バンクイックで増額が成功する方法。申込方法と審査に通るコツ

バンクイックで増額はできる?

契約の時は必要ないと思っていたのに、あとから融資限度額を増額したいと思う人は多いです。

そこでやっておきたいのは利用上限額の増枠(増額)です。

これはそのままの意味で、現在利用できる借入限度額を増やすというシステムです。いざというときに「借り入れの上限いっぱいでお金が借りれない!」となり、困ってしまいます。そうなる前に増枠(増額)しておけばすぐに必要!というときに融資を受けられて安心です。

ですが、増枠(増額)するために必要なものなどわからないことが多く、あまりピンと来ない人もいるかもしれません。実際に三菱東京UFJ銀行の公式サイトでも詳しい記載はないのです。

お金を借りるなら大手消費者金融のアコムプロミスという方法もあるけど、他社からの借り入れよりも今利用している三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」で増額をしたい!でも、

・実際、どんな人が増額できるの?
・どうやって申し込めばいいの?
・増額審査は厳しいのでは…。

と不安に思っていてなかなか申し込めない。こちらは、そんな人に見ていただきたいページとなっています。

それでは、増額(増枠)の申し込み方法から審査に通るコツについてくわしく解説していきましょう。

三菱東京UFJ銀行カードローンの増額
目次

三菱東京UFJ銀行「バンクイック」で増額を申し込むには?

実際に増額をしたいと思ったら「連絡はどこに入れればいいの?」「どうやって申し込むの?」実は、増額する方法は2つあります。

1つは、「銀行側からの増額案内の連絡」があった場合。

実は、優良顧客には銀行側から増額をしないかという案内が来るのです。

利用してきた中でカードローン返済がしっかりされていたり、金銭的にもう少し増額してもいいと判断された人にはこういった連絡が入ります。もちろん審査はありますが、すでに三菱東京UFJ銀行側が優良顧客と判断しているのです。急に返済遅れが増えた、他社からの借り入れ件数や負債が増えたなどがなければ、増額審査に通ります。

もし、銀行側から増額案内が来たときに増額を考えている人は、このタイミングで申し込むことをおすすめします。

しかし、銀行からの連絡を待ってる時間がないという人がいるかもしれません。そんな人はもう1つの方法、「自分から銀行へ増額の申し込み」をしましょう。

これは、自分で専用ダイヤルへ電話をし、増額の申し込みをすることです。

ただし、この申し込みは電話でのみ受け付けとなっています。受付時間などに気を付けて連絡をしましょう。

では、実際にどんな流れになっていくのか、申し込みの手順のご説明をしていきます。

利用限度額の増額(増枠)の申し込み手順

Step.1 まずは電話を

専用の窓口へ電話をし、増額を希望していることを申請してください。また、必要な書類を事前に準備しておくといいでしょう。

【三菱東京UFJ銀行第二リテールアカウント支店】

TEL:0120-76-5919

[受付時間]
平日 9:00~21:00
土日祝 9:00~17:00
(12/31~1/3は休み)

Step.2 審査・在籍確認

連絡を受けた銀行側が審査を開始します。この審査はすぐに結果が出るわけではなく、2、3日かかるかと思われます(少し余裕をみて一週間ほどとみておきましょう)。また、この時に在籍確認も行われます。

Step.3 審査結果

審査結果は、電話かメールからの連絡となります。審査に通れば増額がされます。

また、この手順は銀行側から増額案内が来た場合もほぼ同じ流れとなっています。

この増額審査でよく勘違いされるのは、一度契約しているのだからこの増額では在籍確認はしないということです。

大前提として、在籍確認というものは、申込者が本当に申告された勤務先にいるのかを電話連絡で確認をするため、必ず行われるものです。

もし、契約時と勤務先や収入、住所や電話番号などが変わっているのであれば、申し込みをする前にその変更手続きを行った方が良いかもしれませんね。

とはいっても、契約時のものと変わりがなければそれほど身構えることはありません。

増枠審査は何をする?

では、この増枠審査とは実際何をしているのでしょうか?説明をしていきましょう。

審査ではここをみる、こんな人は要注意!

