カードローン即日融資で失敗しない手順、即日で借りれる会社一覧

Pocket

「即日融資」とは何か
即日融資を受けるための条件と申し込みの手順
インターネットでラクラク即日融資を受ける方法
自動契約機なら遅い時間まで当日融資が可能
即日融資をねらうならこのカードローン!

申込みをしたその日のうちに、実際に融資されたお金を手に出来る「即日融資」

本当にそんなスピーディーな取引が出来るのか、不安に感じる人もいるようですが、「即日融資」に対応しているカ-ドロ-ンは実際にあります。しかし、まれに365日24時間、何時申し込んでもすぐにお金が手に入ると勘違いしている人もいます。私が勤めていた消費者金融系カ-ドロ-ンにも、「今日お金が必要なのに、手続き出来なかった」と苦情の電話を掛けてくる人が結構いました。

即日融資に対応しているカードローン会社を利用すれば、確かに即日融資は可能なのですが、実は成功させるためにはいくつかのポイントを押さえておかなけれないけません。確実に「即日融資」を成功させるための秘訣、そして《今日借りたい》あなたに、「即日融資」が可能なカ-ドロ-ンや申込み方法までを一挙ご紹介します。

カードローン即日融資で失敗しない手順、即日で借りれる会社一覧
目次
■まずはおさらい:即日融資とは?
 即日融資って何?
 即日融資の方法は、指定した銀行への振込みもしくは即日ローンカード発行の2通り
■即日融資を受ける条件
 14時のリミットまでに契約まで完了している
 当日中に「在籍確認」も必要
 店舗でローンカード発行すれば振込時間に間に合わなくても当日融資が可能
■即日融資のための申込み方法
■インターネットで申し込み・振込み融資を受ける場合
 まずはWEBで申し込みを済ませる
 仮審査~本審査:在籍確認有り!
 銀行稼働時間内に契約・振込み手続きが終わればOK
■自動契約機を利用する場合
■即日融資可能なカードローン
 プロミス
 アコム
 モビット
 アイフル
 新生銀行カードローン レイク
 三菱東京UFJ銀行 バンクイック
■関連記事

まずはおさらい:即日融資とは?

いまさら、と思われるかもしれませんが、「即日融資」について、再度確認しておきましょう。

・「即日融資」って何?

「即日融資」というのは、申し込んだその日のうちに、融資されたお金が実際に手に入るということです。 即日、というからには、契約を交わした当日中に、実際に現金が手に出来るか、自分の口座にお金が入っていなければいけません。

・即日融資の方法は、指定した銀行への振込みもしくは即日ローンカード発行の2通り

ネットから申し込んだ場合、もちろんローンカード自体がその日に家に届くのは不可能です。したがって、基本的に自分が指定した口座に振り込むという形で融資が行われます。これなら既に利用している銀行口座から預金と同じようにお金が引き出せますから、心理的負担も少なく楽ちんです。

しかし、どうしてもその日にローンカードでのキャッシングがしたいというような人は、最よりの店舗へ足を運んだ上で、窓口や自動契約機を使い、その場でカードを発行してもらう、という手段もあります。カードなら専用・提携ATMが使えますので、銀行が閉まった後でも借入れが可能です。

即日融資を受ける条件

・14時のリミットまでに契約まで完了している

申込みした日にお金を借りるということは、ローンカードの到着を待っている時間はありません。つまり、「お金を口座に振込んでもらう」方法が一番手っ取り早いというわけです。

口座振り込みで即日融資を受けるには、当然「当日振込に間に合うタイムリミット」があります。銀行の当日振込は15時まで。ということは契約後、14時30分~14時50分までのうちに、振込依頼の手続きまで完了させなければいけません。したがって、ほとんどの金融機関では「だいたい平日の14時まで(中には15時まで)に契約を終えていること」を条件としています。審査時間などを考慮すると、遅くとも1~2時間前には申込みを済ませておきたいところです。平日の午前中を目標にすればより確実ですね。

・当日中に「在籍確認」も必要


平日の14時までに契約を済ませるということは、もちろん審査はその前に終わらせていなければなりません。つまり、申し込んだその日に職場への在籍確認も終了している必要があるということです。

即日融資で急いでいるから、といって、審査が簡略化されることはありません。申込み後、仮審査でOKが出たら、本人確認書類の提出と合わせて本審査が行われます。本審査には職場への在籍確認が含まれますので、この時点で金融会社の営業日・営業時間内で、さらに自分の勤め先が稼働している日でないと、在籍確認が終了せず、即日融資を受けることはできません。

