借入件数でおまとめローンを選ぶ

1から2件

借入れ件数1〜2件

借入件数1〜2件の人は、おまとめ初心者ですね。
安心してください。 その理由は借入れ件数2件までの人は、まだ信用も高いので選択肢がたくさんあるからです。

言い方を変えれば、ベストな選択肢が選びやすい状況ともいえます。
銀行系や比較的金利が低いものを選べます。

しかし、今の状況でしっかりとした知識をもって返済を考えないと、知らず知らずのうちに「多重債務者」となってしまう可能性も......ないとはいえません。
今後のあなたのためにも「借入はこれで最後にしておく」そのことが重要です。

おすすめはコチラです。



■■■関連記事■■■
→借入れ件数3〜4件で探す「おまとめローン」会社
→借入れ件数5件以上!
→「ピンチ!の時の裏ワザ」はコチラ
→審査と職業の関係について
→ 条件別でおまとめローンを探す
→職業別で選ぶ
→融資希望額で選ぶ
→年収で選ぶ

3から4件

借入れ件数3〜4件

おまとめローンを申し込む人たちの多くが、あなたのような「借入件数3〜4件」の人たちです。

そのため金融機関側の対応も、あなた方の事情が良くわかっています。そういった理由からか、意外と審査が難しいのかなと思いきや「予想よりも審査が甘い」ところが多いです。

借入件数3〜4件の方は、まずはローンを一本化! これ以上借入件数を増やさないようにしましょう。

おすすめはコチラです。



■■■関連記事■■■
→おまとめ前に!借入件数を減らす方法
→借入れ件数1〜2件で探す「おまとめローン」会社
→借入れ件数5件以上!
→「ピンチ!の時の裏ワザ」はコチラ
→審査と職業の関係について
→ 条件別でおまとめローンを探す
→職業別で選ぶ
→融資希望額で選ぶ
→年収で選ぶ

5件以上

借入れ件数5件以上

金融機関から5件目以上からの借り入れがある方は、消費者金融系を検討することをオススメします。

今のおまとめローン業界は競争が激しいため、審査も少しは甘くしたり、リスクを背負ってでも業績を伸ばしたい消費者金融が増えています。そのため金利も銀行系に負けない低金利のものもあります。

また、現在は5件以上といっても、今借りている件数を4件までへらせば、3〜4件ゾーンの仲間入りができます。
3〜4件のゾーンでは「比較的借りやすい」&「予想よりも審査が甘い」という傾向もあるので、ボーナスの前借りや親族から借りて、件数を減らす努力をしてみましょう。
そうすれば、おまとめローンまでのハードルが一気に低くなりますよ!

おすすめはコチラです。



どうしても銀行系でおまとめローンがしたい

借入件数が5件以上でも、一定の条件が満たされる人なら金利が安い銀行・信販系にトライしてみても良いかもしれません。
その条件とは「安定した収入」があること、そして「返済に一度も遅れていない人」です。金融機関への信用も高くなっています。

審査の際には「必ず返済に遅れないという」、つまり返済能力があることをアピールしておくことが大切です。


■■■関連記事■■■
→おまとめ前に!借入件数を減らす方法
→他社借入が3件〜4件だと、実はまだラク
→借入れ件数1〜2件で探す「おまとめローン」会社
→「ピンチ!の時の裏ワザ」はコチラ
→審査と職業の関係について
→ 条件別でおまとめローンを探す
→職業別で選ぶ
→融資希望額で選ぶ
→年収で選ぶ

カテゴリ
銀行カードローン
オススメできないおまとめ
おまとめローン完全ガイド
目的別に選ぶ
融資限度額別で選ぶ
借入件数別で選ぶ
借金を抱えた芸能人
借金返済のコツ
借金パチンコ
おまとめローンの基礎知識
おまとめローンの裏技
おまとめを成功させるコツ
よくある質問 Q&A
個別ケースの疑問や悩み。Q&A
教育ローン
債務整理
クレジットカード審査