審査が通らないです。借入れできない理由は何が考えられますか?

■Q
知り合いに「おまとめローン」の話をきいて、さっそく申し込みましたが、落ちてしまいました。派遣社員として会社に入ったのは半年前で、借入は3社で150万円あります。

■A
それまでの借入れや返済実績に問題がないとするならば、ご質問内容を読んだ限り、審査に落ちた理由は「派遣社員として働いていた期間」または「年間の収入額」かもしれません。

おまとめローンの審査基準として最も重要視されるのは「安定して定期的な収入があること」です。ですから、すべてのローン会社では「申込者の職業」を重視して審査します。
正社員で「安定した収入」がある場合、それまでの借入れや返済実績に問題さえなければ審査は通ります。しかし正社員でなく、パートや派遣社員、あるいはフリーターの場合、決して「無理」ではないにしろ、「不利な条件」であることには変わりません。ちょっとした事項が審査基準に抵触するだけで借り入れができない事態が起きてきます。

しかし、派遣社員で勤務している期間が長く、直接的その企業から雇用されて毎月ある程度安定した収入があれば信用度は高くなってきますので、まずはなんとか1年辛抱して、次回の申込み時にその1年間の給与明細書を一緒に提出してみることをオススメいたします。

また、借入金が150万円の場合、消費者金融などでお金をどれだけ貸せるかという基準、総量規制に照らし合わせると、借入金は年収の1/3が目安です。つまり借入金が150万円の場合、年収が450万円以上あるかというのもポイントになってきます。

ちなみに「アルバイト・パート・派遣社員」に対しての審査が甘めなのは、銀行系や信販系ではなく、消費者金融系のおまとめローンです。
さらに言えば、「キャンペーン期間中」などは、先方も営業ノルマなどがあるため、比較的審査が通りやすくなります。

「審査に通らない理由」として他に考えられる理由としては、キャッシングの申し込みを1ヶ月以内に4件以上申し込んですべて断られている場合です。
これは「申し込みブラック」と呼ばれる状態です。個人信用情報センターに「次々と融資を申し込んで、断られている履歴」が残ってしまっているため、審査担当者からNGを食らってしまっているというわけです。
もし、そのようなことをやってしまったのであれば、少し期間をおいて申し込んでください。消費者金融なら1ヶ月、それ以外の銀行系や信販系なら6か月後が目安です。その期間が過ぎれば「申込みブラック」の履歴はきれいになくなります。そうすれば、審査に通る確率がグーンとアップします。

以下に「審査に通らない理由」を、重要な項目順に並べてみます。

●過去の未払いや返済の遅れがあった場合
●自己破産した場合
●申込みブラック(履歴が残っている状態)
●他社からの借入件数、借入総額が多いこと
●正社員でなく安定収入がない
●家に固定電話がない
●賃貸住宅に住んでいること
●銀行との取引がない(給料振込みや公共料金の支払い、住宅ローンなど)

「家に固定電話がない」以下の項目は、「審査に落ちる」というほどのものではなく、融資限度額が低くなったりする「比較的不利な条件」なのですが、審査で落とされて申込みブラックにならないためには、どんな小さな条件も、あらかじめクリアにしておくことは非常に大事です。


■■■関連記事■■■
→審査のハードルが低めの会社はコチラ
→申し込みブラックって何?
→審査に通りやすい人、通りにくい人


カテゴリ
銀行カードローン
オススメできないおまとめ
おまとめローン完全ガイド
目的別に選ぶ
融資限度額別で選ぶ
借入件数別で選ぶ
借金を抱えた芸能人
借金返済のコツ
借金パチンコ
おまとめローンの基礎知識
おまとめローンの裏技
おまとめを成功させるコツ
よくある質問 Q&A
個別ケースの疑問や悩み。Q&A
教育ローン
債務整理
クレジットカード審査

 -->