「バンクイック」の返済手順を解説!返済のコツと注意点

「バンクイック」での返済方法は?

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」では、3つの返済方法が選べます。

1つめは、三菱東京UFJ銀行の本人名義口座から自動で返済がされる「自動支払いによる返済」。月々の返済日(約定返済日)を忘れることなく返済が可能です。

2つめは、「ATM返済」。銀行ATMだけでなく、提携コンビニATMなら時間外利用でも手数料無料で返済ができるので、会社員など昼間が忙しい人でも安心して返済ができます。

3つめは、バンクイックの会員サイトにログインして行う「振り込みでの返済」。インターネットからの振り込みなので、忙しい主婦の人でも自宅にいながら返済が可能です。

さらに、返済日も選べるので、利用者の生活に合わせた返済ができます。

しかし、無理のない返済ができる反面、つい気が緩んで返済が遅れてしまったりする場合があるかもしれません。返済忘れは回避すべき事態ではありますが、そうなってしまったときの対処法もここでご紹介します。

・返済方法の手順から注意点
・少しでも早い返済のためのコツ

など、バンクイックで借りたお金の返済に関して、すべてお答えします。

「バンクイック」返済方法
目次

「バンクイック」で選べる3つの返済方法とは?

バンクイックで自分に合う返済方法は?

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」では、返済方法が3つあります。しかも、どの方法も振込手数料は無料となっています。

利用者の返済しやすい方法が選べるというのはとても魅力的です。また、三菱東京UFJ銀行の口座を持っていればさらにお得な返済ができます。

ですが、そんな3つの返済方法それぞれにも注意しなければならないポイントがあります。

これから、どのような注意点があるのかを説明していきますので、ぜひバンクイックの返済の参考にしてください。

(1)返済忘れ回避「銀行口座からの引き落とし」

毎月の返済日を忘れてしまいそうで不安、という人にオススメなのは「銀行口座からの引き落とし」(自動支払いでの返済)。

三菱東京UFJ銀行の本人名義の普通預金口座より自動で返済が行われます。口座から自動で返済が行われるので、毎回銀行へ足を運ぶ必要もないのは忙しい人にとっても嬉しい返済方法です。

返済用の口座に返済当日の19時までに入金すれば、返済遅れの心配はありません。また、毎月の返済日を選べるので、返済用の口座への入金のタイミングに合わせた返済日の設定ができます。

ですが、こちらの返済方法を利用する際には、別での手続きが必要となります。

利用手順

「銀行口座からの引き落とし(自動支払いでの返済)」を希望されるのであれば、「自動支払依頼書」というものが必要になります。こちらの依頼書は、カード発行時にも案内されますが、こちらのPDFからもダウンロードができます。

利用までの流れ

STEP.1「自動支払依頼書」の提出

「自動支払依頼書」へ必要事項を記入と捺印をし、下記住所へ郵送してください。

【郵送先】

〒104-8782
東京都中央区新川1丁目28-38
東京ダイヤビルディング2号館5階

三菱東京UFJ銀行 第二リテールアカウント支店

STEP.2登録完了

こちらの登録は郵送した「自動支払依頼書」が郵送先に届いてから1週間程で完了となります。

STEP.3利用開始

指定された毎月の返済日に自動支払いの返済がされます。

この自動返済は契約後に返済の方法を変更したくなったときでも可能です。

もし、返済がされなかったら?
別の方法にて返済してください。
残高不足などで返済が行われなかった場合は、三菱東京UFJ銀行のATMや提携コンビニATMなどから。もしくは、振り込みにて返済をしてください。

利用する時の注意点とは

便利ですぐにでも申し込みをしたくなるかもしれませんが、注意すべき点があります。

【三菱東京UFJ銀行の口座が必須】
先程も言いましたが、この「自動支払いによる返済」を利用するには三菱東京UFJ銀行の普通預金口座がなければ申し込めません。

【返済期日は毎月指定日返済のみ】
三菱東京UFJ銀行カードローンでは返済期日を選べると言いましたが、この返済方法では「毎月指定日返済」しか選べません。

【引き落としがされなかったらATM】
残高不足などで引き落としがされなかった場合は、引き落としがされません。そうなった時は、提携コンビニATMで返済を行いましょう。また、コンビニATMを使う時にはバンクイックカードが必要となりますので忘れないようにしてください。

返済日を忘れることがなくなる上に、銀行へ行かずとも引き落とされるのはとても楽で使いやすいのですが、その分規定も多くなっています。

そうは言っても、三菱東京UFJ銀行の普通預金口座があれば返済忘れを解消できるという安心感は大きなプラスとなっています。

(2)提携ATMを便利に活用!「ATM返済」

昼間は仕事などで時間がない人や、普段よくATM利用をされる人にオススメなのは「ATM返済」

なんといっても、三菱東京UFJの銀行ATMや提携コンビニATMであればいつでも返済ができるという便利さは大きなメリットです。

しかもATM手数料は時間外でも無料!

