アイフルで増額する方法。増枠審査は?おまとめ一本化には必見

アイフルで増額する方法。増枠審査は?おまとめ一本化には必見

4社以上借り入れがある場合の減らし方
アイフルで増額する手順を解説
アイフルの増額審査に通るコツとは
アイフル増枠が成功した後の返済計画
借り換えにおすすめの銀行カードローンを紹介

アイフルで既に借り入れがあり、他社含めて4件以上の借金があるという人は、いきなり全ての債務を一本化することは難しいです。

そこで有効なのが「アイフルの融資枠を増額してもらい、増えた分で他社の借り入れを返済する」という方法です。借り入れが一本減れば、低金利の銀行カードローンに借り換えて一本におまとめできる可能性がぐっとアップします。

ちなみに「借金の一本化」というと、東京スター銀行の「おまとめローン」が思い浮かぶ人も多いかもしれません。やや審査が厳しいのが難点ですが、「おまとめ専用」ですから一本化が成功しやすく、特に正社員の方に人気のローンです。実はアイフルなど大手消費者金融でも「おまとめ専用ローン」を扱っていますが、審査ハードルが高い上に銀行と比べ金利が高く、当サイトとしてはオススメしていません

参考ページはこちら

↓↓↓

このページでは、「おまとめ」前の段階として、アイフルで既に借り入れがある人向けに、アイフルの融資枠を増額して借入件数を減らす方法、そして「最終的におまとめをするのに最適なローンはどこか」までを徹底的に解説していきます。

アイフルで増額!増枠審査は?おまとめは?
目次

アイフルで増額! 借金返済方法

借入件数が多い人はまずアイフルで増額を

アイフルで融資増額を希望している人のために、増額の方法とアイフル増額審査に通るコツをまとめてみました。

アイフルを含め4社以上の借入れの人は、まずは増額して他社返済!

増枠を希望する理由は人それぞれですが、ほとんどの人がこの2つに当てはまると思います。

さらに追加で借入をしたいけど借入件数を増やしたくないからアイフルで増額したいという人

他社の借入をアイフル1本にまとめたいという人

当サイトでは、のようにおまとめ目的でアイフルに新規申し込みすることはおすすめしません、とこちらのページで何度も述べてきました。

しかし、すでにアイフルに借入があって、なおかつ他社と合計で4件以上の借入がある場合は、アイフルで増額をして借入件数をまとめてしまうのも有効な手段です。

条件の悪い4件以上の借り入れをアイフルの増額でおまとめ作戦

借入件数が4件を超えていると、条件がよい銀行カードローンに借り換えようとしても審査に通らなかったり、借りれても大きな額の融資を受けることは難しくなってしまいます。したがって、とりあえずアイフルで増枠し、1件ずつ件数を減らしていくのです。

「4件では通らなかった審査が、3件になったら余裕で通った」という事例はいくつもあります。

やり方は簡単!まずは、アイフルを増額して、一番借り入れ残高が少ない会社の借金を完済します。これを繰り返して、借り入れ件数を3件まで減らしていきます。

3件になれば、金利の安い銀行カードローン一本におまとめできる可能性が高くなるので、その後の返済はずっと楽になります。

アイフルを含む
5社150万円借り入れの場合

アイフル 限度額50万円

A社  50万円

B社  20万円

C社  20万円

D社  10万円

STEP1:アイフルで20万円増額してもらい、追加融資でカード会社B社を完済!

アイフル限度額70万円

A社  50万円

C社  20万円

D社  10万円

STEP2:アイフルで10万円増額してもらい、増額分でD社を完済!

アイフル 限度額80万円

A社  50万円

C社  20万円

STEP3:銀行カードローンに統一

銀行1社 限度額150万円

4件以上借り入れがあるなら、ひとまずアイフルで増額申請をしてみてはいかがでしょうか。件数が減れば減るほど、好条件のカードローンでおまとめしやすくなります。

借金返済のコツ
(消費者金融の下限金利を勝ち取る)

消費者金融は銀行ローンより高金利である事が明白です。

しかし、消費者金融にも下限金利があるので、少しでも金利を下げてもらえれば返済はずっと楽になります。

では、どうしたら金利を下げてもらえるのかというと、消費者金融会社に限らず、どの貸金業者でもいえることなのですが、一番良いのはお得意さんになる事です。

つまり、時々ではなく、定期的に利用して、返済期日をちゃんと守ること。増額審査に通るということは、優良顧客と認識されたと思って間違いありません。そのタイミングで金利を引き下げてもらえるかもしれません。

アイフルで増額する方法

限度額増額には、それほど難しい手続きは必要ありません。アイフルの利用額の増額申請をするには以下の様な方法がありますが、ネットの会員サービスメニューを利用するととても簡単でスムーズです。

アイフルで限度額を増枠する申込方法

・ホームページの会員ページに、会員番号と暗証番号でログインし、ネット経由で手続き

・お取引中のお客様専用ダイヤルで申請

・最寄りの店頭窓口で手続き

・アイフルATM(無人自動契約機てまいらず)を利用して手続き

一定期間以上の利用実績があり、優良顧客と判断された人の中にはアイフルの方から「借入枠を増額しませんか?」というメールが来るケースもあります。「そういえばそんなメールが来ていたなあ…」というあなたはラッキーです。すぐにアイフルへ連絡して、増枠してもらいましょう!

