ソニー銀行おまとめローン・借り換えローン完全ガイド

ソニー銀行は、三井住友銀行と大手電機メーカーのソニーが出資してできたネット銀行です。

そんなソニー銀行のカードローンは、一時新規申し込みを停止していましたが、利用者に熱望されて申込みが再開された人気のカードローン商品です。(申込みが殺到して、審査に時間がかかっているくらいです。)

「どうして、そんなに人気があるのか?人気の秘密は?」というと?

まず最初にあげられるのが、年2.5%~13.8%という業界最低水準の低金利。通常の銀行カードローンでは、上限金利が15.0%程度に設定されているため(消費者金融では18.0%)、おまとめローンや借り換えローンとしても大変利用価値の高い商品だということがわかります。(実際多くの方が、おまとめローンとして利用中)

しかも、保証会社にアコムが起用されてることから「審査ハードルが低い」と評判です。

他にもたくさんのメリットをもつ、一見非の打ち所がないローンですが、どんな商品にも裏に隠されたデメリットはつきもの。

このページを読めば、ソニー銀行カードローンの良い所・悪い所すべてがわかります。

ソニー銀行おまとめローン
目次

ソニー銀行の基本スペックとメリット

ソニー銀行のカードローンなら、300万円まで収入証明書が不要です。もしも、ソニー銀行に口座があれば身分証明書もなしで当日融資を受けられます。

  • 金利は安心の年2.5%~13.8%
  • 限度額はゆとりの800万円
  • 最短で60分審査・即日借入れ
  • スマホ・PCで24時間受付
  • 総量規制 対象外(年収と無関係)
  • 専業主婦 でも申し込み可能
  • キャッシュカードがそのまま使える
  • 返済は口座引落とし(返済日の選択可)
  • 口座がなくても申込可能
  • コンビニATM手数料無料

基本情報

実質年利 2.5%~13.8% 限度額 800万円
担保・保証人 不要 審査時間 最短60分
融資速度 最短当日 借入診断 なし
使えるATM

三井住友銀行

セブン銀行

イオン銀行

E-net

ローソン

三菱東京UFJ銀行

ゆうちょ銀行

お申込みはこちら

※ソニー銀行の公式サイトへ飛びます

実際の評価とおすすめ度は?

ここからは、ソニー銀行カードローンのおすすめ度をプロ目線で厳しく評価していきます。

まずは1番気になる審査のハードルから…

ぶっちゃけ審査は厳しい? 甘い?

ソニー銀行のカードローン審査はアコムが担当しています。

アコムといえば、誰もが知ってる大手消費者金融ですよね。一般的に消費者金融が審査を担当してる場合、審査ハードルが低いと言われています。

なぜかというと「お金を貸してなんぼの消費者金融ですから、貸付けを渋ってばかりいては商売にならない」というわけで融資にとても積極的なんですね。しかも、消費者金融に申込む人より銀行に申込む人のほうが社会的信用度が圧倒的に高いため、本家アコムより積極的に融資してるのではないかと思えるくらいです。
※これは、同様にアコムに審査を任せている三菱東京UFJ銀行バンクイックにも言えることです。

銀行側としても、「万が一お金を回収できなくなった場合でもアコムが保証してくれるから安心」といった裏事情もあります。

とくにソニー銀行はメインターゲットを20代・30代の若年層としているため、収入が少なめなこの世代でも利用しやすい審査基準が設定されています。

審査のことを考えるなら…

消費者金融が保証会社になってる銀行カードローンを選ぶべし

他の銀行と比較すると?

自分にとって最適なカードローンを見つけるためには他社との比較はとても重要です。

とくに、審査ハードルと保証会社は密接な関係にありますから、この点に注目してみましょう。

保証会社を比較

カードローン名 保証会社 審査基準
ソニー銀行カードローン 株式会社アコム

三菱東京UFJ銀行カードローン 株式会社アコム

オリックス銀行カードローン 新生フィナンシャル 株式会社(レイクの系列会社)またはオリックス・クレジット株式会社

新生銀行カードローンレイク 新生フィナンシャル株式会社

みずほ銀行カードローン《コンフォートプラン》 株式会社 オリエントコーポレーション(オリコ)

