「申し込み」から「振込み」までの流れ:おまとめローンで一本化

----------------------------------
おまとめローンの「お申込み」から、
実際に「あなたの口座に入金される」まで
の流れをご紹介します。
----------------------------------

ネット申込みが主流。申込みから、「口座に入金される」までの流れ

ここでは現在のおまとめローンの主流になっている「インターネット」でのお申し込みについて紹介します。申し込みの方法はほかにも「窓口」「無人契約機」「電話」「郵送」などがありますが、申し込み方法が違うだけで、プロセスはほぼ同じです。また、それぞれの金融会社によって違ってくる場合がありますので、詳しい内容は各会社の申し込み方法をご確認ください。

■インターネットから申し込み
本人確認書類の提出、申込書の記入
※申し込みのを記入した画面(ページ)は保存・印刷

■受付

■仮審査の連絡

■確認
電話による質疑応答による聴取・質問
借入意思(自ら借りる意思があるか)の確認、信用情報機関の照会・登録への同意承諾、 本人確認書類の確認、電話による勤務先などへの在籍(会社に本当に務めているか)確認

■審査
自社のスコアリング(査定)、信用情報機関の活用、 支店長(与信責任者)が与信限度額を最終決定します。

■審査結果の連絡

■契約
契約書の作成、契約書の内容説明、カードが発行されます。

■提出すべき書類を送付
契約書類に必要事項を記入。提出を求められている書類を郵送またはファックスします。

■契約完了。お振込み
早いところでは30分以内に指定の口座にお金が振り込まれます。

これがおまとめローンの審査と口座に入金がされるまでの簡単な流れです。書類などがきちんと揃っていて、確認などがスムーズに行うことができれば、早いところでは即日(30分くらい)で完了します。
本人確認書類の提出は融資する会社によって違ってくるようです。 そして契約が完了したら、あなた自身が「おまとめローンを契約した金融機関」からお金を引き出し、今まで借入していた金融ロ会社に直接全額を返済します。その他にも、おまとめローンを契約した金融機関が、あなたに代わって借り入れ中のローンを一括返済してくれるところもあります。

「申込」から「口座に入金される」までで一番重要なのが、「受付 質疑応答による聴取・質問」です。

ここで最も大切なのは最低限のマナーを心掛けることです。
質疑応答による聴取・質問の内容はあなたのプロフィールや融資の簡単な使い道などが聞かれます。なんでもない質問で素直に受け答えすれば大丈夫です。
相手の担当者が本当に知りたいのは「あなた自身がどういった人物なのか?」「融資した資金を返済してくれるか?」そしてマナー、話し方などをチェックします。
融資会社の方の質問に対して、あなたが最低限のマナーが欠けていた場合、この時点でで落とす可能性もあります。その点についてはくれぐれも注意しましょう。
逆にこれらの最低限のポイントをおさえておけば、それだけで有利に働くということです。
→おまとめ審査のスコアリング(査定)についてはコチラ

これまでの借入先への返済方法は?

お申込みを行い、審査を受けて契約が完了したら、おまとめローンの手続きが終了です。
しかし、それで終わりではありません。
いままで借入していた金融ローン会社に返済しなければいけません。その返済の仕方はまず、あなた自身が「おまとめローンを契約した金融機関」からお金を引き出し、今まで借入していた金融ローン会社に直接全額を返済します

または、東京スター銀行の「スターワンバンクローン」のように、おまとめローンを契約した金融機関が、あなたに代わって借り入れ中のローンを一括返済してくれるところもあります。



■■■関連記事■■■
→「審査」とは何を調べるのか?
→審査に通りやすくなる2つの方法
→一本化への具体的な手順とコツ(おさらい)


カテゴリ
銀行カードローン
オススメできないおまとめ
おまとめローン完全ガイド
目的別に選ぶ
融資限度額別で選ぶ
借入件数別で選ぶ
借金を抱えた芸能人
借金返済のコツ
借金パチンコ
おまとめローンの基礎知識
おまとめローンの裏技
おまとめを成功させるコツ
よくある質問 Q&A
個別ケースの疑問や悩み。Q&A
教育ローン
債務整理
クレジットカード審査

 -->