誰にも内緒で借りられる
■「WEB完結」の申込条件
 あなたは対象者?簡単チェック
 準備するもの(必要な書類)
■「WEB完結」の超簡単!!申込方法
■「WEB完結」の注意点
 「今日中に借りたい」なら…
 「ローンカード」が欲しいなら…
■便利な会員サービス「Myモビ」について
■「WEB完結」対象外でも今日中に借りれる方法
■関連記事

常識破りの「WEB完結申込」

実は、モビットの「WEB完結」という申込方法を初めて知ったとき、かなりのショックを受け、絶対にありえないと思いました。少しでもカードローン業界にいた人間からすれば、「勤め先へ電話をかけずに審査を行うなんて、信じられなかった」からです。

そうです。モビットの「Web完結」を利用すれば、勤め先への電話連絡なしで契約可能なんです。つまり、会社にバレずにカードローン審査が受けられるということです。

それでは、業界初!画期的なモビットのWEB完結申込について解説していきます。

・確実に「電話連絡なし」で審査を受けられるのはモビットのWeb完結だけ

カードローンに限らず、各種ローンを組む際には勤め先への電話確認を避けて通るわけにはいかない、というのが、融資をする立場からするときわめて常識的なことです。

在籍確認とは、『勤務先や居住地に、本当にそこで働いているかを確認するために必要な手順』です。したがって、電話連絡をいちどもせずにカードローンの契約を結ぶことは、業界の掟破りと言っても過言ではありません。まちがいなく業界初です。

ちなみに、他のカードローンでもWEB完結、とかスマホ完結、というネーミングで宣伝していますが、これらは書類などの手続きがネット上のみで完結するという意味で、電話は掛かってくるので、ご注意ください。

現在、電話連絡なしで審査を受け、契約までできるカードローンは唯一モビットのみです。

※電話がかかってこないのはなぜ?
勤務先への在籍確認は、電話で行われるのが一般的です。

もちろん、「会社に借金を申し込んだことがバレるのは嫌だ」という利用者の気持ちをくんで、社名ではなく個人名で電話をかけてくれます。 とはいえ、鋭い人なら「これは消費者金融からだな」と感づいてしまいますから、大抵の人は「勤め先への電話は控えて欲しい」と考えます。

そういったユーザーの気持ちを考慮してモビットが実現したのが、電話連絡ではなく給与明細などの書類を利用して在籍確認を行う方法です。この方法なら、会社の人にバレずにローン審査が受けられるので多くの申込者に歓迎されています。

言うまでもありませんが、「電話で在籍確認しないなんて違法じゃないの?」なんて心配は無用です。先ほど説明した通り、書類での確認はきちんと行われていますし、なんといっても三井住友銀行グループのモビットは大手企業ですから、安心して利用して大丈夫です。

「郵便物なし」だから、誰にも内緒で借りられる

モビットの「WEB完結申込」には、カードレスという特徴があります。

一般的なカードローンは、ローン専用カードを使って提携ATMからお金を引き出します。でも、モビットのWeb完結では借入や返済は全て銀行口座を介して行われます。

カード発行がないため、借入までの流れがとてもスピーディな上に、自宅への郵便物がありませんから家族に借金がバレる心配もありません。配偶者にお財布の中身をチェックされても、ローンカードが入ってないから安心ですね。

※「プロミス」もカードレス対応
モビットと同様、「プロミスのWeb完結」もカードレスで利用可能です。

プロミスに申し込む場合、「カード発行」または「カード不要」から、好きな方を選びます。まずは、カード発行しないで契約をすすめておき、あとから発行することも可能です。

モビットにはない無利息期間サービスが設けられているので、利用したい人はプロミスを選ぶと良いでしょう。


「WEB完結」の申込条件

そんな常識破りのモビット「WEB完結申込」ですが、下記のような申込資格があります。

・あなたは対象者?簡単チェック

まずは、以下の条件にあてはまっているかどうかチェックしてみて下さい。

  • check『三井住友銀行』 『三菱東京UFJ銀行』のどちらかに本人名義で普通預金口座を所有
  • check『社会保険証』 もしくは 『組合保険証』のどちらかを所有
上記の条件が2つともあてはまっていたあなたはラッキー。モビットのWEB完結申込が使えます。残念ながら、この条件にはあてはまらないという方は「WEB完結」対象外でも今日中に借りれる方法を検討してください。