イオン銀行カードローンBIG イオンクレジットサービス株式会社またはオリックス・クレジット株式会社

横浜銀行カードローン SMBCコンシューマーファイナンス 株式会社(プロミス)

モビット 株式会社モビット

東京スター銀行おまとめローン 株式会社TSBキャピタル

この表でも分かる通り、多くの金融機関が消費者金融や信販会社にローン審査を一任しています。

これらの会社は審査ハードルが低めと考えられますが、なかにはわざと審査基準を下げてないケースもあります。

例えば、みずほ銀行カードローン 《コンフォートプラン》は、銀行のブランドイメージを保つためにそこまで審査基準を下げていません。

借金返済のコツ
(消費者金融はおまとめに向かない?)

当サイトでは、おまとめローンとして利用するなら消費者金融ではなく銀行カードローンをおすすめしています。

それは、消費者金融では金利が高く設定されているので、借り換えても利息が減らない可能性が高いからです。

しかも、新規契約で50万円を超える融資を受けるのは大変難しく、5万円や10万円しか借りられないため返って借入先を増やしてしまう危険があるからです。

審査と借入までの日数は?

ソニー銀行の審査は最短60分で回答が受け取れますが、融資スピードは、ソニー銀行に口座を持ってるか持ってないかで異なります。

(1)ソニー銀行に口座を持ってる人

最短で当日融資

ソニー銀行に口座がある場合、本審査が通ればすぐにお金を振込んでもらえます。また、お持ちのキャッシュカードを利用してATMから借入れ可能です。

口座をもっていれば、身分証明書などの本人確認書類の提出が不要なので、審査もスムーズです。
※希望限度額300万円以上の場合のみ、収入証明書の提出が必要

(2)ソニー銀行に口座を持ってない人

最短で翌営業日に振込み

ソニー銀行に口座をもってなくても申込みは可能です。審査に通れば、最短で翌営業日に指定口座にお金が振り込まれます。

ただし、必要書類をFAXか郵送する必要があります。

借金返済のコツ
(口座不要で即日融資が可能なのは?)

近年、銀行ローンでも即日融資可能としているところが増えています。

ただし、ほとんどの場合は「当行に口座があれば」という条件つきです。

これでは本当の意味で「即日融資OK」とは言えませんよね。

そんな利用者の不満を解決してくれるのが、三菱東京UFJ銀行バンクイックです。口座をもってなくても当日融資が受けられます。
「今すぐお金を借りたい」という人にぴったりなカードローンなんですよね。

審査体験者口コミ(プロの一言アドバイスつき)

実際にソニー銀行に申込んだ人の体験談です。

2015年8月

パート主婦Aさん

審査回答が遅い

HPには審査回答最短60分とありましたが、実際には2日もかかりました。

《プロの目線で一言》

申込みが殺到しているため審査に時間がかかっているようです。もともとは回答まで最短60分としているので、一段落すれば落ち着いてくるでしょう。(実は、審査担当者が不慣れな今が狙い目だったり…?)

2015年10月

会社員Bさん

審査も融資も超楽チンでした

ソニー銀行で住宅ローンを組んでいるため、口座をもっていました。免許証さえ送らずにお金が借りられるなんて楽チンですね。

《プロの目線で一言》

Bさんは、給料の振込口座としてもソニー銀行を利用されています。実はこれも審査が有利になるコツの1つです。

2015年11月

専業主婦Cさん

親切な電話応対で好感度良し

インターネットはよくわからないので、思い切ってフリーダイヤルに電話してみたら親切に説明してもらえたので無事に申込むことができました。

《プロの目線で一言》

ネット銀行は店舗をもっていないので、担当者と会話しながら申込むことができません。でも、ソニー銀行ではローン専用ダイヤルを設置してるので不安や疑問に思うことがあれば利用しましょう。

他の銀行にはない特徴

初回振込みサービス

当カードローンの利用には、ソニー銀行に本人名義の口座を作る必要がありますが、初回借入れ時のみ指定口座に振込んでもらえます
これを利用すれば、最短で翌営業日に現金を手にできるので急いでる時には嬉しいサービスです。

キャッシュカード=ローンカード

ATMで借入れや返済をする場合に利用するローンカードは、キャッシュカードがそのまま使えるのでお財布にいれておいても安心です。

本人限定受取郵便

ソニー銀行からの郵送物は、本人限定郵便で送付されるので同居の家族が受け取ってしまう(中を見られる)心配がありません。

借金返済のコツ
(本人限定受取郵便って何?)

