みずほ銀行カードローン、コンフォートプランとエグゼクティブプランの違い

みずほ銀行カードローン、コンフォートプランとエグゼクティブプランの違い

みずほ銀行カードローン2つのプランとスペック
《コンフォートプラン》と《エグゼクティブプラン》の違いとは
エグゼクティブプランが適用される条件
エグゼクティブプランの優遇サービス紹介

2015年11月の大幅リニューアルに伴い、みずほ銀行カードローンに

★コンフォートプラン
★エグゼクティブプラン

という2つのプランが登場しました。

《コンフォートプラン》は…、幅広い年齢層をターゲットに利用しやすいカードローンとして提供されている商品です。年4.0%~14.0%と銀行らしい低金利で、消費者金融などから高金利で借り入れしてる人の借り換え・おまとめローンとしても人気です。

一方、《エグゼクティブプラン》は、年3.5%~7.0%コンフォートプランよりもさらに低い金利が設定された特別なお客様向けのプレミアムプランです。

今回は、2つのプランそれぞれの基本スペックや特徴をいち早くご紹介します。

みずほ銀行カードローン2つのプラン
目次

みずほ銀行カードローンに2つの新プランが登場!

みずほ銀行に2種類の新カードローンが誕生

みずほ銀行カードローンには、《コンフォートプラン》と《エグゼクティブプラン》という2つのプランがあります。

プランは銀行側が審査で決定するので利用者が選ぶことはできませんが、もしも《エグゼクティブプラン》が適用されれば通常よりもぐんとお得にカードローンが利用できます。

《コンフォートプラン》の基本スペックとメリット

コンフォートプランは、パート・アルバイト・専業主婦と幅広い層に利用してもらうことを前提とした親しみやすいカードローンです。

みずほ銀行に口座を持っていて、借入限度額が200万円以下であれば収入証明書はもちろん身分証明書の提出も不要即日借入れが可能です。

  • 借入金利4.0%~14.0%
  • 業界トップの限度額1,000万円
  • Web完結申込なら最短で即日利用可能
  • ネット・モバイルで24時間 受付
  • 総量規制対象外(年収と無関係)
  • 専業主婦でも申し込み可能
  • 選べる2種類のローンカード
  • 返済は口座から自動引落し
  • 住宅ローン併用で金利0.5%引き下げ

《コンフォートプラン》基本情報

実質年利 4.0%~14.0% 極度額 10万円~1,000万円
担保・保証人 不要 審査時間 最短当日
融資スピード 最短当日 借入診断 なし
使えるATM

みずほ銀行

ゆうちょ銀行

セブン銀行

ローソン

E-net

ファミリーマート

お申込みはこちら

※みずほ銀行の公式サイトへ飛びます

CMキャラ裏話1
(福士蒼汰の起用)

今まで、みずほ銀行といえば高収入の人が大金を借りるローンとして、若者には少しハードルが高いように思われていました。

そこで今回、初めてカードローンを利用する若者も気軽に申込んでもらいたいというコンセプトからコンフォートプランが登場しました。

そこで、新CMのキャラクターには若い人に人気のイケメン俳優福士蒼汰さんを起用しました。さわやかな風貌が商品のイメージにピッタリですよね。

★福士蒼汰(1993年5月30日うまれ)

2011年に主演した「仮面ライダーフォーゼ」で一躍人気俳優の仲間入り。
その後、NHK朝ドラ「あまちゃん」で種市先輩を演じると大きな話題に。綾瀬はるか主演の「きょうは会社休みます。」では、田之倉ロスという言葉が生まれるほどの人気ぶりでした。

エグゼクティブプランの基本スペックとメリット

エグゼクティブプランは、40~50歳代の高年収層向けカードローンです。ワンランク上のサービスが用意されたプレミアムコースです。

こちらは、ローン審査で銀行が認めたお客様だけに適用される特別なプランで、借入額は200万円からです。

  • 借入金利3.5%~7.0%
  • 業界トップの限度額1,000万円
  • Web完結申込なら最短で即日利用可能
  • ネット・モバイルで24時間 受付
  • 総量規制対象外(年収と無関係)
  • 選べる2種類のローンカード
  • 返済は口座から自動引落し
  • 住宅ローン併用で金利0.5%引き下げ
  • 教育資金サポート(金利優遇など)
  • 借入残高に応じてギフトサービス

