プロミスWeb完結:審査と即日融資がめちゃくちゃ早くて、郵送物なしだからバレずに借りれる!

プロミスWeb完結:審査と即日融資がめちゃくちゃ早くて、郵送物なしだからバレずに借りれる!

プロミスの「Web契約(完結)」とは
「Web完結」のメリットと特徴
「Web完結」の具体的な申し込み方法
「Web完結」が特別な理由
プロミスで借りるならこんな人

女性にも大人気のプロミスカードローンは、申込み・借入れ・返済までのすべてをWEBだけで完結できる「WEB完結」のサービスもスタート!
※融資は振込みとなります。対象金融機関は200行以上!

・「郵便物なし」だから超スピード融資

・「カードレス」だからバレずに借りれる

カードローンなのにカード発行不要だから、審査も融資までのスピードも今までに比べて大幅アップ!!
今すぐ借りたいあなたにピッタリの新しいカードローンです。

カードレスでも借入れは超簡単。あなたが普段使ってる口座に直接振り込んでもらえます。しかも使える金融機関は、三井住友銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行・セブン銀行など200行以上というカバー率の広さ。(もちろんカード発行も可能です。)

今までWeb完結に対応してるのは大手消費者金融モビットだけでしたが、プロミスでは「在籍確認の電話に関しての要望がある場合、申込完了後すぐに相談すれば対応も可能」など手厚いサービスも充実。

このページでは、どこよりも早く、そして詳しくプロミスWeb完結の申込み方法や利用条件について解説していきます。

プロミスのWEB完結
目次

プロミスWeb完結のメリット3つ

Web完結なら自宅で借り入れまでできる!

プロミスでは今までも即日融資を可能としていましたが、それはあくまでも「窓口やローン契約機に出向けば」という条件つきでした。

★WEB完結の登場で…

平日14:00までに契約手続きが完了すれば、近くの店舗やローン契約機に出向かなくても即日借入れが可能

となりました。

しかも、Web契約のメリットはこれだけではありません。

自宅への郵送物なし

プロミスのWeb完結は、「Webで申し込んで口座振替による返済を選択する」これだけで郵送物一切なしで契約完了となります。

家族に知られたくない借金が郵便物によってバレてしまう心配がないから安心です。

借入れも返済もカードレスでOK

ローンカードを使ってATM経由で借り入れするのが一般的なカードローン。

でも、プロミスでは「カードがいらないカードローン」とうたっている通り、借入れも返済もカードレス対応。すべてがWebだけで取引きできます。(カードありも選べます)

奥さんや彼女に財布の中身をチェックされてもローンカードが入ってないので、お金を借りてることはバレないし、紛失の心配もなしです。

対応金融機関が200以上

今まで「WEB完結」といえばモビットでしたが、モビットで使える金融機関は2社だけ。ところが、プロミスが対応してる金融機関はなんと200行。普段使いの口座がそのまま使えるから、新しく口座を作る必要もありません。

さらに、三井住友銀行かジャパンネット銀行を利用する場合は、深夜・土・日・祝日にかかわらず最短10秒で振込みしてもらえる「瞬フリ」サービスが利用可能です。

★200以上の主要金融機関をカバー

三井住友銀行・みずほ銀行・三菱東京UFJ銀行・セブン銀行・ゆうちょ銀行・住信SBIネット銀行・ソニー銀行などメガバンク、地方銀行、ネット銀行に幅広く対応

※個人のキャッシュカード保有者が利用対象者となっているケースがほとんどです。

Web完結申込み~契約まで

Web完結は、パソコンのほかにスマホ・携帯電話からのネット申し込みが可能です。

借入れまでを図解で解説

STEP1 まずは無記名でお借入診断

3項目(生年月日・税込み年収・他社借入金額)入力するだけで「借入可能かどうか」3秒でわかります。

※カードローン申込みの前に試すだけで審査落ちが防げます。

STEP2 「借入れ可能」と出たら

申込書フォームに必要事項を記入し、必要書類をスキャナかカメラで画像化して送信します。スマートフォンアプリからも送信可能です。(10分程度)

★注意事項

1. 「ご希望の契約方法」は、「Web」をチェック。

2. 「審査結果の連絡方法」は、「メール」をチェック。

3. 在籍確認の電話に関して要望がある場合、申込完了後すぐに相談してください。

STEP3 ローン審査と回答

申込み後、最短30分で審査結果が回答されてきます。

※契約内容はインターネット上で確認します

STEP4 返済方法の選択

返済方法に「口座振替で返済」を選択し、利用する金融機関を登録します。

STEP5 カード発行の選択

ローンカードの郵送を希望しなければ、これで手続きは完了です。

会員メニューで契約内容を確認の上、振込み手続きをして下さい。

収入証明書、口座、保証人は必要?

収入証明書

融資希望額を50万円以上とした場合、または他社との合算で100万円以上の融資を希望する場合は収入証明書を提出する必要があります。

収入証明書が必要な場合は、以下の書類の中から1点を用意して下さい。

提出書類

・最新の源泉徴収票

・最新の確定申告書

・直近二ヶ月分の給与明細書+1年分の賞与明細書

口座

口フリ(口座振替)に利用するための口座が必要です。すでに説明した通り、200以上の金融機関が利用可能です。

ただし、登録した金融機関で本人確認が完了していないと、契約書の郵送が必要になります。

保証人

担保や保証人不要のフリーキャッシングです。

借入れまで何分かかる?審査は?