『本人限定受取郵便』は、郵送物記載の宛名と本人確認書類が一致した場合のみ郵便が受け取れるサービスです。

・同居している家族でも受取れない。

・宛名と身分証明書の住所が一致してないと受取れない。

・転送不要なので郵便局に転居届を出していても受取れない。

ソニー銀行のデメリット

ソニー銀行口座の開設が必須

当カードローンを利用するには、ソニー銀行円普通預金口座が必要です。

口座開設はカードローン申込みと同時にネットだけで手続きできます。もしもローン審査に落ちて契約ができない場合は口座開設も自動的にキャンセルされます。

店舗やTELでの申込み不可

申込方法はホームページのみとなっていて、窓口・電話・無人契約機では申し込めません。

ローン専用ダイヤルが設置されてるので、不安がある人は利用してください。

必要書類の送付は郵便かFAXのみ

本人確認書類や収入証明書を提出する場合の送付方法は「郵送かFAXのみ」です。

他社のようにインターネットを使ってアップロードしたり、スマホアプリで送信することができないので少し不便ですね。

ソニー銀行でおまとめすると?

おまとめでいくら得する?

ソニー銀行カードローンで「おまとめするとどうなるか」シミュレーションしてみました。

(1)100万円のおまとめでは?

返済期間:2年 返済回数:24回

借入額 金利 毎月の返済金額 総返済額
A社 50万 18.0% 24,962円 599,079円
B社 30万 18.0% 14,977円 359,441円
C社 20万 18.0% 9,984円 239,627円
100万 49,923円 1,198,147円
ソニー 100万 9.8% 46,052円 1,105,254円
差額 ▲3,871円 ▲92,893円

毎月3,871円

総返済額92,893円

お得になる可能性あり!!

(2)250万円のおまとめでは?

返済期間:3年 返済回数:36回

借入額 金利 毎月の返済金額 総返済額
A社 90万 17.0% 32,087円 1,155,130円
B社 70万 18.0% 25,306円 911,025円
C社 60万 18.0% 21,691円 780,876円
D社 30万 18.0% 10,845円 390,431円
250万 89,929円 3,237,462円
ソニー 250万 8.0% 78,340円 2,820,257円
差額 ▲11,589円 ▲417,205円

毎月11,589円

総返済額417,205円

お得になる可能性あり!!

(3)500万円のおまとめでは?

返済期間:5年 返済回数:60回

借入額 金利 毎月の返済金額 総返済額
A社 180万 14.0% 41,882円 2,512,954円
B社 130万 14.5% 30,583円 1,835,180円
C社 90万 18.0% 22,854円 1,371,201円
D社 70万 17.0% 17,396円 1,043,783円
E社 30万 18.0% 7,618円 457,034円
500万 120,333円 7,220,152円
ソニー 500万 4.0% 92,082円 5,524,923円
差額 ▲28,251円 ▲1,695,229円

毎月28,251円

総返済額1,695,229円

お得になる可能性あり!!

おまとめする金額が大きければ大きいほど金利が下がるので、おまとめするメリットが大きくなります。

実際に借り換えやおまとめをする場合は、自分のお財布と相談して返済期間や毎月の返済額を調整する必要があります。

万が一、借入件数が多すぎてローン審査に落ちてしまったという人でも、まずは現在の借入先に増額をお願いして借入先を減らしてから、銀行ローンに一本化するといった裏技もあります。

お申込みはこちら

※ソニー銀行の公式サイトへ飛びます

ソニー銀行と比較されるローン

おまとめローンとして利用されることも多い銀行カードローンや消費者金融。

どこを使えば1番お得か4段階で評価してみました。

人気カードローン成績表

カードローン名 金利 審査レベル 実際に借りられる額 融資スピード 毎月の返済額
ソニー銀行カードローン

三菱東京UFJ銀行カードローン

オリックス銀行カードローン

イオン銀行カードローンBIG

みずほ銀行カードローン《コンフォートプラン》

×

プロミス

横浜銀行カードローン

横浜銀行カードローンは高評価が目立ちますが、地域限定サービスというウィークポイントがあります。

消費者金融の場合は、借りられても少額で金利が高いため、おまとめ向きとはいえません。ただし、「5万円でもいいからすぐに借りたい」という人には、プロミスがおすすめです。

三菱東京UFJ銀行バンクイックは、全体的にバランスがよく金利設定も明確なのでおまとめローンにも適しています。保証会社は、ソニー銀行と同じアコムが担当しています。

ソニー銀行の金利と返済は?