※何をする?在籍確認とは
在籍確認というのは、「本当に申込者が申告した職場へ勤めているか」を確認するための作業です。 基本的には申し込みフォームに記載された職場の番号へ電話し、本人に繋いでもらうことで在籍のウラを取ります。(モビットのように、書類のみで在籍確認とするカ-ドロ-ンもあります)

とはいえ、金融業者もわざわざ「○○のカ-ドロ-ン審査です」などと知らせるようなことはしません。基本会社名は名乗らず、個人名で本人に繋いでもらうよう伝えるだけです。不在なら「只今不在です」という返答があればそこで在籍が確認できますから、本人につながらなくてもOKです。

・店舗でローンカード発行すれば振込時間に間に合わなくても当日融資が可能

口座振り込み以外でも、店舗窓口や無人契約機などの「即日カード発行される手段」で申し込んだ場合、ローンカードを使ってその日のうちにATMで融資を受けることもできます。提携ATMの稼働時間内なら、その日の夜間になっても融資分を出金することが可能です。

ただし、カードを受け取るには店舗まで足を運ばなければなりませんから、近くに店舗がない、店に入るところを人に見られたくない…というような方は、やはりネット経由・振込みでの即日融資を受けることをおすすめ致します。

それでは、これから《より確実に》「即日融資」をうけるための具体的な方法を見ていきましょう。

即日融資のための申し込み方法

当日融資を受けたいなら、申込方法も大切です。即日対応のためには出来るだけ早く手続きを進める必要がありますので、上で述べたようにインターネット経由(パソコンや携帯電話・スマートフォン)で申し込むか、自動契約機を利用するのが一般的です。

来店契約も早く出来そうな印象がありますが、最近では係員が常駐しているような有人店舗が極端に減っているほか、初めから店舗を持たないモビットのようなカ-ドロ-ンもあります。

電話でも受け付けはしてくれますが、即日融資を希望する場合には、オンラインで申込書を記入しなくてはいけません。

インターネットで申し込み・振込み融資を受ける場合

まずはインターネット契約で、即日振込み融資を受けるまでの一般的な流れを見ていきましょう。(会社によって流れは若干違います)

・まずはWEBで申し込みを済ませる

利用したいカ-ドロ-ンが決まったら、即日融資を実行するためには出来るだけ早く申込みを行います。各金融機関とも、WEBサイトからの申込みは365日24時間受付してくれますので、今日すぐに借りたいと思ったら、カードローン会社の営業時間を待たずに、とりあえずホームページから申し込みだけ済ませておきます。

・仮審査~本審査:在籍確認有り!

申込み後、キャッシング会社では営業が始まるとともに申込み分の仮審査に入ります。会社ごとに若干の差はありますが、だいたい9時頃にはどこも営業が始まるようです。

仮審査や自動審査が終了すると、電話かメールで連絡が来て、本人確認書類(自動者免許証など)の提出に移ります。スムーズに手続きを進めるためには、申し込みを済ませたら連絡が来るまでに必要書類を用意しておくことが大切。必要書類は携帯電話などで撮影したものを、画像添付でメール提出することが出来ます。また、スキャナで取り込んだものを送ったり、FAXでの送信も受け付けている会社があります。

その後キャッシング会社では本審査に入り、勤務先への在籍確認も行われます。この手順を踏まないと契約はできませんので、勤務先が動いている日であることが、即日融資の必須条件になります。

つまり、「今日は会社が休みだから、家でゆっくり申し込もう」と即日融資の手続きを行っても、審査が出来ないので、当日中にお金を借りることは不可能です。

※最近一定条件を満たせば、お勤め先確認の電話連絡なしのカードローン(モビット)が出て来ました。指定銀行の口座の保有などが必要ですが、これならカ-ドロ-ン会社の営業日(平日)なら、自分の会社が休みでも手続きが可能です。ただし、電話での確認を行わない代わりに在籍を証明できる複数の書類を用意する必要が有ります。(健康保険証や給与明細など)

・銀行稼働時間内に契約・振込み手続きが終わればOK

すべての審査に通り、契約を交わせば融資を受けられるようになりますが、もちろん利用当日はカードは手元にありませんので、自分名義の指定した銀行口座に振り込みで融資を受けるようになります。

この最終的な融資の振り込み手続きが重要で、繰り返しになりますが、その日に振り込みをしてもらうためには、だいたい14時頃まで(会社によっては15時前頃までOK)に契約完了→振込手続き完了となっていなくてはいけません。