審査の基準を知れば事前に対策もできますね。まず、審査はどのようなところを重視するのかです。

【利用履歴】
これは三菱東京UFJ銀行カードローンをどれくらい利用しているかという履歴です。
やはり、お金を融資するにはそれなりの利用歴がなければその人にお金を貸しても大丈夫か判断はできないものです。そのため、利用期間が最低でも半年以上の人ということが申し込む最低条件とも言えるでしょう。また、この利用期間は長いだけではダメです。利用頻度も同時に確認されます。給料振り込みや公共料金支払いなどで利用していればそれだけ利用履歴が残り、ちゃんと収入があるかも把握できるので、銀行側からの信用性も上がります。
つまり、利用期間はもちろんのこと、同時に利用頻度も見られるということです。

【返済能力】
審査では、今までどういった返済実績があるのかを確認しています。もし、返済が遅れていたり、返済期日(約定返済日)を忘れていたりする人はそれだけで信用性は低いものになります。「この人は約束が守れない」「だらしがないのか」と判断されてしまうのは仕方のないことでしょう。

しかし、利用する期間が長い人ならば、1、2回の延滞は審査の影響は多少軽減されます。それは、長い期間の中で急用などで支払いができなかったという場合があったと考えられるからです。しかし、急用で返済日を過ぎてしまう場合には、事前に銀行へ返済が遅れそうだと相談をしておきましょう。無断での延滞は悪い印象を与えます。そう考えると、やはり延滞などがないに越したことはりません。毎月返済を忘れずに行うことを心がけていればこの点は心配ないでしょう。

【返済額の増額】
意外にも返済額を増額している人は優良と見られる可能性があります。
それは、増額して返済できるくらい金銭的に余裕があるのかと思われるからです。銀行側からすると「これだけ返済する金額を増やせるならもう少し融資しても大丈夫かな」と判断されるため、優良な利用者と判断されます。

返済額を増やしていれば返済期間を短くすることもできる上にこういった審査のときによく見られることがあります。普段から余裕がある時には積極的に返済額を増やしていきましょう。

【他社からの借り入れ件数・負債の増加】
最初のカードローン契約の時と同じように他社からの借り入れ件数や借入総額(負債)です。「増額の審査なんだから関係ないのでは?」と疑問に思われる人もいるかもしれませんが、実はとても重要なのです。

三菱東京UFJ銀行カードローンは総量規制対象外ではありますが、他社からの借入状況が、契約時の件数や借入総額よりも増えているという事は、それだけお金に困っているということ。つまり「すごくお金に困っていそうで貸すのが不安」「今後しっかり返済できるのか信用できない」と判断されてしまい、審査落ち、という結果になるかもしれないのです。申し込む前に、まずは他社からの借り入れ件数を3社以内にしておくといいでしょう。

【年収は減っていないか】
安定した収入があることが契約時の条件でもありました。しかし、その契約時からの勤務先が変わって年収が減ったりすると増額した後でも、今までと同じように返済ができるのか疑問に思われてしまいます。

勤務先が変わったばかりで1年先、2年先も安定した収入が見込めるか分からない状況ですと、審査は落ちてしまう可能性があります。勤務先が変わった人は、職や年収が安定するか、増額してからも返済はできるかを確認してから、申し込みを検討した方がいいかもしれません。

このように、審査では見るべき部分が多くあります。これだけ見ると、注意することが多くて審査は難しいと思われるかもしれません。実際に難しいと言える部分もありますが、毎月しっかりと返済をしていて、三菱東京UFJ銀行での利用実績があれば増額の審査を成功する確率も高いのです。

それでも不安な人がいましたら、こちらの「申し込む前に確認しておくこと」を試してみてください。

また、他の金融会社ではどのようなことに注意するのか比べたい人はこちらをご覧ください。

無理な申し込みは危険!