ここからは、ソニー銀行カードローンに申込みを検討されてる方が知っておきたい金利や返済方法を具体的に解説していきます。

まずは1番重要な金利からです。

50万円・100万円・200万円・500万円の借入で他銀行と金利を比較

ソニー銀行カードローンの金利は、年2.5~13.8%です。これは、金利が安いと言われる銀行カードローンの中でも、とくに低い数字です。

一般的な上限金利は?

● 銀行カードローン…15.0%

● 消費者金融…18.0%

ソニー銀行カードローンは…13.8%

金利は限度額が大きくなればなるほど下がっていくので、あちこちでお金を借りてるより一社にまとめたほうがずっとお得です。

金額別の金利は以下の通りです。

カードローン4社の金利比較

利用限度額が以下の場合 三菱東京UFJ銀行 ソニー銀行 オリックス銀行 みずほ銀行カードローン《コンフォートプラン》
1000万円 設定なし 設定なし 設定なし 4.0%
800万円 設定なし 2.5% 1.7%~4.8% 4.0%
700万円 設定なし 3.0% 3.5%~5.8% 4.5%
600万円 設定なし 3.5% 3.5%~5.8% 4.5%
500万円 1.8%〜6.1% 4.0% 4.5%~8.8% 5.0%
400万円 6.1% 5.0% 4.5%~8.8% 6.0%
300万円 7.1% 6.0% 5.0%~12.8% 7.0%
250万円 8.1% 設定なし 5.0%~12.8% 9.0%
200万円 9.6% 8.0% 5.0%~12.8% 9.0%
150万円 11.6% 9.0% 6.0%~14.8% 12.0%
100万円 12.6% 9.8% 6.0%~14.8% 12.0%
100万円未満
(50万円)
12.6%または14.6% 12.8%50万円以下は13.8% 12.0%~17.8% 14.0%

上の表からも分かるように、ソニー銀行では150万円、300万円、500万円、600万円、700万円、800万円の借入れで最も低い金利で融資が受けられます。

それ以外の金額でソニー銀行のライバルとなるのはオリックス銀行カードローンですが、金利の設定に幅があるためソニー銀行の方が安くなる可能性もあります。

借金返済のコツ
(返済計画の作り方)

ローン申込みをする前に必ずやっておくこと。それは、借金返済計画をたてておくことです。

何も考えずに「借りられるだけ借りる」なんてことをしてしまったら待っているのは借金地獄。自己破産への道まっしぐらです。

返済計画をたてるときは、借入額でざっくり計算しないこと!きちんと支払う利息を計算しておく必要があります。

「めんどくさいからイヤだ」という人は、返済シミュレーションサービスを利用すれば簡単に毎月の返済額・利息・返済総額・返済期間(返済回数)がわかります。
シミュレーション結果をプリントして、いつでも見れるようにしておくと効果的ですよ。

★三菱東京UFJ銀行バンクイックの公式サイトで返済シミュレーションが試せます。

いくらまで借りれる?(限度額)

利用限度額は最高800万円です。おまとめとしての利用にも充分な金額が設定されています。

最高限度額一覧

限度額 銀行名
1000万円 みずほ銀行カ─ドロ─ン、東京スター銀行おまとめローン、住信FBIネット銀行Mr.カ─ドロ─ン、ジャパンネット銀行ネットキャッシング、トマト銀行キューり、広島銀行スーパーカ─ドロ─ンVIP
800万円 ソニー銀行カードローン、オリツクス銀行カ─ドロ─ン、三井住友銀行カ─ドロ─ン、りそな銀行プレミアムカ─ドロ─ン、イオン銀行カ─ドロ─ンBIG、但馬銀行スピードポケットプラス、など
500万円 三菱東京UFJ銀行カ─ドロ─ンバンクイック、楽天銀行スーパーローン、紀陽銀行カ─ドロ─ン、みちのく銀行カ─ドロ─ン、ほか、地郷銀行多数、大手消費者金融各社

初めは大きな金額がつかなくても、利用実績を積み重ねれば増額してもらえる可能性があります。

年収(総量規制)は関係ある?

