在籍確認の電話連絡なしのおまとめローン、カードローン審査はココだ!

在籍確認の電話連絡なしのおまとめローン、カードローン審査はココだ!

在籍確認の目的と方法
在籍確認の電話無しのカードローンとは
在籍確認電話が行われないケース
在籍確認電話を省略してもらう裏技

カードローンの借り入れをためらう理由に挙げる人も多い、在籍確認と在宅確認の電話連絡。

特に勤務先に電話がかかってくる「在籍確認」は、「もしカードローンの審査だってバレたら…」と思うと、そりゃ不安にもなりますよね。めったに外から電話がかかってくることがないような職場であればなおさらです。

借り入れが高額になりやすい「おまとめローン」などでは必ず電話での在籍確認があると考えておいた方が良いですが、10万円程度の小口キャッシングであれば、電話連絡無しで借り入れできるローンがあります。狙い目は消費者金融です。

たとえばモビットのWeb完結申し込みなら、指定の条件をクリアしていれば「電話ナシ」「郵送物ナシ」で審査を受けることが可能です!ポイントは、「スピード融資をウリにしていて、インターネットだけで申し込みが完了できる消費者金融」ということですね。

ただし、在籍確認の電話ナシで審査を受けるには《ある条件》が必要です。

ここでは「在籍確認や在宅確認が心配だ」という方のために、いろいろと業界ウラ情報をお教えしていきます。

在籍確認と電話連絡なしのおまとめローンはココだ!
目次

そもそも在籍確認ってなに?

在籍確認は職場への電話連絡が基本

在籍確認とは、申込書に書かれている「勤務先」に偽りがないかどうかを金融会社が裏取りすることをいいます。その中でも一番確実で一番簡単な方法「勤務先に電話をして確認を取る」ということなんですね。

何をどうするのかよく知らずに、ただイメージだけで「電話されるのはイヤだ」と考えている人も多いので、まずは在籍確認がどのように行われるのかを説明しましょう。

在籍確認の目的とは?

カードローンのように担保ナシで個人に融資をする場合、あてになるのは本人の返済能力だけです。ですから、本当に返済できるかどうか、つまり「ちゃんと申告通りに仕事していてお給料もらってるのか?」という部分は貸付する方にとってものすごく大事なんです。無職なのに「会社員です!」とか中小企業なのに「大企業の役員です!」とかの嘘を真に受けてどんどん融資してしまったら、どうなるか…。まあ、想像できますよね。実際、そういう嘘を付いて申込みをしてくる人は結構います。もちろんバレたら即審査落ちです。

書類での確認もありますが、たとえば直前まで仕事をしていて退職したばかりという人なら、「健康保険証」「給与明細」などの書類は余裕で用意できちゃいますよね。もっというなら、今の時代偽造することだってできます。

そこで一番手っ取り早くその人の在職を確実に確認できる方法が、勤務先への電話連絡というわけです。

在籍確認までの流れ

カードローンの申込みをしたあと、在籍確認までの間には色々な審査過程があります。金融機関や申し込みの方法によって審査の流れは若干変わってきますが、基本的にはこのような感じで進んでいきます。

個人信用情報センターから申込者の信用情報の照会
スコアリングによる審査
本人確認
在宅確認、在籍確認

このように、在籍確認は審査の一番最後に行われます。要するに、「在籍確認が行われる」ということは、そこまでの審査で合格点が出ているってことです。ここまでくれば審査に通ったも同然、逆に言えば絶対に落とせない最後の重要ポイントだと思って下さい。

在籍確認ってどんなことをするの?

ローン審査とはバレないようにかけてくれる

さて、「在籍確認の電話」といっても、具体的にどんな感じでかかってくるのか知らない人も多いのではないでしょうか。

職場に電話がかかってくる

銀行→「◯◯銀行ですが、××さんはいらっしゃいますか?」
消費者金融→「△△と申しますが、××さんはいらっしゃいますか?」

本人に繋がる

「◯◯銀行(もしくは消費者金融名)ですが、これで在籍確認とさせて頂きます。ありがとうございました」※中には本人確認のために生年月日などを聞かれる場合もあります。

本人確認ができたので終了


本人に繋がらない

「ただいま席を外しております
「ただいま外出中です」など

「それでは結構です。失礼いたします」

電話の内容から在籍していることが確認できたので終了

以上です。基本的に大手メガバンクは銀行名を名乗ってかけてきますが、職場あてならそれほど不自然ではありませんよね。(オリックス銀行の場合はカードローン事業が有名すぎるので、個人名でかけてくる場合があります)

消費者金融は絶対に会社名を出しませんし、たとえば電話に出た人に「××さんは本当に在籍していますか」とか、「お仕事は何をされていますか」なんて余計なことを聞くこともありません。

意外と簡単ですよね?「身構えていたけど実際はあっさり終わって拍子抜けした」という人も多いんです。実際、私が勤めていた地方銀行ではそのまま銀行名を名乗って電話していましたが、怪しまれるようなことは一度もありませんでした。必要以上に恐れる必要はないんです。

会社への電話連絡ナシのカードローンはある?