そんなATMでの利用方法を説明していきます。

利用手順

提携ATMでの利用には「バンクイック」のカードが必要となりますので忘れずに持っていましょう。

利用までの流れ

画面の指示に従っていきましょう

初期の画面より「お預け」や「ご返済」を選び、「バンクイック」カードを挿入しましょう。あとは、画面の指示に従ってください。

利用可能なATM一覧

三菱東京UFJ銀行ATM コンビニATM
利用できるATM 三菱東京UFJ銀行銀行 ・セブン銀行
・ローソンATM
・E-net
利用できる時間帯 0:10~23:50
(毎週月曜1:00~5:00、毎月第2土曜の21:00~7:00以外)
利用手数料
0円
硬貨の利用 平日8:45~18:00
(一部無人ATMでは硬貨の取扱い不可)
硬貨の取り扱いなし

また、近くに三菱東京UFJ銀行がないという人はこちらの「三菱東京UFJ銀行のATMと店舗のご案内」より検索してください。

活用時の注意点とは

注意点は少ないのですが、これだけは気をつけてもらいたいというところをはあります。

【利用可能時間は24時間ではない】
コンビニATMは24時間と思われてしまいがちですが、ここで利用できる時間は0:10~23:50までとなっています。ですが、実際の利用時間はATMによって異なりますので、よく使うATMを確認してみるのがいいでしょう。

(3)インターネットからも返済可能「振り込み返済」

近くに三菱東京UFJ銀行がなくて店舗まで行くのが大変な人や、出かける時間がない人などにオススメなのが「振り込み返済」

こちらは三菱東京UFJダイレクト(インターネットバンキング)を使用しての振り込み返済となります。インターネットなので、自宅にいながらでも返済ができるのは移動の手間も省けて返済が楽になります。

利用手順

利用するにはまず「バンクイック」会員ページにログインしてもらう必要があります。

利用までの流れ

STEP.1振込先の指定口座を確認

会員ページにログインをしたら、「振込先返済先口座照会」より振込先の確認をしてください。

STEP.2返済額の振り込み

毎回の最低返済額より多い金額を振り込んでください。

また、「次回返済額」未満の場合は、当月返済の扱いとなりません。臨時返済の扱いとなりますので、返済期日までに再度の返済が必要となります。

活用時の注意点とは

インターネットの環境があれば返済ができるのがこの返済方法の魅力ですが、ちょっとした注意点があります。

【返済額の入金時間】
この返済額の入金は15時までに済ませてください。それ以降になってしまいますと、翌平日窓口営業日の扱いとなります。なるべく時間に余裕をもって振り込むのがベストです。

【ATMからの振り込みは手数料がある】
手数料無料というのはあくまでも三菱東京UFJダイレクト(インターネットバンキング)からの振込入金の場合です。そのため、ATMから振り込む際にはその利用時間や機関によって所定の手数料がかかります。それぞれのATM利用手数料がどれくらいかかるのか確認をしてください。

返済日も2つから選べる

返済方法の他にも三菱東京UFJ銀行カードローンでは、返済日も選べるのです。

■35日ごとの返済
35日ごとに返済をすることになります。

初回 借り入れ翌日から数えて35日以内の返済
2回目以降 直近の返済日の翌日から数えて35日以内の返済

このように、なっているます。返済日から数えての35日となるので、その間に早くに返済したり、返済期間ギリギリまで延ばしたりと意外に自由がきく返済方法と言えます。臨時で給料が入る人や、他の人と全然違う日に給料日がある人にはこちらの返済日設定が便利です。

ですが、一つ注意点があります。

この35日は説明した通り「返済の翌日から」数えての期間となります。その期間に追加で借入れたとしても、返済期日の延長はされません。ここを勘違いして返済期間を過ぎてしまったということにならないようご注意ください。

■毎月指定日返済
毎月指定日した期日までに返済をします。

毎月決まった日に返済がされるので、給料日の後に設定しておけば自動支払いの人も残高不足という不安は解消されます。また、ATMからの返済も可能ですので、給料日後に必要な生活費を下すついでに返済をするとスムーズに返済が行えます。

このように、給料日が決まっていたり、計画的に返済をしたいという人には便利な返済日となっています。

ただし、注意してもらいたいのが「返済するタイミング」です。

この返済は、毎月指定日の14日前から指定日までの返済でないと通常返済(その月の返済分に充当される返済)となりません。それ以前に返済をされますと、その分は「臨時返済」の扱いとなりますので、通常返済の期間に再度返済をしてもらう必要が出てきます。

この期間に注意して「通常返済」「臨時返済」を上手に活用してください。

返済日を忘れないための対策とは?