銀行は総量規制の対象外なので、年収だけで融資金額が制限されてしまうことはないのですが、年収はローン審査に大きく影響します。その辺を考慮して、融資希望額を申請してください。

もしも、いくら借りれるか不安な場合は借入診断を試すといいですよ。

借金返済のコツ
(総量規制とは?)

消費者金融などの貸金業者は法律で、「年収の1/3を超える金額を貸し付けることは禁止」と定められています。

この決まりは、銀行ローンやクレジットカードでの買い物には適用されません

毎月の返済額と返済方法

返済額

返済額は毎月2000円から。毎月の利用残高によって返済金額が決定されます。

月々の最低返済金額(借入残高別)

借入残高 三菱東京UFJ銀行バンクイック ソニー銀行カードローン オリックス銀行カードローン みずほ銀行カードローン《コンフォートプラン》
800万円超~ 設定なし 設定なし 設定なし 1000万超~(利息で超過した場合)
21万円
950万超~1000万以下
20万円
900万超~950万以下
19万円
850万超~900万以下
18万円
800万超~850万以下
17万円
700万円超~800万円 70,000円 80,000円 750万超~800万以下
16万円<
700万超~750万以下
15万円
600万円超~700万円以下 60,000円 650万超~700万以下
14万円
600万超~650万以下
13万円
500万円超~600万円以下 50,000円 70,000円 550万超~600万以下
12万円
500万超~550万以下
11万円
400万円超~500万円以下 92,000円~10万円 40,000円 60,000円 450万超~500万以下
10万円
82,000円~90,000円 400万超~450万以下
90,000円
300万円超~400万円以下 72,000円~80,000円 35,000円 50,000円 350万超~400万以下
80,000円
62,000円~70,000円 300万超~350万以下
70,000円
250万円超~300万円以下 52,000円~60,000円 30,000円 45,000円 60,000円
200万円超~250万円以下 42,000円~50,000円 40,000円 50,000円
150万円超~200万円以下 32,000円~40,000円 20,000円 35,000円 40,000円
100万円超~150万円以下 22,000円~30,000円 15,000円 30,000円 30,000円
50万円超~100万円以下 12,000円~20,000円 8,000円~12,000円 20,000円 20,000円
40万円超~50万円以下 10,000円 8,000円 10,000円 10,000円
または
前月10日の残高
30万円超~40万円以下 8,000円 6,000円
20万円超~30万円以下 6,000円 7,000円
10万円超~20万円以下 4,000円 4,000円
10万円以下 2,000円 2,000円

ソニー銀行の返済額は他行と比べて安く設定されていますが、借金を早く完済したい場合は少し危険です

多めに返せる月は繰上返済を行って、一日も早い完済を目指しましょう。

返済方法

返済は毎月1回の約定返済日に、本人名義のソニー銀行口座から自動引落としされます。

返済日は、2日、7日、12日、17日、22日、27日から選べます。給料日後すぐを選んでおくと資金繰りが楽です。

融資を受けた後、他社への返済法

おまとめ専用ローンではないので、他社への返済は自分で行います。

「おまとめ用に借りたのに、つい使い込んでしまった」という人は意外に多いので、お金を借りたらすぐに返済に回しましょう。

おまとめ用にお金を借りたら…

(1)すぐに他社の借金を完済する
(2)古いローンカードはハサミで切ってから捨てる

利用できる提携ATMと手数料

多くの提携ATMが無料で利用できますが、月4回までという制限が儲けられてるところもあります。

提携ATM

返済・借入が何度でも無料

セブン銀行

イオン銀行

セブン銀行/イオン銀行

返済・借入が何度でも無料

三井住友銀行

ローソン

E-net

三菱東京UFJ銀行

ゆうちょ銀行

E-net/ローソン/三菱東京UFJ銀行/三井住友銀行/ゆうちょ銀行

申し込み方法と契約までのながれ

申込方法は、インターネットのみで電話や窓口での申し込みは受付けていません。

なお、申込方法はソニー銀行円普通預金口座をもってるかもってないかで異なります。

ソニー銀行口座をもってれば手続きがスムーズな上に、審査が有利になる可能性大!!

