【即答】オリックス銀行カードローンの増額の手順と審査に通る方法!

契約の時は必要ないと思っていたのに、あとから限度額を増額したいと思う人は多いです。

そんな場合は、増額(増枠)のための審査を通過すれば「増額融資」をしてもらえます。こちらの申し込みは、専用窓口への電話でのみでの対応となります。

ですが、増額を申し込む場合は審査が必要となります。審査という言葉を聞くと身構えてしまうかもしれませんね。

「審査って、何をするの?」
「審査と聞くとすごく不安になる…。」

そんな疑問が浮かんでくると思います。

このページでは、

・増額をしてもらうには具体的にどんな手順を踏んだらいいのか、
審査を通過するにはどうしたらいいか

くわしく解説していきます。

オリックス銀行カードローン増額の手順
目次

オリックス銀行の増額の申し込み方法・手順

オリックス銀行カードローンの増額(増枠)の手段としては2つあります。

まずは【オリックス銀行からの連絡】

これは、オリックス銀行が定期的(約半年ごと)に限度額の審査を行い、「この人は毎月ちゃんと返済ができていて信用できるな。」「増額して返済をしているから、もう少し利用可能枠を増やしても余裕がありそうだな。」と優良顧客だと判断をしてもらえると来る連絡のことです。

これは、自分から増額を申し込むわけではなく、あくまでも「銀行サイドからの申し出」です。

この場合、勝手に向こうから言ってきたので、審査はないかと思われるかもしれませんが、実はこのときも審査は行われます。ですが、銀行側が増額しても大丈夫そうと判断しての連絡なので、急激に返済がおろそかになったり、負債が増えたということがなければ審査落ちすることはありません。

この連絡が来たときに、ちょうど増額を考えていたのでしたらチャンスです。申し込みをすることをおすすめします。

金利も下がり、信用も増しますので、2社めでカードローンの申し込みをするより、あらゆる面で好都合です。

もう1つは【窓口への電話】

銀行からの連絡が待てず、自分から連絡をするという人は窓口への電話となります。インターネットでは手続きができませんので、問い合わせ窓口にて増額についてご相談ください。

※この窓口はカードローン契約後の問い合わせ全般に対応する連絡先となります(商品内容や不明な点など)。覚えておくとすぐに電話ができて便利です。

【カードデスク】
TEL:0120-890-699

受付時間:9:00~18:00
土日祝、年末年始(12/31~1/3)休

申し込みの手順はこのようになっています。

【1.電話での申し込み】

利用限度額の増額についての問い合わせは電話窓口からのみ受け付けているのでそちらで増額申請をします。

[カードデスク]
0120-890-699

【2.審査・結果連絡】

契約してからの返済状況はどうか、他社からの借り入れはどうかなどの審査を行います。(審査期間は数日かかります。)
※このとき、勤務先への在籍確認なども行われます。

結果の連絡の後、増額がされる場合は利用限度額を伝えられます。

【3.借り入れ開始】

結果連絡のときには増額されているので、既に持っているカードを使い、利用が可能となっています。

限度枠の増額申し込みでは、カードローン限度額変更ということになるので、本人確認書類収入証明書などの書類が必要になる場合があります(利用限度額が300万円を超えるときは必須)。申し込む時には必要書類を用意しておくとスムーズに手続きが進みます。

また、カードローン審査の時に提出している勤務先、住所や連絡先などに変更がないかという内容確認や本人意思確認なども行われます。この時、変更があれば漏れのないよう申告してください。この申告をしていないと審査に影響が出てしまいます。

増額審査でも勤務先への在籍確認は行われるので、この申し込みの前に登録情報の確認をし、変更していた箇所があればその申請をした方が良いです。

「増額融資」の審査はどんなことをするの?

では、実際にどのような審査内容なのかまとめていきましょう。

審査はどこをみる?こんな人は要注意!

融資限度額の増額の審査基準は「返済実績」です。この実績は、それまでに利用者がどれだけ返済を行っているか、利用頻度はどうかなどを指しています。

返済日(約定返済日)が守れない・返済遅れがある人はそれだけ返済能力がないと判断され、審査に落ちる可能性が高いです。返済遅延は銀行からの信用が落ちるだけでなく、信用情報にも記録が残ることがあります。それだけ毎月の返済がしっかりできているかということが重要であるということがわかりますね。

そして、オリックス銀行カードローンでの契約をしたばかりの人も審査に落ちます。返済能力がどのくらいかを判断するには利用実績が足りないからです。返済履歴が少ないと返済をしっかりしている、と判断することができないでしょう。

ここまで返済状況が重要だと言いましたが、長く利用していればその中で急な用事があるなどで返済が遅れてしまったということが起こるかもしれません。ですから、返済の延滞が何回かあるのは仕方ありません。最低でも増額を申し込む半年以上は延滞がないように気をつけて下さい。そういった意味でも長く利用している方が審査に有利になります。