当日振込の締め切り時間は、カ-ドロ-ン会社の都合と言うよりは、銀行の手続きの関係です。あなたも急ぎの振り込みが、15時を回ったために翌日処理に回されてしまった経験はありませんか?それと同じことで、締め切り時間内に振り込み手続きが完了すれば、その日のうちに融資分があなたの口座に振り込まれます。

即日融資全体の流れは、だいたいどの会社もこのような流れになっています。 インターネットを使った即日融資の申込みは、なんといっても自宅や会社に居ながらにして手続きが終了できる点が大きなメリットです。また振込融資はダイレクトに自分の口座にお金が入りますので、その後送金する場合には便利な方法です。ただし、時間的な制約があることは意識しておいて下さい。

※カードレスのカ-ドロ-ンを利用している場合は常に振込融資のため、振込の締め切り時間がその都度関係してきます。だいたいリミットが14時~15時まで、と覚えておくと良いでしょう。

自動契約機を利用する場合

店舗が近くにあり、銀行振込よりATMから自由にお金を引き出したいという人には「自動契約機」で申し込むという方法も有ります。手順はインターネットを利用する場合と同様です。

申込画面に必要事項を入力していき、運転免許証などの必要書類は契約機のスキャナで読みとって提出します。当然在籍確認の電話も行われますが、自分の勤務先が稼働日で、かつローン会社の営業時間内(審査可能時間内)に在籍確認を含めた審査が終了するなら、契約機自体は21時~22時位まで営業していますので、ゆっくり手続きを完了できます。(審査時間、契約機稼働時間は会社によって違います)

自動契約機の良いところは、その日のうちにローンカードが手に入ることで、そのカードを利用してすぐにキャッシングが可能です。したがって、ATMの動いているうちは融資が受けられる、ということです。即日融資を希望していたけど、振込の締め切り時間までに手続きが完了しなかった、という場合でも、契約機のあるカ-ドロ-ンなら、手続きの続きを契約機に引き継いで、カード発行することが可能です。申し込み自体はネットで済ませておくと、より融資までの流れがスムーズです。

自動契約機を持っているカードローン会社は以下のとおりです。

今日借りたい!即日融資可能なカードローン会社

当たりまえの話ですが、失敗をせずに即日融資を受けるためには、《即日融資に対応している》カ-ドロ-ンを選ばなくてはいけません。確実に即日融資に対応しているのは、消費者金融系・信販系のカードローンです。長年の《キャッシングローンノウハウ》を駆使し、とにかくスピーディに審査から融資までを行えることが貸金業者の強み。ほとんどの大手消費者金融会社や信販会社は「最短1時間で融資可能」を売りにしています。

一方、銀行系カードローンは、審査の段階で保証会社の審査も受けなくてはならず、消費者金融系の審査よりも1ステップ多くなっているため、相対的にみて、審査に時間が掛かると言われてきました。しかし、最近では銀行系でも貸金業者を審査・保証におくようになり、審査・融資のスピードは格段に早くなりました。即日融資に対応している銀行カードローンも増えつつあります。

そこで、「とにかくスグに借りたい」「今日借りたい」というあなたのために、《即日融資可能な人気カ-ドロ-ン》をご紹介していきましょう。

プロミス

プロミスは、三井住友銀行かジャパンネット銀行に口座を持っていれば、土日祝日含め、24時間365日、最短10秒で振込み融資を行ってくれる「瞬フリ」サービスをおこなっています。
→ プロミス詳細ページ

審査を行っている時間 9~21時
即日融資方法 ①Web完結申込み(銀行口座への振込み融資)
平日14時までに契約・手続きを完了させている事が必要。
②店頭窓口もしくは自動契約機でローンカード発行
▼プロミス即日最短融資の流れ(振込み融資)
スマホやPCで申込み(24時間受付)
     
審査(最短30分)
     
返済方法の選択(振込み融資の場合は口座振替)・口座の指定
     
契約完了・平日14時までに会員サービスから振込み融資手続きをすれば、当日中に融資可能

※三井住友銀行かジャパンネットバンクに口座があれば、365日24時間融資がうけられます。

▼プロミス即日最短融資の流れ(カード発行)
ネット経由(24時間受付)で申込み
     
審査(最短30分)
9~21時まで審査可能。

     
必要な書類を持参の上、自動契約機にて契約完了
     
ローンカード発行、併設のATMで即借り入れが可能。


※店頭窓口を利用する場合は、営業時間内(平日10時~18時まで)に契約を終えてください。
※自動契約機の稼働時間は9~22時です。

アコム

アコムはネットか電話で事前申込みを済ませておくと、契約までの流れがスムーズです。また、契約書類をPCやコンビニで取り出せるサービスをおこなっています。
→ アコム詳細ページ