給料の振込口座として利用してる場合は、さらに優遇される可能性が高くなります。

借入れまでを図解で解説(ソニー口座を持ってない人の場合)

STEP1 申込み専用公式サイトへ

下のボタンからソニー銀行のサービスサイトMONEYKitへ飛びます。

お申込みはこちら

※ソニー銀行の公式サイトへ飛びます

STEP2 申込み・フォーム記入

このページで申込みます。
「口座をお持ちでないかた」のオレンジ色のボタンを押して、案内に従い、フォームに申込みに関する内容を記入します。

STEP3 仮審査と回答

最短の場合は60分でメールにて仮審査結果の回答があります。

※申し込んだ時間により審査結果の回答が翌日に持ち越すこともあります。

STEP4 本申込みの書類のやりとり

仮審査に通過したら、口座開設に必要な情報を登録し、本人確認書類などの必要書類を郵送かFAXで送付します。

※融資希望額300万円までなら、収入証明書は不要です。

初回振込サービスを利用する場合は、振込口座と金額の設定および口座確認資料の送付が必要です。

STEP5 手続き終了、最短翌日利用

最短で申込みの翌日に、本審査の結果がメールされます。審査に通れば、5~7日でキャッシュカードが届きます。

初回振込サービスを申し込んでいる場合は、最短で翌営業日にお金が振り込まれます。

口座があれば送付書類なしで超簡単

STEP1 申込み専用公式サイトへ

下のボタンからソニー銀行のサービスサイトMONEYKitへ飛びます。

お申込みはこちら

※ソニー銀行の公式サイトへ飛びます

STEP2 申込み・フォーム記入

「すでに口座をお持ちのかた」の青いボタンを押して、案内に従い、フォームに記入してください。

STEP3 仮審査と回答

メールで、最短60分で審査結果が届きます。

※申し込みの時間帯により審査結果の回答、利用が翌日になる事があります。

STEP4 必要な場合は、書類の送付

300万円以上の融資を希望する場合は収入証明書類を郵送かFAXで送付します。

STEP5 最短当日利用

本審査の結果がメールで届いたら、利用開始です。手持ちのキャッシュカードによる借入れか、会員サイトから振込依頼をしてください。

本人確認書類、収入証明書、口座、保証人は必要?

本人確認書類

以下の書類を郵送またはFAXで送付します。

初回振込サービスを利用する場合

以下の(1)および(2)を送付

(1)振込指定口座の預金通帳かキャッシュカードの券面をコピー
※金融機関・支店名、預金種目、口座番号・名義が鮮明にうつってるもの

(2)本人確認書類のコピー
・各種保険証または共済組合員証
・運転免許証
※上記いずれか一点

外国籍の場合

以下の(1)および(2)を送付

(1)在留カード

(2)特別永住者証明書

収入証明書

借入希望額300万円までは収入証明書の提出が不要です。

300万円以上の融資を希望する場合や、銀行から求められた場合は以下の書類を提出します。

前年度のものを提出

以下の(1)~(4)のうち、いずれか1点

(1)源泉徴収票

(2)住民税決定通知書もしくは課税証明書

(3)確定申告書

(4)納税証明書(その1・その2)

口座

本人名義のソニー銀行円普通預金口座が必要です。申込みと同時に口座開設を依頼することもでき、初回振込みのみ他行口座が指定できます。

保証人

担保・保証人ともに必要としないフリーローンです。ただし、保証会社であるアコムが実施する審査を通過する必要があります。

申し込めるのはどんな人?

ソニー銀行カードローンも申し込み条件は以下のとおりです。

・ソニー銀行に円普通預金口座がある

(申込みと同時に開設でもOK)

・申込時の年齢が満20才以上65才未満

・安定収入がある

・日本国籍か外国籍で永住権がある

・保証会社であるアコムの保証を受けることができる

次に具体的なケースについて解説します。

パート・アルバイトは?