利用期間が長い人はそれだけ銀行からの信用があり、返済実績もあるということです。

また、「他社との返済状況」も要注意です。新規契約の際に行われた審査の他社からの借入件数、総額などはしっかりと記録に残っているものです。この審査でも個人信用機関で信用情報の確認をしています。そこで、その負債(借金)の残高が増えていたり、その会社への返済が延滞しているとしたら「この人の今の借入状況だと返済が厳しいのかもしれない。」と判断されて審査の減点ポイントとなります。

借入件数は少ない方が返済の負担も少ないので、申し込みをするときには少しでも借入状況を改善してからの方が審査に通る可能性が高まります。

つまり、以下の条件に当てはまる人が増額審査に通りやすい人と言えます。

・毎月の返済に遅延など問題はない
・半年以上の利用実績がある
・利用頻度が高い
・他社からの借入件数・総額が少ない
・契約時から負債(借金)が減っている
さらに審査を通過させるコツ

毎月の返済ノルマを行っていることはもちろんですが、さらに増額審査に通過する可能性を高めたい人は毎月の返済金額を多くするといいでしょう。
毎月の返済額を増額していると、「この人はまだ余裕がありそうだな。」と判断され、審査を通る可能性を高めてくれます。

提携ATMを使えば手数料も無料なので、給料日だからお金に余裕があるといったときには、随時返済を行っていきましょう。

増額について他社との比較もしたいという人はこちらのページもご覧ください。

増額融資のメリットとデメリット

実際に増額融資を受けることによってどんなメリットがあり、どんなデメリットが発生するのかを確認しましょう。

増額のメリット

やはり、最大限度額を増額(増枠)をすることで、いざという時に高額の借入れができるという安心感は大きなメリットとなります。さらに、オリックス銀行カードローンでは、利用限度額によって金利も決まっています。

利用限度額と金利

利用限度額 借入利率(年)
700万円超800万円以下 1.7%~4.8%
600万円超700万円以下 3.5%~5.8%
500万円超600万円以下
400万円超500万円以下 4.5%~8.8%
300万円超400万円以下
200万円超300万円以下 5.0%~12.8%
150万円超200万円以下
100万円超150万円以下 6.0%~14.8%
100万円
100万円未満 12.0%~17.8%

限度額によっては金利が変わらないところも増額して金利が同じというのもお得ですし、増額したことにより金利も低くなることがあります。

増額をすることによって「安心感」「低金利」は利用者側にとって大きなメリットと言えます。

増額のデメリット

メリットを見ると増額したことで低金利にもなっていいことばかりではないか?と思っている人、デメリットな部分もちゃんとあるんです。

利用限度額を増額したということは、低金利にはなるものの、オリックス銀行カードローンは「残高スライドリボルビング方式」のため、毎月の返済額(約定返済額)も高くなってしまうのです。

利用限度額と金利

借入残高 毎月の返済額
30万円以下 7,000円
30万円超50万円以下 10,000円
50万円超100万円以下 20,000円
100万円超150万円以下 30,000円
150万円超200万円以下 35,000円
200万円超250万円以下 40,000円
250万円超300万円以下 45,000円
300万円超400万円以下 50,000円
400万円超500万円以下 60,000円
500万円超600万円以下 70,000円
600万円超 80,000円

借入残高によって返済額も増えるので、その分を毎月払えるのかをよく考えて増額を申し込みましょう。

また、増額の審査であっても「審査落ちの履歴が信用情報に残る」のです。信用情報機関に登録されることは、クレジットカード、キャッシング、カードローンの他に商品やローンの申し込みをした段階の情報です。この内容はカード会社が送るので、この増額の申し込みをした時点でその情報が送られ、しかもこの審査に落ちたことも履歴として残ってしまうのです。

「ただ増額してもらうだけだし、とりあえず申し込んでみよう!」という気持ちでの申し込みをしてしまうと、落ちた時に信用情報への痛手となってしまうのでご注意下さい。

増額をすることによるデメリットは「返済額の増加」「信用情報に履歴が残る」ことと言えます。

増額申込のときは、毎月の返済をしっかりできるかを見直し、窓口へ増額の相談をしましょう。

【利用限度額の減額の可能性も・・・】

せっかく増額したのに毎月の返済が守れなくなったり、他社への借り入れが増えたりと状況によっては返済能力がないと判断され、利用限度額が減額されてしまう可能性が出てきてしまいます!

カードローンを利用する時には借りることばかりでなく、その返済のことまで計画し、無理なく行っていきましょう。

「追加融資」なら審査はナシ?「増額融資」とは何が違う?

「追加融資」とは?「増額融資」と何が違う?