「申し込みだけならするだけしてみよう」という甘い気持ちで増額の申し込みをするのはとても危険です!
通常の審査よりも厳しくなっている増額審査で落ちてしまうと、その記録が個人信用情報センターに残ってしまうのです。
そうなると、増額できなかったから他社で借入れようと思ってもその記録が原因で他社での審査も落ちてしまう、なんてことになりかねません。

さらに、その申し込みで「よほどこの人余裕がないんだな」と思われてしまい、信用度が落ちてしまいます。そうなると、今の借り入れ限度額が下げられてしまい、最悪、利用停止の可能性も出てくるのです。

そんなことにならないよう、申し込みをするときには一度、自分の返済状況などを振り返ってみることが大切です。

審査時間は長い?短い?

通常の審査と比べてやはり見るべき部分が多いことと、増額ということで厳しく審査するという点を見ても審査には時間がかかってしまいます。
結果の連絡は2、3日程かかると言われていますが、余裕を持って一週間ほどとしておきましょう。

最初に契約する時にはその申込者がどれほど信用できるのか、過去の個人信用情報などからしか判断できないものです。そのため、「この人ならこのくらいで良いかな?」というところから融資が始まります。ですが、この増額の審査ではその申込者のそれまでの利用履歴が分かるのでもっと詳しく審査をすることができます。

返済額はもちろん、給料やお金の出入りなども把握できるので、どのくらい増やしても今まで通り返済ができるかなどの判断ができるのです。

そういった細かい部分を審査するために増額の審査は厳しく、時間がかかるのです。

申し込む前に確認しておくこと

増額審査前にできることは?

申し込むためにやっておきましょう

申し込むのであれば審査には落ちたくないものです。そして、落ちない為にはもう一度自分の返済状況などを確認しておくことが大切になります。
そこで、ここでは申し込みをする前に確認しておくと安心なことをお教えします。

【今の利用履歴・返済状況の確認】
まず、今までの利用状況の確認をしましょう。
利用期間は半年以上経っているか、どのくらい三菱東京UFJ銀行を利用しているかという点です。
返済状況については毎月延滞や遅延などで返済日を守れていなければ、増額をしても返済は難しいと判断されてしまい、増額はしてもらえません。今一度、自分の利用状況はどうなっているのかを確認してみましょう。この確認は会員ページからも確認ができます。

【必要書類の準備】
希望額が100万円を超えるときは、書類の提出が必要な場合があります。そうなったときのためにまずはその書類を用意しておきましょう。

それは収入証明書類(源泉徴収票や確定申告書など)です。

事前に用意し、よりスムーズに審査へと入れるようにしましょう。

【本当に増額するべきか見直す】
上でも述べたようにこの申し込みをし、審査に落ちると個人信用情報センターに記録が残ってしまいます。もし、審査に受かる自信がない人は少し待って下さい。

すぐにお金が必要ではないのであれば銀行からの連絡を待つのも一つの手段となります。

銀行側がその利用者を優良で増額してもいいと判断したものになるので、審査に受かる確率は高くなります。そのため、より優良な利用者と判断してもらうよう増額返済などを行うのがいいかもしれません。

どうしてもすぐにお金が必要なのに審査に通りそうにない、という人には「すぐに借り入れたい!そんな人への対策」で紹介している方法を検討してみてください。

また、200万円までの限度額で融資を受けられる人気の金融会社をご紹介しています。ぜひ、こちらもご覧ください。

専業主婦は申し込める?

三菱東京UFJ銀行カードローンでは専業主婦でも申し込みが可能となっています。ですが、もともと利用上限額が30万円までなので、その範囲内であれば増額が可能ということです。

もし、この30万円で足りないという場合には専業主婦も申し込みが可能な「三井住友銀行」や「新生銀行カードローン レイク」からの借入れを検討することをおすすめします。

メリットとデメリット

ここで、利用額(利用枠)を増額をするメリットとデメリットを記載しておきましょう。必要だからとすぐに増額を申し込むのではなく、今の自分の返済状況と比較してみてください。

増額のメリット

【いままでよりも多く借り入れができる】
やはり、利用限度額が増額したぶん余裕ができるので、いざというときに借り入れができることは大きな安心感があります。生活をしていく上でもそういった金銭面で困らなくて済む状況であれば気持ちに余裕が持てますよね。