ATMからの返済や振り込みでの返済の人はその返済日を忘れてしまうと大変です。また、自動支払いでの返済の人も返済日前に銀行口座の残高を確認したいのに気づいたら返済日当日…と、つい返済日を忘れてしまうという人には「Eメールサービス」がオススメで、とても利便性が高いシステムとなっています!

このサービスは、返済期日の3営業日前にメールで知らせてくれるありがたいサービスです。そして、返済を忘れてしまった人にも返済期日の翌営業日にメールで知らせてくれます。

Eメールサービスを利用したいという人は、申し込み方法などが詳しく説明されている「【バンクイック公式サイト】ログインはコチラ! 会員サービスの活用法」をご覧ください。

バンクイックの返済で苦しまないコツ

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」は最少返済額(毎月返済する最少の返済金額)が低いので、無理のない返済ができるのが魅力の一つです。

ですが、この返済を最少返済額のまま返済するよりも少しでも増額して早く返済した方がお得なのです。

その理由は「利息」にあります。

では、実際どれだけ違いがあるのか比較してみましょう。

【10万円を借り入れた場合】
10万円を金利14.6%で借り入れたとします。これを1ヵ月の返済でかかる利息は

10万円✕14.6%÷365日✕30日=1,200円

となり、かかる利息は1,200円。続いて、同じ条件で3ヵ月の返済でかかる利息は

10万円✕14.6%÷365日✕90日=3,600円

となり、かかる利息は3,600円…なんと、利息で2,400円の差が付いてしまうのです。

返済期間が短いだけでこれだけの差がでています。少しでも返済額を増額して、早い返済をした方がお得だということがわかりますね。

では、返済額の増額もいいのですが、もっと早く返済する方法をお教えします。

余裕があるときは「繰り上げ返済」で早い返済を

給料日などでボーナスが出たりしてお金に余裕があるときは「繰り上げ返済」で少しでも早い返済を目指しましょう。

この返済は、通常の返済とは別にATMから返済をするものとなります。任意の返済となり、毎月行う返済とは別のものです。この返済を活用して、少しでも支払利息の負担を減らしていきましょう。

「一括返済」でキレイに完済!

貯金が貯まったり、昇給などで収入が上がったので一気に返済ができそうなときには「一括返済」で完済してしまいましょう。

完済方法は、まずは返済当日の利用残高を確認してください。これは、利息が日割計算のために一括に必要な金額は、返済日によって異なるためです。返済日当日に必要金額(借入残高・利息・遅延損害金)を利用残高照会で確認後、その金額を返済します。利用残高の確認方法は2通りあります。

(1)「バンクイック」会員ページで確認 インターネットの環境があれば、自宅にいても出先でも、会員ページの「ご利用残高照会」より確認ができます。

(2)電話にて確認
専用窓口がありますので、そちらへ電話をし、利用残高の確認をしてください。

第二リテールアカウント支店専用ダイヤル

TEL:0120-76-5919

[受付時間]
平日…9:00~21:00
土日祝日 9:00~17:00(12/31~1/3休)

どちらからの方法で利用残高の確認ができましたらその金額をATMや振り込みにて返済してください。

※借入残高・利息・遅延損害金の合計金額を超えての返済は不可。

計画的な返済を行うための「返済シミュレーション」の使い方

では、返済を早くすればするほどお得だということがわかりましたね。それでも

・自分の場合はどれくらい増額したらがいい?
・計算の仕方がわからない

など、計画的な返済のために、自分はどのくらいかかるのかなどの計算は難しいものです。

そんな人には「返済シミュレーション」を活用してください。

このシステムは、自分が完済するまでにどのくらいかかるのかを計算してくれるものです。

利用手順

STEP.1返済シミュレーションを開く

公式サイトにある「返済シミュレーション」をクリックしてください。
こちらからも飛べます。

STEP.2各項目へ記入

「毎月の返済額」「返済期間」それぞれ目的別に分かれているので、対象の目的に記載されている項目に金額などを記入し、「シミュレーションの結果を見る」をクリックしてください(今回は毎月の返済額のシミュレーションを例に挙げています)。