OK!!
パートやアルバイトでも申し込めます。

ただし、ローン審査のポイントは「毎月安定して収入があること」なので、夏休みなどの期間限定で大金を稼ぐ人では難しいかもしれません。

自営業者は? 専業主婦は?

自営業者

OK!!
自営業者でも申し込めます。

ただし、使いみちは事業資金以外となっています。自営業の方が生活費などに利用するのは全く問題ありません。

専業主婦

OK!!
専業主婦でも申し込めます。

配偶者に安定収入があれば申込可能ですが、利用限度額は10万円までです。

無職の主婦OKのカ─ドロ─ン

カードローン名 専業主婦の限度額 10万円借入時の金利
楽天銀行スーパーローン 50万円 14.5%
セブン銀行カードローン 50万円 15.0%
三菱東京UFJ銀行バンクイック 30万円 14.6%
新生銀行カードローンレイク 30万円
※おまとめはNG
4.5%~18.0%
ソニー銀行カードローン 10万円 13.8%
オリックス銀行カードローン 安定収入のない主婦不可 -
じぶん銀行カードローン
(じぶんろーん)
安定収入のない主婦不可 -
新生銀行カードローンレイク 安定収入のない主婦不可 -

ソニー銀行カードローンの場合、専業主婦の借り入れは最高10万円と少なめなのでおまとめ向きとは言えません。ただし、10万円借入時の金利を比較すると他社よりも安いので専業主婦か使うカードローンとしてはかなりおすすめです。

借入4件以上の人は?

実は、申込みフォームにローン金額を入力する欄はありますが借入件数を入力する欄はありません。

では、借入件数は審査項目ではないのかというとそうではありません。個人の借金は信用情報機関に問い合わせればすぐにわかってしまいます。

実際のところ、他社借り入れ件数が4件以上となると審査通過は厳しそうです。

でも、3件以内ならチャンスは大幅にアップするのでまずは借入先を3件以下に減らしてから申込むのが賢明です。

ソニー銀行カードローンの審査、必勝法

申込書の最終チェックを忘れずに

最後に審査通過率が大きく上がる必勝法のお話です。申込みの前に必読です。

申込書の入力は正確かつ慎重に

実は、審査落ちの原因第一位は、申込書の入力ミス記入モレです。

「そんなことで」と思うかもしれませんが、誤入力や変換ミスの多い申込書では頭の悪い人という印象をもたれても仕方がありません。適当に入力したものは、案外人に伝わってしまうということも忘れないで下さいね。

1か月に4社以上の申込みは避ける

短期間の間にいくつもの金融機関に申込むのは避けたほうが賢明です。

とくに1か月に4社以上に申し込んでしまうと、申込みブラックと呼ばれ即落ちの原因になります。

申込みブラックの解除には、消費者金融で6ヶ月、銀行では1年かかると言われています。その間どこに申し込んでも審査に通る可能性はありません。通ったとしたら、いわゆるヤミ金ですから絶対に借りてはいけません。

借金返済のコツ
(複数申込むときは?)

どうしても複数の会社に申込みたいなら、同じ日にインターネットで3社申込む、これが鉄則です。

これは、信用情報に登録される前に審査を通してしまうためです。

また、申込ブラックになってしまった場合のブラック期間を考慮して、消費者金融を1社混ぜておくことをおすすめします。

三菱東京UFJ銀行の審査に落ちた人は申し込まない

あなたがすでに三菱東京UFJ銀行バンクイックの審査に落ちているなら、ソニー銀行に申し込んでも通る可能性は低いでしょう。

なぜなら、審査をするのは同じアコムだからです。急激に給料が上がったとか、超有名企業に就職したとか査定ポイントが大幅にアップする要素があれば話は別ですが、条件が同じなら審査に通る可能性は低いです。

お申込みはこちら

※ソニー銀行の公式サイトへ飛びます

カテゴリ
銀行カードローン
オススメできないおまとめ
おまとめローン完全ガイド
目的別に選ぶ
融資限度額別で選ぶ
借入件数別で選ぶ
借金を抱えた芸能人
借金返済のコツ
借金パチンコ
おまとめローンの基礎知識
おまとめローンの裏技
おまとめを成功させるコツ
よくある質問 Q&A
個別ケースの疑問や悩み。Q&A
教育ローン
債務整理
クレジットカード審査

 -->