※審査ハードルは?
モビットのWeb完結は、申込条件が少しだけ厳しいことに気が付かれたでしょうか。

社会保険証は会社員、組合保険証は公務員や自衛隊員が持ってるものなので、自営業の方などは申込み条件にあてはまらないということになります。

つまり、上記の条件に該当する方なら、過去に延滞などの金融トラブルがなく信用情報がきれいであれば、まず審査落ちすることはないと考えて問題ありません。

もしも、年収や他社借入金額などが気になるなら、まずは「お借入診断」にチャレンジしてください。「生年月日」「税込年収」「他社借入金額」の3項目を入力するだけで、簡易審査が実施されます。これに通ってから申し込めば審査落ちの確率がグッと下がります。
※ お借入診断は10秒簡易審査とは違います。

※融資可能と出ても必ず審査に通るというわけではありません。


・準備するもの(必要な書類)

以下の書類を準備して申込フォームの入力に進みます。

  • 1.本人確認書類として次のいずれか
    運転免許証かパスポート
  • 2.収入証明書として次のいずれか
    源泉徴収票、所得証明書、税額通知書、確定申告書、直近2ヶ月分の給与明細書(+あれば1年分のボーナス明細)
    ※融資希望額に関係なく収入証明が必要です。
  • 3.勤め先の証明として、以下の2つの写し
    健康保険証 (組合保険証か社会保険証)
    1ヶ月分の給与明細書
これを見ると、社会保険証が勤務先の証明、つまり在籍確認用の電話の代わりをしてくれるのが分かります。また、あわせて給与明細を提出することで、より勤務の実態を知ることが可能です。

社会保険証と銀行口座の条件を満たし、所定の書類を用意すれば、あとは本当にWEB上の手続きだけでカードローン契約が可能です。

契約後もカードレスでの利用になるため、カードや書類などが自宅に届くことはありません。(自動契約機にローンカードを受け取りに行く手間もありません。)

在籍確認を書面での確認に変えることで、より融資までの時間が短縮され、カードローンの利用までを簡単に進めることができています。

「WEB完結」の超簡単!!申込方法

モビットのHPに行くと、トップページに「WEB完結申込」というボタンがあります。そこから申し込み画面へ行くと、所定の申し込み内容を入力するフォーマットが現れますので、あとは指示通りに進めるだけで、契約手続きは完了します。

▼申し込みから利用開始までの簡単5ステップ
  • 1.ホームページから申込み
             
  • 2.スマホ・PCで必要書類を送付
             
  • 3.審査結果通知(メール)
             
  • 4.スマホ・PCで入会手続き
             
  • 5.スマホ・PCで利用スタート
    ※カードレスだからカードの郵送待ち不要で、振込みキャッシング

申し込みフォームの入力はとても簡単ですが、漢字変換などを間違わないように注意してください。また、勤続年数や他社借入金額などにウソを入力するのも厳禁です。信用情報機関への問い合わせですぐにバレて審査落ちとなります。

※ モビットの10秒審査
申し込みフォームを送信すると、たった10秒で事前審査の結果が表示されます。

これは、無記名の借入診断とは違います。第一次審査通過といったところでしょうか。可決されれば、ユーザーIDが発行され本審査に進みます。

以降は、このユーザーIDを利用して全ての手続きがインターネットのみで実施可能です。

例えば、公式サイトの「審査結果照会」を利用して本審査の進行状況や審査結果を確認したり、契約後はMyモビを使って借入や返済の指示ができます。

「WEB完結」の注意点

電話連絡のない、らくらく手続きのモビット「WEB完結」ですが、ふたつだけ注意点があります。

「今日中に借りたい」なら…

Web完結で申し込むと、その後の手続きはすべてカードレスとなり、融資はすべて指定口座への振り込みとなります。したがって、契約後急ぎで融資を頼みたい時、手続きを平日9:00~14:50に行わなければ、その日のうちには着金しません。14:50を過ぎてしまうと、翌日の振り込みになるので注意しましょう。

「ローンカード」が欲しいなら…

モビットのWeb完結の場合、スマホやPCを使って振込依頼を行い、銀行口座に振り込んでもらうため24時間いつでもすぐに引き出せるというわけにはいきません。それでは使い勝手が悪いという人は、「カード申込」を利用してください。
※提携ATMの利用には所定の手数料がかかります。

※Web完結申込の評判
実際に、当サイトからWEB完結申込を利用した人にインタビューしてみました。


30才 女性 評価★★★

何もかもネットだけでできるとことが私はピッタリでした。会社の昼休みに申し込んで、帰りにお金をおろせたんで助かりました。あれから、2~3ヶ月に一度の割合で利用しています。
45才 男性 評価★★★

借金が会社にバレるのは絶対イヤだったので、こちらに申し込みました。他にも1社から借金があったんですが、すんなり審査に通りました。ボーナスで全額返済して、今は借入0円です。
25才 男性 評価-