追加融資とは、そのままの意味で借り入れしていても追加で融資をしてもらうことです。

利用限度額が50万円とした場合を例に説明をしていきます。

最初に借り入れたのは10万円としたとき、利用可能限度額は残りの40万円となります。10万円を返済している途中でも、この40万円までであれば追加で融資を受けられるということです。

このサービスはどのカードローンもほぼ同じなので、通常の融資と変わりはないと言えます。そのため、契約内容の変更などはなく、審査の必要がありません

「追加融資」は、申し込みは電話やインターネットからできるので、この限度額内であればいつでも融資を受けられます。

では、実際にどこが違うのかを比較してみましょう。

【追加融資】 【増額融資】
利用限度額内での融資を希望
・審査なし
利用限度額以上での融資を希望
・審査あり

大きく分けてこの2つの違いがあります。

1つは利用限度額より上か下か。

限度額内であれば「追加融資」。振込融資の手続きで可能となります。こちらの申し込みは電話または、カードローン専用会員サイト「メンバーズナビ」にログインし、手続きをします。すると、登録口座または振込専用口座へ振り込まれます。

限度額以上ということであれば「増額融資」。利用可能額の変更となるので契約手続きが必要となります。こちらの申し込みは専用窓口への電話申請のみ対応となっています。

この根本的な部分が大きく違っていますね。

もう1つは、審査があるかないかです。

追加融資は限度額内での融資のため、審査は必要ありません。借り入れ手続き後、あまり待たずに指定した口座へ振り込まれます(金融機関や回線状況によって時間がかかる場合もあります)。

増額の場合は契約が変わることにより審査が行われます。この審査から結果連絡まで少し時間がかかりますので、申し込みは余裕を持ってしておくと良いでしょう。

利用限度額内で少しのお金を借り入れる場合は「追加融資」、利用限度額では足りない場合は「増額融資」を申し込むと良いです。

追加融資申し込み手順

申し込みは比較的簡単です。
電話またはインターネット申し込みにて行なえます。

【融資の手続き】


インターネットや電話よりお申し込みください。

[インターネット]
会員専用サイト「メンバーズナビ」にログインし、手続きを行ってください。

[電話]
電話窓口にて融資の希望を伝えます。

[カードデスク]
0120-890-699 [受付時間]
9:00~18:00
※土日祝、年末年始(12/31~1/3は休み

審査が通らない!そんな時はこちらの対策を

審査が通らない…どうしよう!

審査落ちの理由として、返済状況が悪いということがあげられます。そのため、審査に少しでも通過する可能性を高めるには、毎月の返済を延滞なく行うことです。さらに、給料日でお金に余裕があるときには返済額を増額していくといいです。

ですが、状況によっては今すぐに必要だという人がいるでしょう。そんな時は他社からの借り入れが一番早いのです。

他社からの借入件数は少ない方が返済の負担が減ります。しかし、利用限度額の増額審査というものは融資する金額が多くなるぶん、審査は厳しくなっていきます。そもそも、審査を申し込むにあたり、それまでに半年以上はオリックス銀行での利用実績がなければ難しいのです。その時、まだ契約して半年未満だったらそれまで待つしかありません。

「今、お金を借りたいのにそんなに待てない!」という人は増額でなく、他社からの借り入れをした方が審査も早く、融資も即日対応のところがあるので急ぎの人にとってはこちらの方が得策です。

将来的に増額したいという人は今の返済をしっかり行って必要なときに審査が通れるように励み、今すぐ必要という急ぎの人は他社からの借り入れを検討する方が早くに解決できます。

なら、借り入れるならどこからがいいのでしょうか。

・融資が早いところ?
・金利が安いところ?
・無利息期間サービスがあるところ?

選ぶ条件が色々あって探すだけでも大変ですよね。参考までにおすすめする大手消費者金融会社、カードローン会社をご紹介します。ぜひご検討ください。

おすすめの即日カードローン会社

プロミス
利率 4.5%~17.8%
借入限度額 1~500万円
審査時間 最短30分

【ポイントはここ!】
・消費者金融の中でも最速の融資
・三井住友銀行グループの子会社
・はじめての人なら30日間無利息
・50万円以下なら収入証明書不要
・手続きはウェブで完了

アコム
利率 3.0%~18.0%
借入限度額 1~800万円
審査時間 最短30分

【ポイントはここ!】
・平日14時までの契約完了で最短10秒融資
・ネットやATMから24時間融資可能
・返済期日を自分で指定可能
・50万円以下なら収入証明書不要
・ウェブ完結で郵送物なし・カードレスでの利用可能

おすすめの銀行カードローン会社

新生銀行カードローン レイク
利率 4.5%~18.0%
借入限度額 1~500万円
審査時間 借入まで最短即日

【ポイントはここ!】
・はじめての人なら180日間の無利息
・銀行カードローンでは最速の審査
・100万円以下なら収入証明書不要
・月々3,000円からの返済
・主婦も借りれるのに審査は消費者金融なみ

横浜銀行カードローン
利率 1.9%~14.6%
借入限度額 10~1,000万円
審査時間 最短即日

【ポイントはここ!】
・金利、限度額、審査スピードが他社カードローンに負けない「高スペック」
・借入10万円の場合、月々最低2,000円からの返済
・口座不要、来店不要
・ウェブなら24時間申し込み可能
・地方銀行なので指定地域内の人限定

カテゴリ
銀行カードローン
オススメできないおまとめ
おまとめローン完全ガイド
目的別に選ぶ
融資限度額別で選ぶ
借入件数別で選ぶ
借金を抱えた芸能人
借金返済のコツ
借金パチンコ
おまとめローンの基礎知識
おまとめローンの裏技
おまとめを成功させるコツ
よくある質問 Q&A
個別ケースの疑問や悩み。Q&A
教育ローン
債務整理
クレジットカード審査

 -->