《エグゼクティブプラン》基本情報

実質年利 3.5%~7.0% 極度額 200万円~1,000万円
担保・保証人 不要 審査時間 最短当日
融資スピード 最短当日 借入診断 なし
使えるATM

みずほ銀行

ゆうちょ銀行

セブン銀行

ローソン

E-net

ファミリーマート

お申込みはこちら

※みずほ銀行の公式サイトへ飛びます

CMキャラ裏話2
(田中哲司の起用)

田中哲司と聞いてピンとこない人でも、仲間由紀恵の旦那さんと言えばわかりますよね。

そんな彼が、髭をつけてダンディな上司役としてCMに出演しています。
そう。エグゼクティブプランのターゲットは、できるオトナです。

カードローンは、40~50歳代のいわゆる高年齢層にも需要が高いため、これらのニーズに応えるプランとして登場したのがエグゼクティブプランです。

この世代の多くが利用してる住宅ローンと併用すれば、最優遇金利が3.0%と業界最低水準となる特別なカードローンです。

★田中哲司(1966年2月18日うまれ)

舞台でも活躍する日本大学藝術学部演劇学科出身の本格派俳優。
そ最近では、テレビドラマや映画で名脇役としての位置を確立。

2つのプランの違いは?

「エグゼクティブ」と「コンフォート」どう違う?

ここからは、2つのプランの違いについて詳しく解説していきます。

50万円・100万円・200万円・500万円の借入れで金利はどう違う?他銀行とは?

みずほ銀行カードローン《コンフォートプラン》は、金利が低く設定されてるお得なローン商品ですが、エグゼクティブプランが適用されれば、さらにお得な金利で借り入れが可能です。

みずほ銀行カードローン:プラン別ローン金利情報

極度額 コンフォートプラン エグゼクティブプラン
100万円未満 14.0%
200万円未満 12.0%
300万円未満 9.0% 7.0%
400万円未満 7.0% 6.0%
500万円未満 6.0% 5.5%
600万円未満 5.0% 5.0%
800万円未満 4.5% 4.5%
800万円~1000万円 5.0% 3.5%

※変動金利

200万円以下の借り入れではエグゼクティブプランは適用されません。
200万円・300万円・400万円・800万円以上では、コンフォートプランよりエグゼクティブプランの方が有利な設定です。
最も違いがでるのは、200万円・250万円といった300万円未満の借り入れで2.0%も差があります。

他社とも比較してみましょう。

カ─ドロ─ン4社ローン金利比較

借入額が以下の場合 オリックス銀行 みずほ銀行カードローン 三菱東京UFJ銀行 イオン銀行
コンフォートプラン エグゼクティブプラン
1000万円 設定なし 4.0% 3.5% 設定なし 設定なし
800万円 1.7%~4.8% 4.0% 3.5% 設定なし 3.8%
700万円 3.5%~5.8% 4.5% 4.5% 設定なし 3.8%
600万円 3.5%~5.8% 4.5% 4.5% 設定なし 4.8%
500万円 4.5%~8.8% 5.0% 5.0% 1.8%〜6.1% 4.8%
400万円 4.5%~8.8% 6.0% 5.5% 6.1% 4.8%
300万円 5.0%~12.8% 7.0% 6.0% 7.1% 7.8%
250万円 5.0%~12.8% 9.0% 7.0% 8.1% 設定なし
200万円 5.0%~12.8% 9.0% 7.0% 9.6% 8.8%
150万円 6.0%~14.8% 12.0% 11.6% 設定なし
100万円 6.0%~14.8% 12.0% 12.6% 8.8%
100万円未満
(50万円)
12.0%~17.8% 14.0% 12.6%または14.6% 13.8%

上の表からわかる通り、オリックス銀行カードローンが総合的に最も低金利で借りられる可能性が高いカードローンですが、借入額300万円の場合、みずほのエグゼクティブプランが6.0%で並びます。
しかも、みずほ銀行には金利幅がないので6.0%で決定ということになります。

住宅ローン利用で0.5%金利引き下げ

実は、みずほ銀行カードローンの2つのプランは住宅ローンと併用すると年0.5%の利息引き下げサービスが適用されます。

みずほ銀行はフラット35の取扱金額が銀行ナンバーワンなので、 恩恵を受けられる利用者も多く大変喜ばれています。

金利引下げサービス適用後の金利

極度額 コンフォートプラン エグゼクティブプラン
100万円未満 13.5%
200万円未満 11.5%
300万円未満 8.5% 6.5%
400万円未満 6.5% 5.5%
500万円未満 5.5% 5.0%
600万円未満 4.5% 4.5%
800万円未満 4.0% 4.0%
800万円~1000万円 3.5% 3.0%

※基準金利より▲0.5%引き下げ

住宅ローンを毎月きちんと返済している人なら、審査が有利になる可能性大です。

いくらまで借りられる?限度額は?

