借金200万円の返済、おまとめローンの審査に通りやすい銀行

借金200万円の返済、おまとめローンの審査に通りやすい銀行

200万円を借りるローンを選ぶコツとは
200万円を借りれる銀行はズバリどこか
「お試し診断」「低金利」「職業属性」で選ぶ優秀ローン

日本人の平均年収額は400万円と言われています。この金額の半分、つまり(住宅ローンやキャッシングやリボ払いも含め)借金が200万円を超えてしまうと人は「どうにでもなれ。」といった気分になり、返済を諦めてやけっぱちになってしまうようです。(カンニング竹山体験談)

事実、このあたりから「自分の返済能力ではどうにもならならないから任意整理や自己破産を考える」という人が多いのですが、絶対に早まってはダメです。

借入残高200万円以内なら、比較的容易に低金利の銀行系カードローンへ借り換えることが可能なので、ブラックリスト入りせずに借金完済が目指せます。

200万円返済
目次

借入先選びのコツは?

200万円ものお金を借りるとなると、借入先は慎重に選ばなければいけません。

例えば、消費者金融で200万円借りるとしたら最低でも600万円以上の収入が必要です。なぜなら、消費者金融のような貸金業は総量規制という法律で年収の3分の1以上貸すことは禁じられているからです。

その点、銀行であれば総量規制とは無縁なので、融資希望額を200万円としても収入証明書不要としているところが多数存在します。

人気カードローン比較:収入証明の提出条件

収入証明書の提出条件 カードローン名
300万円以下は不要 オリックス銀行、イオン銀行BIG、横浜銀行
200万円以下は不要 みずほ銀行カードローン《コンフォートプラン》
100万円以下は不要 三菱東京UFJ銀行バンクイック、新生銀行レイク
50万円以下は不要 アコム、プロミス
金額にかかわらず必要 東京スター銀行おまとめローン

200万円借りれる銀行はこの3つ

オススメは3つの銀行カードローン

このページでは、数ある銀行カードローンの中でも200万円借りられる可能性の高い金融機関を3つ紹介します。

お試し診断(無記名)で審査通過するかわかる銀行ローンは?

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」

「お試し診断(無記名)」にパスするのを確認してから申し込めるので安心。とくに《勤続半年以上、借入件数が3件以内の人》なら審査通過の確率高し!

三菱東京UFJの公式サイトには銀行では珍しく、簡単な項目を入力すると融資の判断をしてくれるお試し診断があります。

まずは、こちらを試してみて「融資可能」と判断されてから申し込みを行うことで審査通過率は格段にアップします。(あくまでも簡易診断なので、必ずしも結果が同じになるわけではありません。特に勤続期間が半年未満、他社借入件数が4件以上の人は注意!!)

もちろん無記名なので、個人情報を気にする必要はなく安心して利用出来ます。やたらと申し込んで申し込みブラックになるのを避けるためにも、ぜひ活用してほしい機能です

また、今自分が借りているローンと比較したい場合は「返済シミュレーション」が便利です。毎月の返済額がいくら減るか?返済期間がどのくらい短縮可能か?すぐにわかります。

お申込みはこちら

※三菱東京UFJ銀行の公式サイトへ飛びます

※借り入れ件数4件以上の人は審査に通りません。注意!

最も低金利で借りれるのは?

金利が低いカードローンはどれ?

オリックス銀行カードローン

基本情報

実質年利 1.7%~17.8% 限度額 最高800万円
担保・保証人 不要 審査時間 最短即日

200万円借りるなら、最も低金利で借りれる可能性が高いです。

200万円借入時の金利比較

オリックス銀行 みずほ銀行カードローン《コンフォートプラン》 三菱東京UFJ銀行
5.0~12.8% 9.0% 9.6%

オリックス銀行カードローンの場合、契約限度額は最大800万円と大きく、200万円を希望しても収入証明書が不要です。これが何を意味しているかというと、オリックス銀行カードローンでは200万円を高額融資ととらえてない。つまり、200万円ならもっともおすすめの銀行ということが言えます。

もともと、オリ銀といえばおまとめローンの対応が公式サイトに明記されている銀行としてレビューサイトでも有名で、当サイトのイチオシでもあります。

オリックス銀行申込者(体験談)

・希望金額が満額借りられた。
・年収額が少なくても大丈夫だった。
・無料ATMが多くて嬉しい

参考:銀行ローン担当経験者談

・保証会社がレイクになってから、格段に審査ハードルがさがった。
・下限金利が設定されやすい。

しかも、「200万円の借入れなら金利5.0%~と超低金利」に設定されているのも見逃せないポイントです。

お申込みはこちら

※オリックス銀行の公式サイトへ飛びます

公務員・正社員におすすめなのは?

正社員なら選択肢も広がる

みずほ銀行カードローン《コンフォートプラン》

基本情報

実質年利 4.0%~14.0% 限度額 1,000万円
担保・保証人 不要 審査時間 最短即日

大手企業正社員が200万円借りるなら最も低い金利で借りられます。

みずほ銀行カードローン《コンフォートプラン》で、高額融資を受けるには少しコツがあります。

実は、みずほ銀行カードローン《コンフォートプラン》の場合は既に紹介したオリックス銀行カードローンや三菱東京UFJほど審査レベルを落としていません。

そのため、公務員や大手企業の正社員など返済能力が高い人でなければなかなか借りられないという一面をもっています。

しかしながら、利用限度額は1000万円と現在借りられる金額で最大となっており、200万円なら収入証明書無しで9.0%の低金利で借入れが可能です。

(オリックス銀行カードローンなら6.0%で借りられる可能性がありますが、上限金利12.8%が適用される可能性もあります。)

お申込みはこちら

※みずほ銀行の公式サイトへ飛びます

200万円借りる
(おまとめ専用ローンに注意)

借金の一本化というと、東京スター銀行のおまとめローンなどの《おまとめ専用ローン》が一般的に知られています。

たしかに、「おまとめ専用ローン」は目的がおまとめに限られており、一本化が成功しやすいことは事実です。また、東京スター銀行の場合は、他社への返済も契約者に代わって行ってくれるなど、サービスも充実しており、非常に人気の高いローンです。

ただし、この「おまとめ専用ローン」は《審査が厳しめ》という欠点もあります。なぜなら、おまとめに申し込む人は例に漏れず多重債務者であり、ローン会社にとってはリスクが高いサービスになるため、審査に慎重にならざるを得ないという事情があるからです。したがって、正社員や公務員で過去に延滞履歴がないなど、《収入が安定している高属性の人》以外にはオススメできません。

また、アイフルなどの消費者金融でも「おまとめローン」を取り扱っているところがあります。こちらも通常のキャッシングより審査はきびしめですが、銀行のおまとめローンよりは借りやすく、特に審査に不安がある人にはおすすめです。

カテゴリ
銀行カードローン
オススメできないおまとめ
おまとめローン完全ガイド
目的別に選ぶ
融資限度額別で選ぶ
借入件数別で選ぶ
借金を抱えた芸能人
借金返済のコツ
借金パチンコ
おまとめローンの基礎知識
おまとめローンの裏技
おまとめを成功させるコツ
よくある質問 Q&A
個別ケースの疑問や悩み。Q&A
教育ローン
債務整理
クレジットカード審査

 -->