在籍確認電話無しでも借りれるローンとは

さて、電話での在籍確認については特に難しいものではない、ということは大体わかっていただけたと思います。…が、やはり職場によっては外から電話がかかってくる事自体が不自然なケースもあり、電話確認は困るという人もいるでしょう。最近ではキャッシング業者の審査に個人名が使われることを知っている人も増えてきましたから、「××さん、さっきの電話って…」なんて突っ込まれてしまったら気まずいことこの上ないですよね。

そこで気になるのは電話確認なしのカードローンが存在するかどうか、ですね。結論から言えば「電話での在籍確認なしでも借りれるカードローンはあります」

冒頭でも書きましたが、ポイントは「スピード融資をウリにしていて、インターネットだけで申込みが完了できるカードローン」です。

モビットのWEB完結申し込み

モビットのWeb完結申し込みは、まさにこのポイントを満たしているローンといえます。

モビットのWEB完結申込で必要な条件はたったこれだけです。

三菱東京UFJ銀行もしくは三井住友銀行の普通預金の口座をすでに開設していること

社会保険証 or 組合保険証を持っていること※

※「社会保険証 or 組合保険証」ということは、会社員(もしくは社会保険に加入しているパート)か公務員のみということになります。自営業や社会保険に入っていないアルバイトなどで国民健康保険の方は対象外になってしまうので、この点は注意してください。

このWEB完結申込の最大のメリットは、やはり書類の郵送などの手続きが不要で、早ければ数十分で融資が受けられることですね。審査に必要な書類などは、スマホで写真を撮り、それを送信すればOK。誰に会う必要も、郵送物もありません。もちろん、電話連絡なし。

必要書類は以下の通りです。

モビットの提出書類

本人確認

・運転免許証もしくはパスポート

収入証明書

・源泉徴収票、税額通知書、確定申告書、税額通知書、給与明細書(直近2ヶ月以上)いずれか1点

在籍確認書類

・健康保険証(社会保険証もしくは組合保険証)
・給与明細書(直近1ヶ月分)※収入の証明に給与明細書以外の書類を提出した場合

ここでカードローン事情に詳しい方なら「あれ?」と思ったかもしれません。
チェックすべきなのは「収入証明書」です。最近のカードローンでは、それぞれ定められた一定額以下の借り入れでは「収入証明不要」としていることが多いのですが、モビットのWEB完結申し込みの場合は、借入額に関わらず収入を確認できる書類の提出が必要になっています。

これが「電話ナシ」のからくりです。電話での在職確認を省略するかわりに、全ての融資において収入を証明させることで情報を補い、貸付リスクを下げているというわけですね。特に給与明細書は必ず提出することになっています。ろくに中も確認せずに捨てている、なんて人は注意しましょう!

金融機関各社、在籍確認がされないケースとは?

モビットのWEB完結申し込みのように特殊なローンでない限り、在籍確認の電話連絡は基本必ず行われることになっていますが、中には「電話ナシ」で審査に通るケースも存在します。

いつ電話がかかってくるか、と待ち受けていたらそのまま審査が終了していたという人も実はいるんですね。もちろん、電話確認に気付かなかっただけというパターンもありますが…。

どんな基準で電話での在籍確認無しとしているかはその金融機関によって違いますが、「電話連絡がなかった」という人の傾向はあります。

・借入額が10万円未満の小口融資
・信用情報に問題がない
(借入件数が少なく、過去に延滞などの事故もない、または完済の履歴がある
・健康保険証や給与明細書などの提出があり在籍が確認できる
・審査スピードの早いカードローンである

このような条件を満たしている場合は、その他の情報で融資に問題がないと判断され、在籍確認無しで審査に通る可能性があるということですね。

電話連絡ナシでイケる!裏ワザ紹介

成功すれば職場への電話なしに!

繰り返しになりますが、「在籍確認電話無し」でもOKとしているローンは少ないです。というか、ほとんど無いです。ただし、上でも書いたように、実際には在籍確認の電話がかかってこなかった人がいるというのも事実。一昔前とは確実に審査の流れが変わってきています。

そこで、とある消費者金融で働く現役の融資担当者に「どうしたら電話での在籍確認が省略されやすいか」というポイントをズバリ聞いてみました。最終的には各会社の判断によるところになりますが、「できれば電話しないで欲しい」という程度の方なら試してみる価値アリです!