【金利が安くなる】
金利(利率)は、利用限度額によって変わるので、増額した分その利率が低くなります。

借入利率

利用限度額 借入利率
400万円超~500万円以下 年1.8%~6.1%
300万円超~400万円以下 年6.1%~7.1%
200万円超~300万円以下 年7.1%~9.6%
100万円超~200万円以下 年9.6%~12.6%
10万円超~100万円以下 年12.6%~14.6%

このように変わっていきます。
今よりも金利が低くなる可能性があるので、増額をしてお得だと感じる部分と言えるでしょう。

増額のデメリット

【返済が終わらない】
増額をしたことでそれまで以上に借り入れができるというメリットとは逆に、デメリットはここであると言えます。

今までよりも多く借り入れができるということは、その増額した分を借りた場合、返済額もまた増えるということです。限度額までまだ余裕があるから多めに借りれると油断し、余計な借り入れをして、返済がままならなくなってしまった。なんてことにならないよう、心がけていきましょう。

【月々の返済額が高くなる】
三菱東京UFJ銀行カードローンは、借入利率により、返済額が異なっていきます。そのため、月々の返済額が増えてしまうのです。

最少返済額(借入利率年8.1%以下の場合)

借入残高 返済額
10万円以下 1,000円
10万円越~20万円以下 2,000円
20万円越~30万円以下 3,000円
30万円越~40万円以下 4,000円
40万円越~50万円以下 5,000円
50万円越 借入残高が10万円増すたびに1,000円が追加されます。

最少返済額(借入利率年8.1%超の場合)

借入残高 返済額
10万円以下 2,000円
10万円越~20万円以下 4,000円
20万円越~30万円以下 6,000円
30万円越~40万円以下 8,000円
40万円越~50万円以下 10,000円
50万円越 借入残高が10万円増すたびに2,000円が追加されます。

しっかり返済ができると考慮しての増額だったのに、月々の返済が厳しいとなってしまうことは避けるべき問題です。

自分はどのくらいの返済ができるのか調べたい人は公式サイトにあります「返済シミュレーション」をご利用ください。

こういったシステムを活用しつつ返済計画を立て、自分に見合った借り入れを心がけましょう。

以上のようなメリット・デメリットがありますので、増額をする際には慎重に検討してください。先にも記載した「審査ではここをみる、こんな人は要注意!」も参考にしてみましょう。

すぐに借り入れたい!そんな人への対策

毎月の返済が厳しいなどの理由で増額審査に落ちてしまいそうで受けられない、すぐに借りたいのに審査に時間がかかると困る、という人は「他社からの借り入れ」を検討してみはいかがでしょうか。

そもそも、増額を申し込むための条件で特に気になるのが利用期間が半年以上あるかどうか。こればかりはすぐに解決したくても難しいというものです。しかし、そういった条件がクリアできないと審査も通ることが難しく、申し込みすらできないという可能性があります。

その点、他社から借り入れるという手段であればそういった利用期間の縛りはなく、新規申し込みの扱いとなるため増額の申し込みよりも融資までのスピードが早く、審査に通る可能性が高いのです。希望額が低いならなおさらです。

そして、会社によっては「無利息サービス」など新規の人向けのサービスを行っているところもあるので、そういったところを利用すると返済が楽になるでしょう。

増額に通るかギリギリで心配という人はこういった対策を視野に入れておきましょう。

では、実際どの会社に申し込めばいいのか。

・融資スピードが早い?
・低金利なところ?
・新規の人向けのサービスがある?

自分が何を重視するのかを見直し、自分にあった会社を選んで下さい。「たくさんあってわからない」という人もいるかもしれませんね。いくつかおすすめしたいと思う会社をご案内しますので、ぜひ参考にしてみてください。

【即日カードローン会社】
【銀行系カードローン会社】

「三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック」の関連ページ




カテゴリ
銀行カードローン
オススメできないおまとめ
おまとめローン完全ガイド
目的別に選ぶ
融資限度額別で選ぶ
借入件数別で選ぶ
借金を抱えた芸能人
借金返済のコツ
借金パチンコ
おまとめローンの基礎知識
おまとめローンの裏技
おまとめを成功させるコツ
よくある質問 Q&A
個別ケースの疑問や悩み。Q&A
教育ローン
債務整理
クレジットカード審査

 -->