審査の回答可能時間 ①ネット
9:00~21:00
②店舗
9:30~18:00
③むじんくん(自動契約機)
8:00~22:00
④電話
9:00~21:00
即日融資方法 ①ネットか電話で申し込み(振込み融資)
平日14時までに契約・手続きを完了させている事が必要。
②店頭窓口もしくは自動契約機でローンカード発行
▼アコム即日最短融資の流れ(振込み融資)
ネット・電話で申込み(24時間受付)
  
審査
  
平日14時より前に、FAXもしくは画像のアップロードで必要な書類を送信
  
契約完了・平日14時まで手続きを終えれば、当日中に振込み融資可能

※楽天銀行に口座があれば最短1分で振込みしてもらえます。

▼アコム即日最短融資の流れ(カード発行)
ネット・電話で申込み(24時間受付)
  
審査
  
必要書類を持参し、店頭窓口かむじんくん(自動契約機)で契約手続き。8~22時まで審査回答可能。

※店頭窓口を利用する場合は、営業時間内(平日9:30~18:00まで)に契約を終えてください。
※自動契約機の稼働時間は8~22時です。

モビット

モビットの最大の特徴は「職場への電話連絡無しで審査が受けられる」ということです。(書類での在籍確認は有り)
→ モビット詳細ページ

審査を行っている時間 9~21時
即日融資方法 ①Web完結申込み(銀行口座への振込み融資)
平日14:50までに契約・手続きを完了させている事が必要。
②自動契約機でローンカード発行
▼モビット即日最短融資の流れ(振込み融資)
ネットで申込みを済ませ、フリーダイヤルへ電話
  
審査(最短30分)
※電話での在籍確認は省略可能

  
電話で審査回答、会員登録
  
契約完了・平日14:50までに振込み手続きを終えれば、当日中に振込み融資可能
  
契約書類の返送

※フリーダイヤルの受付時間は9~21時です。
※郵送物無しのWEB完結申込みについてはこちら

▼モビット即日最短融資の流れ(カード発行)
ネットで申込みを済ませ、フリーダイヤルへ電話
  
審査(最短30分)
※電話での在籍確認は省略可能
※審査可能時間は9~21時

  
電話で結果通知、会員登録
  
最寄りの自動契約機へ行き、ローンカードを発行、併設のATMで即借り入れ可能

※フリーダイヤルの受付時間は9~21時です。
※自動契約機の稼働時間は8~22時です。

アイフル

アイフルは審査に柔軟な対応をしてくれるのが特徴。急ぎの場合は電話をすれば優先的に審査を行ってくれます。
→ アイフル詳細ページ

審査を行っている時間 9~21時
即日融資方法 ①ネットで申込み(銀行口座への振込み融資)
平日14:10までに契約・手続きを完了させている事が必要
②自動契約機でローンカード発行
▼アイフル即日最短融資の流れ(振込み融資)
ネットで申込みを済ませ、フリーダイヤルへ電話
  
審査(電話で至急を伝えれば優先審査が可能)
  
電話かメールで結果通知
  
契約完了・ネットか電話で平日14:10までに振込み手続きを終えれば、当日中に融資可能
  
契約書類の返送

※フリーダイヤルの受付時間は9~21時です。

▼アイフル即日最短融資の流れ(カード発行)
ネットで申込みを済ませ、フリーダイヤルへ電話
  
審査(電話で至急を伝えれば優先審査が可能)
※審査可能時間は9~21時

  
電話かメールで結果通知
  
最寄りのてまいらず(自動契約機)でローンカード発行、併設のATMで即借り入れが可能

※フリーダイヤルの受付時間は9~21時です。
※自動契約機の稼働時間は9~21時です。

新生銀行カードローン レイク

レイクは、申込み後、自動審査時間の間であれば、その場で借り審査の結果を確認することができます。
→ 新生銀行カードローンレイク詳細ページ

審査を行っている時間 8:10~21:50
即日融資方法 ①インターネットもしくは電話で申込み(銀行口座への振込み融資)
平日14:00までに契約・手続きを完了させている事が必要
②自動契約機でローンカード発行
▼レイク即日最短融資の流れ(振込融資)
インターネットもしくは電話で申込み
  