他社借入が多かった(5件)せいか融資には応じられないという返事でした。仕方ないかとは思いますが残念です。

便利な会員サービス「Myモビ」について

Web完結は借入・返済・増枠などの指示を全てインターネットで行います。そのため、会員専用のサービス「Myモビ」についても触れておきましょう。

10秒審査通過時に発行される「ユーザーID」と「インターネットパスワード」を利用してMyモビにログインすると、様々な会員専用のサービスが受けられます。入会費や年会費はかかりません。 ※カード番号でもログイン可能です。

中でも人気のメニューは、次の3つです。

Myモビの主なサービス
  • 1.最短3分で指定口座へ直接振り込まれる『振込キャッシング』
    ※当日振込は14:50までに手続きを終了すること

  • 2.利用残高や契約内容から、繰上返済・追加融資・一括返済などをした場合の試算ができる『返済シミュレーション』

  • 3.利用明細や領収書の『ダウンロードサービス』

他にも、借入残高や利用限度額、金利などの利用状況照会機能、提携ATMやローン申込機の検索やカード紛失時の案内など便利なサービスが提供されています。

Myナビを上手に活用すれば、返済手数料を節約したり返済日のうっかり忘れを防止することができます。優良な利用実績を積み重ねていけば金利の引き下げが受けられなど、他の利用者よりお得にモビットが使えます。

※レイクの会員サービス
新生銀行カードローン レイクも会員サービスが充実してることで知られています。

借入・返済などの手続きはもちろん、利用限度額の増枠申請も会員サービスから手続き可能です。いくらまでならアップできるかも簡単に確認できます。

また、次回返済日を変更できるなど他社にはない独自の機能も充実しています。うっかり返済日が過ぎてしまって返済できなかったという状況でも、返済予定日をいれることができます。

消費者金融よりも銀行カードローンの方が安心という人はレイクをご検討ください。銀行カードローンで無利息サービスを提供してるのはレイクだけです。

「WEB完結」対象外でも今日中に借りれる方法

最後に、残念ながらWEB完結申込の対象外だという人が、最も早くお金を手に入れる方法を紹介しておきます。

  • 1.ホームページから申込み
             
  • 2.フリーダイヤルへTEL
    0120-03-5000に電話して、「緊急でお金が必要だから今すぐ審査して欲しい」と伝える(9:00~21:00)
    ※優先して審査が開始されます。
             
  • 3.審査結果通知(TEL)
    ※審査に通れば、その場で会員登録

             
  • 4.銀行振込もしくはローン申込機でローンカードを受取る

必ず、スマホやPCを利用してインターネット経由で申し込んで下さい。 申込みが終わったら、フリーダイヤル(0120-03-5000)にTELして「大急ぎで審査して欲しい」と伝えます。土日祝日でも問題ありませんが、振込融資は翌日以降になってしまうのでローン契約機でのカード受け取りを希望してください。

即刻、審査が開始されて、審査結果の連絡と同時に会員登録が行われます。

※モビットの審査に通るコツ
モビットは 三井住友銀行グループに属していますが、銀行ではなく消費者金融なので総量規制の対象となります。

そのため、年収の3分の1以上のお金は借りられません。

しかも、消費者金融では最初から大金を貸してくれることはありえないので、初めは希望融資額を少額に抑えておく方が審査に通りやすいといえます。

関連記事

  • モビットの審査と評判、即日融資の借り入れ方法
  • モビットのおまとめローン・借り換えローン必勝法
  • モビットで増額する方法。増額審査マニュアル
  • 在籍確認の電話なしのおまとめローン、カードローン審査はココだ!
  • 自動契約機(無人契約機)のあるカードローンと使い方
  • カードローンの申込み基準:年齢・職業・バイト・収入・勤続年数…
  • 教えて!専業主婦が内緒で借りれるカードローンは、ずばりどこ?
  • 自営業・個人自営業でも申し込めるカードローンはここ!
  • 年金受給者でも申し込めるカードローンはここ!
  • 教えて!…パート・アルバイトでも審査に通りやすい銀行カードローン
  • カードローン即日融資で失敗しない手順、即日で借りれる会社一覧
  • カードローン審査で勤務先に電話のない会社は?モビットVS他社、在籍確認を比較!
  • 在籍確認の電話なしのおまとめローン、カードローンはココだ!
  • カードローン人気ランキング(申込み承認数で算出)
  • 「カードローン審査」のしくみを知ろう!
  • あなたが審査に落ちる8つの理由
  • 銀行カードローンの保証会社一覧! 前に審査落ちの保証会社だとまた落ちる!
  • カードローン審査が不安なら、「借入診断(無記名)」でシュミレーション
  • 信用情報機関とは? 回復までの期間とは?(ブラックリストなどの信用情報の解除)
  • スコアリングとは?属性とは?:カードローン審査の影響

  • このエントリーをはてなブックマークに追加