申込みから審査回答がくるまでは最短で30分です。審査が通って金融機関の登録を行えば、すぐに借り入れが可能です。

当日融資を希望する場合は、ここまでの手続きが14時までに完了するタイミングで申込んで下さい。

今までのプロミスとの違いは?

従来のプロミスでは、カード発行が必須でしたが「カード発行が不要」となったのが大きな違いです。

▼今までとの比較

今まで NEW
カード発行必須 カード発行不要
※カード発行も選択可
郵送が嫌な場合は、自動契約機で契約

来店・郵便物・電話なし

カード紛失の心配なし

金利は違う?

金利設定に変更はありません。

新規契約の場合、今までどおり実質年率4.5%~17.8%となります。

限度額はいくら?

借入限度額は最高500万円までで、審査の結果決定された契約金額の範囲内なら何度でも借り入れが可能です。

借入方法は?

借り入れは、ATMやコンビニ不可。口座振込みのみです。ローンカードを発行すればATMでの借り入れが可能になります。

毎月の返済額と返済方法は?

カードレスの場合、返済は口座振替のみ可能です。毎月の返済日に自動で引き落とされます。

プロミスで借りると得なのは…

プロミスの申し込み条件は下記の通りです。

20才以上69才以下で本人に安定した収入があること

※主婦や学生、パート・アルバイトでも利用者本人に収入があれば申込可能

30日以内に返済可能(無利息サービス)

プロミスを初めて利用する場合、メアド登録とWeb明細利用で30日間無利息サービスが受けられます。

このサービスは、WEB契約の場合も対象となるので、初回利用日の翌日から30日以内に返済できる見込みがあれば利息0(無料)で借入れが可能です。

もしも30日以内に完済した場合は、追加借り入れでも残りの日数内は無利息となります。

主婦・女子大生・OLなど

プロミスの利用者のうち、3割~4割が女性です。

女性限定サービス「プロミスレディース」では、女性オペレーターが申込みや取引について親切に対応してくれる女性専用ダイヤルが設置されています。

主婦や学生、パート・アルバイトでも申込者本人に安定した収入があれば申込むことができます。
※専業主婦など本人に収入がない場合は利用不可

レディースキャッシングも申込方法は一緒です。当然、無利息サービスも受けられます。

とにかくスピード重視派

今回、Web完結が導入されたことでより一層融資スピードがアップしました。

カードレス対応で郵送物なしだから「とにかく今日」、「今すぐ借りたい」というあなたにピッタリのカードローンです。

おまとめローンとしての利用は?

実は、当サイトではプロミスをおまとめローンとして利用することをオススメしていません。

なぜかというと、

・実は審査が厳しい

・金利が高すぎる

・借り入れできる金額が少ない

からです。

審査が厳しいと聞いて、「消費者金融は審査が甘いはずでしょ」と驚いた方も多いと思います。

たしかに、少額借りるなら消費者金融のようなキャッシング業者の審査ハードルは低いといって問題ありません。
でも、おまとめローンのように借入金額が高額で多重債務を背負ってる人の場合、審査は厳しくなります。
よっぽどの高属性をもってない限りは借りられたとしても数万円程度なため、借金を一本化できることはまずありません。

しかも、銀行ローンなどと比べて金利が高く設定されてるので、借り換えても大幅に利息が軽減されるという可能性は低いです。

プロミスvs三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」

250万円を5年間で返済した場合の金利対決

プロミス バンクイック
金利

15.0%

※実際には審査で決まります

8.1%

※確定金利

返済額/月 59,474円 50,810円
返済回数 60回 60回
返済総額 3,568,470円 3,048,616円
利息分 1,068,470円 548,616円
差額

プロミスだと519,854円も損。

おまとめローンとして利用するなら金利が低い銀行カードローンがおすすめですが、万が一審査に落ちた場合でも、奥の手があります。

それは、「今借りてる消費者金融に増額申請を行い、その分で他社を完済する」という裏技です。

この方法には、
・借入先をまとめて金利引下げを狙う
・借入先を減らして銀行カードローン審査に通りやすくする
という2つのねらいがあります。

プロミスで増額する方法についてはこちらで詳しく解説しています。

なお、銀行系ローンの審査に通るか不安なら、まずは借り入れ診断を利用してみてください。個人名を入力する必要はありません。

カテゴリ
銀行カードローン
オススメできないおまとめ
おまとめローン完全ガイド
目的別に選ぶ
融資限度額別で選ぶ
借入件数別で選ぶ
借金を抱えた芸能人
借金返済のコツ
借金パチンコ
おまとめローンの基礎知識
おまとめローンの裏技
おまとめを成功させるコツ
よくある質問 Q&A
個別ケースの疑問や悩み。Q&A
教育ローン
債務整理
クレジットカード審査

 -->