まず第一に、審査に時間をかけない、融資までがスムーズなカードローンを選び、かつ借入額を抑えることです。

特にインターネット経由で申込みが完結するようなローンは、審査が簡略化されています。10万円程度の小口キャッシングであれば、さらに融資ハードルは下がります。最近は銀行カードローンの審査も消費者金融なみになってきていますが、やはりスピードと審査の合理化という点では消費者金融が強いですね。(ただし、金利は銀行より高めで高額融資は難しいので、借金を一本化する「おまとめローン」などの場合は銀行ローンをオススメしておきます。)

次はズバリ「電話をかけないで欲しい」とお願いすること!です。

審査の中で在籍確認は一番最後になりますので、その前に本人確認のため携帯電話へ電話がかかってくるはずです。そこで、担当者に「職場に電話がかかってくると困る」ことを伝え、代替手段をとってもらえないか聞いてみましょう。

たとえば派遣社員の場合などは電話での在籍確認に応じてもらえない可能性がありますし、実際外部からの電話は繋がらないという職場も存在します。実はそういう相談、かなり多いです。

審査のルーチンに電話確認が組み込まれてしまっている会社はムリですが、交渉すれば社員証や給与明細、在籍証明書などの書類を提出することでOKとしてくれる大手消費者金融も最近は増えてきています。モビットアイフルあたりはかなり対応が柔軟になってきているという話もあります。

これはの方法に重ねて行うべきことですが、先に複数の在籍証明書類を用意して提出してしまうという手です。

「在籍確認の電話をしなくてもこれだけの証拠があります」というアピールをしたうえで「電話連絡を省略してほしい」ことを伝えましょう。できれば在籍を証明できる書類は複数用意しておくことが望ましいです。(社員証(写真入りならなお良し)、健康保険証、給与明細書、在籍証明書、源泉徴収票など)

申込書の段階で、どこか記入できるところがあれば「書類での在籍確認を希望」などと記載しておくと、話が早いです。

在宅確認はこうやって行われる

もう一つの電話確認、「在宅確認」についても説明しておきましょう。

在宅確認といっても、もちろん金融会社の人が自宅訪問をしてくるわけではありません。固定電話がつながるかを確認し、本当にその電話番号が使われているかどうか、本人が申告の住所に居住しているかどうかを調べます。

固定電話がない場合は連絡先の携帯電話で確認としますが、固定電話と携帯電話(特にスマホ)は両方あった方が審査には有利です。

手順としては、まずNTTの電話帳検索または104番号案内にて固定電話回線の存在、それから回線名義人の確認がされます。(家族名義であっても同一苗字であれば問題なし

万一、個人情報の都合で仮に104番号案内に非公開として登録していた場合でも、「「お客様の申し出により番号案内をしておりません」といったアナウンスが流れるので、その時点で固定電話回線の裏付けは取れたと判断されることになります。

基本的にはそれで確認が取れれば、実際に自宅まで電話をかけてくることは少ないです。ただし、自宅で仕事をしているフリーランサーや自営業などの方は在籍確認=在宅確認になりますので、必ずかかってくると思っておいてください

その場合は、消費者金融だけでなく、銀行も個人名でかけてくることが多いです。心配な方は事前に「銀行名を名乗らないで欲しい」と伝えておけば対応してくれます

申し込む前に必ずチェック!
記入間違い

カードローンの審査において、「勤務先」や「電話番号」の確認はとても重要です。「勤務先」は申込人の返済能力を測る指標ですし、電話番号は実際に連絡を取る手段です。なにより貸し付けをする人の「信用度」にもつながりますから、ここを雑に記入して間違いがあったら、金融会社の印象はダダ下がりです。

携帯電話や固定電話に電話をかけて「現在使われておりません…」のアナウンスが流れてしまったり、勤務先にかけたつもりが別の会社にかかってしまい「在籍しておりません」なんて言われてしまったら、まず審査には通らないと思ってください。

住所なども含めて、申し込みフォームはすみずみまで間違いのないよう、きちんと確認してから送信すること。これは全てのカードローンの申し込みにおいて鉄則です。

カテゴリ
銀行カードローン
オススメできないおまとめ
おまとめローン完全ガイド
目的別に選ぶ
融資限度額別で選ぶ
借入件数別で選ぶ
借金を抱えた芸能人
借金返済のコツ
借金パチンコ
おまとめローンの基礎知識
おまとめローンの裏技
おまとめを成功させるコツ
よくある質問 Q&A
個別ケースの疑問や悩み。Q&A
教育ローン
債務整理
クレジットカード審査

 -->