利用限度額は、どちらのプランを利用した場合でも業界№1の1000万円です。

ただし、コンフォートプランは10万円から借り入れが可能なのに対して、エグゼクティブプランは200万円からです。
つまり、融資希望額が200万円以下の場合、自動的にコンフォートプランが適用されるということになります。

収入証明書は?口座、保証人は?

収入証明書
みずほ銀行では、200万円以下の融資を希望する場合、収入証明書の提出は不要としています。

しかしながら、エグゼクティブプランが適用されるのは200万円以上の融資に限定されるので、収入証明書の提出は避けられません。

口座
どちらのプランの場合でも、契約までに自分名義の返済用普通預金口座の開設が必要です。返済(自動引き落とし)に利用する銀行口座は、みずほに限定されます。

保証人
どちらのプランの場合でも、担保や保証人は不要です。保証会社が実施する審査を通過できれば利用することが可能ですし、保証料を支払う必要もありません。

毎月の返済額と返済方法

返済額や返済方法はどちらも同じです。

基本的には、毎月10日に引き落としされます。余裕があるときはATMで追加返済してください。

申し込み~契約までの流れ

みずほ銀行カードローンの2つのプランは利用者が希望するわけではなく、審査内容から銀行側がどちらを適用するか判断するので、申込方法は1つです。

公式サイトの入力フォームに必要事項を記入して申込んで下さい。

お申込みはこちら

※みずほ銀行の公式サイトへ飛びます

申込みや借入方法については以下のページで詳しく紹介しています。

エグゼクティブプランが適用されるのはこんな人

エグゼクティブプランは高収入の人向け

エグゼクティブプランは自分で希望して受けられるサービスではなく、ローン審査の内容から銀行が決定します。

しかしながら、エグゼクティブプランの利用は200万円からに限定されているので、希望限度額がそれ以下の場合は、自動的にコンフォートプランの対象となります。

また、銀行は総量規制の対象外となるため年収による借入額の制限はないのですが、このサービスは高収入の人向けのサービスであるため、それなりの年収がないとダメです。

でも、初めはコンフォートプランでも、利用状況に応じて昇格するという可能性があります。日頃から、自分のメインバンクはみずほだということをアピールすると効果的です。(給料の振り込みは必ずみずほで…)

エグゼクティブプランだけのプレミアムサービス

エグゼクティブプランで特典をゲット!

当プランの対象になれば、金利以外にも様々な特典を受けることができます。

(1)教育資金のサポート
(2)高島屋特製ギフトのプレゼント
(3)イベント・キャンペーンお知らせメール配信

※情報更新日16.1.14

(1)教育ローンとして利用する場合、通常より低金利で高額の融資が可能です。

(2)直近の利用残高に応じて、高島屋のカタログギフトがもらえます。さらに抽選で特別なプレゼントがもらえます。

(3)セミナーやイベントへの招待や、読んで得する金融コラムなどタイムリーな情報満載のメールが届きます。

以上、2016年1月現在のサービスですが、今後も新しいサービスが追加される可能性大です。

今のような新商品発表後は、金融機関が積極的に顧客を獲得しようとしている時期でもあります。カードローン利用者にとっては、審査通過の大チャンスす。ぜひ、この機会にローンカードを入手してみてはいかがでしょうか。

ローンカードについて

カードローン専用カードを持ち歩くことは「借金してること」を周囲に教えてるようなものです。

とくに、役職をもった会社員の方は財布にいれておくのは恥ずかしいアイテムかもしれません。

でも、銀行キャッシュカードと一体となったみずほ銀行のカードなら心配ご無用。見た目はただのキャッシュカードですから借金してることがバレません。

▲銀行キャッシュカードと一体!

カテゴリ
銀行カードローン
オススメできないおまとめ
おまとめローン完全ガイド
目的別に選ぶ
融資限度額別で選ぶ
借入件数別で選ぶ
借金を抱えた芸能人
借金返済のコツ
借金パチンコ
おまとめローンの基礎知識
おまとめローンの裏技
おまとめを成功させるコツ
よくある質問 Q&A
個別ケースの疑問や悩み。Q&A
教育ローン
債務整理
クレジットカード審査

 -->