審査
  
結果通知
  
契約手続き・アプリかメール(FAXも可)で必要書類提出
  
契約完了・平日14時までにレイク側の書類確認が終われば、当日中に振込み融資可能

※フリーダイヤルの受付時間は24時間。また、審査結果の通知可能時間は8時10分~21時50分(第三日曜日は8時10分~19時)になります。
※ローンカードは後日郵送されます。

▼レイク即日最短融資の流れ(カード発行)
インターネットもしくは電話で申込み
  
審査
  
電話かメールで結果通知
※審査結果通知時間は9~21時

  
最寄りの自動契約機でローンカード発行(必要書類持参)、併設のATMで即借り入れが可能

※フリーダイヤルの受付時間は24時間。また、審査結果通知可能時間は8時10分~21時50分(第3日曜日は8時10分~19時)です。
※自動契約機の稼働時間は平日8時45分~24時(日・祝日は8時45分~22時、第三日曜は~19時まで)です。ただし、初回申し込みの当日融資の受付は、21時までとなります。

三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック

バンクイックは、大手メガバンクでありながらカ-ドロ-ン事業にも積極的で、融資までの流れがスムーズなのが魅力です。ただし、振込融資には三菱東京UFJ銀行の普通預金口座が必要です。 また、契約には必ず最寄りの店舗に設置されているテレビ窓口を利用する必要がありますので、その場でローンカードを受け取れば振込み融資より素早く借り入れができます。
→ 三菱東京UFJ銀行バンクイック詳細ページ

審査を行っている時間 平日9~21時
土日祝9~17時
即日融資方法 ①インターネットもしくは電話で申込み(銀行口座への振込み融資)
平日14:00までに契約・振込み手続きが完了している事が必要。
※振込みは三菱東京UFJ銀行の口座のみ

②テレビ窓口でローンカード発行
▼バンクイック即日最短融資の流れ
インターネットもしくは電話で申込み
  
在籍確認を含む審査
  
結果通知
  
最寄りの店舗の「テレビ窓口」で契約手続き(必要書類持参)
  
契約完了・ローンカード発行、即ATMで借入れが可能

※平日14時までに契約、会員ページからの振込み手続きが終われば、当日中に振込み融資可能(三菱東京UFJ口座のみ)

※フリーダイヤルの受付時間は平日9~21時、土日祝は9~17時です。
※テレビ窓口の稼働時間は平日9~20時、土・祝日10~18時、日曜10~17時になります。
即日対応可能なカ-ドロ-ンの中から、自分にあったサービスのあるローンを選びます。金利や借入限度額、申し込み条件はもちろんのこと、申込み後利用できる提携ATMの種類やサービスなども参考にします。

「必要書類はあらかじめ整えておく」「できるだけ平日の早い時間に申込みを行う」「職場が稼働している日時に申し込む」ことを徹底し、《即日融資》を成功させましょう!

関連記事

  • 自動契約機(無人契約機)のあるカードローンと使い方
  • カードローンの申込み基準:年齢・職業・バイト・収入・勤続年数…
  • 教えて!専業主婦が内緒で借りれるカードローンは、ずばりどこ?
  • 自営業・個人自営業でも申し込めるカードローンはここ!
  • 年金受給者でも申し込めるカードローンはここ!
  • カードローン即日融資で失敗しない手順、即日で借りれる会社一覧
  • カードローン審査で勤務先に電話のない会社は?モビットVS他社、在籍確認を比較!
  • カードローン人気ランキング(申込み承認数で算出)
  • 「カードローン審査」のしくみを知ろう!
  • あなたが審査に落ちる8つの理由
  • 銀行カードローンの保証会社一覧! 前に審査落ちの保証会社だとまた落ちる!
  • 信用情報機関とは? 回復までの期間とは?(ブラックリストなどの信用情報の解除)
  • スコアリングとは?属性とは?:カードローン審査の影響
  • 審査が通らないです。借入れできない理由は何が考えられますか?
  • ローン審査の申し込みで絶対に嘘をつけない3項目。年収?勤続年数?
  • 「3秒診断」でできるおまとめローン・カードローン
  • 即日融資/収入証明書が不要なおまとめローン・借り換えローン
  • 借金返済一本化で評判の銀行おまとめローン
  • 【関係者情報】審査に通りやすくなる方法:通りやすいローンとは
  • 申し込みブラックでも借りれるカードローン:カードローンブラック対策と賢い申し込み方法
  • 教えて!…パート・アルバイトでも審査に通りやすい銀行カードローン
  • 専業主婦が内緒で借りれるおまとめローン、借り換えローン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加