STEP.3結果確認

一番上に結果が表示されます。さらに詳しい結果を見る場合は「返済計画表を見る」をクリックしてください。

STEP.4返済計画表の確認

返済回数や毎月の返済額、元金、利息、残高が表示されます。

※このシミュレーションの結果は参考までにというものです。取引状況によって返済額など実際のものと異なる場合があります。また、最後の支払額は、端数調整のために多少変わります。

このように細かく算出されますので、返済計画を立てる際にはぜひ活用してみてください。

返済期日に間に合わなかった!そんな時の対処法とは

しっかり確認をしていてもうっかり返済日を忘れてしまった。口座の残高不足で口座引き落としがされていなかった。など、返済期日までに間に合わなかったという事態になるとどうなるのか、また、そうなった場合はどうしたらいいのかの説明をしていきます。

返済期日を過ぎてしまったら…

まず、返済に遅れてしまうと「遅延損害金」が発生します。

この損害金は毎月の返済額と併せての支払いとなります。ですが、その金額は返済状況によっても変わりますので、「バンクイック」会員ページの「残高照会」、「ATMでの残高照会」、「専用窓口への電話(TEL:0120-76-5919)」より金額を確認してください。

ここで気をつけるのは、この「遅延損害金」は日割り計算のため、毎日加算されていくのです。

つまり、遅延が伸びれば伸びるほど延滞損害金が高くなるので気付かずに放置していると金額が大きくなっていたりします。

【遅延して起こること】
もし、Eメールサービスを活用していれば返済日の翌営業日にはメールにて返済の案内が送られてきます。ですが、その案内の後も返済がされていないという事態になりますと、三菱東京UFJ銀行から電話がかかってきます。そうは言っても、強引な取り立てや家に訪問してくるなどはありませんし、返済がされればそのことについて何か聞かれたりなどもありません。

また、返済ができていないうちは追加の借り入れ(キャッシング)ができません。突然必要になっても借り入れができないのは困ったことになりますね。

そして、この返済遅延は個人信用情報機関に登録されてしまいます。そのため、今後他社からの借り入れや利用限度額の増額を考えている人にとってそのカードローン履歴は審査申込などでとても不利になってしまいます。

どれを見ても返済を遅延してしまうと損が大きいことがわかります。そのため、返済が間に合わなかったとわかったらすぐに返済を済ませるよう心がけましょう。

返済期日前にできること

もし、返済前に支払期日までに返済ができないと気づいた場合はどうしたらいいか。

一番いいのは「三菱東京UFJ銀行に相談する」ことです。

電話にて急用などで返済期日内に返済ができそうにないことを伝えてください。そうすると、返済日を延ばしてくれたりと融通を利かせてくれる可能性があります。その場合は、返済遅延の信用情報センターには記録が残りませんし、一言連絡を入れることにより、銀行からの信用も下がらずに済みます。ですが、これが何度も続くと信用度が下がりますので、これに安心せず、「返済日を守る」ことを心がけましょう。

また、お金が払えないという場合は「他社からの借り入れをする」ことを検討しましょう。

審査も即日というところも多くなっていますし、初めての人には無利息期間もつくところがあります。なので、お金がない時にはひとまず他社で借り入れてバンクイックで返済をするのです。

どのような金融機関があるのかいくつかご紹介しますので比べてみてください。

オススメの銀行系カードローン会社
オススメの消費者金融系会社

返済遅延をしてしまった場合の対処法をご案内してきましたが、これはあくまでも対処法。

本来は「遅延をしないこと」が基本です。

銀行側と借りる側の信頼関係が重要なのであまりその評価を落とさないように、誠心誠意をもって対応していくのが大切なことです。

いつでも利用状況がわかるように三菱東京UFJ銀行カードローンでは、利用明細の確認や登録情報の変更などができる便利なサービスがあります。その詳細はこちらでもご案内していますので、ぜひご活用ください。

カテゴリ
銀行カードローン
オススメできないおまとめ
おまとめローン完全ガイド
目的別に選ぶ
融資限度額別で選ぶ
借入件数別で選ぶ
借金を抱えた芸能人
借金返済のコツ
借金パチンコ
おまとめローンの基礎知識
おまとめローンの裏技
おまとめを成功させるコツ
よくある質問 Q&A
個別ケースの疑問や悩み。Q&A
教育ローン
債務整理
クレジットカード審査

 -->