自宅に利用明細が届くと困るのですが、届かない方法は?

自宅に利用明細が届くと困るのですが、届かない方法は?

■Q
家族に内緒に借り入れをしていて、自宅に利用明細が届くと困るのですが、届かない方法はありますか?

■A
そういった悩みを抱えている人が多いようですが大丈夫です。ご安心ください。

おまとめローンやキャッシングなどを行なっている金融機関では、ほとんどの場合、毎月きちんと返済をしている限りは自宅に明細書を送りません。(逆に言えば、返済を怠ると問答無料で送ってくるということですね)

銀行や消費者金融などで「おまとめ」をしている場合、店舗の窓口で支払えば、残高の記載された領収書を手渡され、ATMで入金した場合には、ATMの機械が出す利用控えが出るだけです。
また、現在ではお申込みから借入れまでWEBサイトのみで手続きが完了するようにできていますので、残高などの利用明細についてもネット上で確認できるようにできていて、その際はパスワードなどが必要となりますので、やはり他人には知られないような配慮がなされています。
また、信用情報機関で本人が「過去の融資履歴」などの内容を開示するよう求めることは可能ですが、厳しく本人確認がなされますので、そこから流出することもありません。

いずれにせよ、どの金融機関でも、本人以外には契約している(お金を借りている)という事実さえ口外してはいけない規則になっていますので、安心して(?)借りてください。
申込み時に「その家に住んでいるか、その会社に在籍しているか」の電話確認を取ることはありますが、その場合も細心の注意を払います。
→「確認の電話」について

「あの会社から借りたら、それをバラされてひどい目にあった!」
などという噂が流れたら、それこそ会社の信用問題ですから、そもそも「借りていることがバレないようにする」というのは、どの会社でも徹底して注意していることなのです。

ちなみに、店舗で支払いを行なっている方は、毎回手渡しでもらう利用明細をすぐに捨ててしまわずに、きちんと保管しておいたほうがいいこともあります。
あまり考えたくはない事態ですが、もし債務整理を行なって「過払い金請求」などをする場合には、これまでの利用明細の記録をまとめて提出しなくてはなりません。
その際、「いつ、どこで、幾ら借りて、どのように返済したのか」の証拠として「利用明細書」が必要になってくるというわけです。


■■■関連記事■■■
→個人信用情報センターって何?


カテゴリ
銀行カードローン
オススメできないおまとめ
おまとめローン完全ガイド
目的別に選ぶ
融資限度額別で選ぶ
借入件数別で選ぶ
借金を抱えた芸能人
借金返済のコツ
借金パチンコ
おまとめローンの基礎知識
おまとめローンの裏技
おまとめを成功させるコツ
よくある質問 Q&A
個別ケースの疑問や悩み。Q&A
教育ローン
債務整理
クレジットカード審査

 -->