もちろん、アイフルから増額の連絡が来ていない人でも、増額申請は可能です。

ただし、増額してもらうにはアイフルの増枠審査を通過しなければなりません。また、審査の結果が出るまでの時間は契約時より長めになる可能性が高いです。これは「総量規制」とのからみや(増額することで他社借入を含めて年収の1/3を超えないかどうか)、これまでの利用・返済状況などを精査する必要があるためです。

これらを頭に入れた上で、まずは増額審査に通る秘訣をご覧ください。

「色々相談したいけど、もし電話に男性スタッフが出たら、お金の話や質問はなかなかぶっちゃけて話しづらい…」そういう悩みを持つ女性は多いです。

そんなあなたにオススメなのが、アイフルの「女性専用ダイヤル」です。

女性のために設置された相談窓口なので、男性職員が出ることはありません。HPに案内がありますので、女性で気になる方はそちらから相談するのも良いでしょう。

増額審査に通るには?

限度額増枠の申請をすると、新規契約と同様で審査が行われます。これに通過すると、晴れて利用限度額を増額してもらえます。

審査をする内容自体は新規借り入れのときと大体同じと考えてください。最初の契約時と勤務先が変わっておらず、前回契約から何年も経過していなければ、増枠審査での在籍確認(職場への電話連絡)は行われない可能性が高いです。ただし確実ではありません。どうしても職場への電話連絡がイヤだという方は「社員証」や「会社の名前が入った健康保険証」などの在籍が確認できる書類を用意した上で、アイフルへ相談してみましょう。

それでは早速増額審査通過の5つのポイントをご紹介しますね。

最低半年、出来たら1年は延滞なく真面目に返済を続けること

当然ですが、申込者が何度も返済が遅れているようであれば増額してもらえません。
信用情報機関には数日の遅延では登録されませんが、アイフルの社内システムにはバッチリ登録されてしまいます。

自分の返済履歴を振り返って、1日たりとも遅れがなかった、という事なら大丈夫ですが、ちょっとだけ遅れたな、という人は半年から1年経過するのを待ちましょう。

もちろん、アイフルだけきちんと返済していたから良いというわけではありません。他社の借り入れでも返済が何度も滞っていたり、踏み倒したりという事実があると、個人信用情報に履歴が載ってしまい、ブラックリスト入りしてしまいます。こうなるとアイフルはおろか他の会社でも借りられなくなってしまいますので、注意してください。

契約中に他社から借り入れをしない

金融会社は、契約者が自社よりも後に他の会社で借り入れをしている事実を嫌います。複数の借り入れがある場合、

他社A→他社B→アイフル

という順序であれば問題ありませんが、

アイフル→他社A→他社B

というように、アイフルの契約中に他社から借りている場合は、増額審査に通りにくくなります。

全く可能性がないこともありませんが、契約中に他社から借りていない場合よりも増額の可能性は低いです。

それでもアイフルでおまとめをしたければ、まず他社を完済してからにしましょう。

「それができたらおまとめなんて考えてないよ!」と思った方は、アイフルで増額するよりも、最後に借り入れをした会社で増額申請をした方が借入件数を減らせる可能性が高いです。

属性に変更があれば速やかに申告すること

転職した、健康保険が変わった、など収入に関わる属性の変更がある場合は、その都度アイフルに連絡をいれましょう。

アイフルは申告内容によって、利用者の信用度をはかっていますので、申告内容の変化を放置しておくのは担当者の心証を悪くします。

携帯電話の番号やメールアドレスなど、アイフルに通知してある連絡先に変更があった場合も速やかに変更して下さい。

引越しや結婚のお知らせや年賀状などで、きめ細かく連絡をくれる友人と、困った時だけ連絡をよこす友人では前者の方が信用できますよね。属性の変化を遅滞なく通知する=信用できる人物だ、という印象を与えることが重要です。特にカードローンは無担保・無保証人でお金を貸すわけですから、頼りになるのはカードローン契約者本人の信用度だけなのです。

「増額審査に不利になるから、リストラされて失業したことや、他者からの借り入れが増えたことを黙っていよう…」などとは決して考えないでくださいね。再審査で確認されればすぐバレてしまいますから。

増額希望額が総量規制の額を超えないこと

消費者金融や信販会社などの「貸金業者」は「貸金業法」という法律のもとで運営しています。このなかに、無担保で個人に融資する場合、「年収の1/3までしか貸してはいけない」という規則があるのです。これを総量規制といいます。当然ですが、アイフルは消費者金融系カードローンなので総量規制の対象となります。

アイフルのキャッシングローンは融資限度額が500万円となっていますが、もし500万円を借りるとしたら、最低でも年収が1500万円以上必要ということですね。

したがって、消費者金融系の借り入れ総額が年収の3分の1を超えないように借入限度額を確認し、増額申請をしましょう。注意したいのがクレジットカードです。クレカのキャッシング枠は「総量規制」の対象になりますので利用している人はきちんとカウントしましょう。
(ショッピング利用は対象外です)

収入証明書をあらかじめ用意しておく

消費者金融の場合は、1社の借り入れが50万円以上、もしくは他社借入額との合計が100万円を超える収入証明書が必要になります。(源泉徴収票や給与明細書など)

この基準を超える額を増額申請する場合は、あらかじめ収入証明書を用意しておくとスマートです。

増額の場合、この基準額を超えなくても収入証明書の提出を求められることがあります。また、免許証などの本人確認書類も必要になる場合があります(万が一にも本人以外のなりすましなどの可能性を排除するため)。増枠融資をスムーズに進めるためにも、必要書類などは事前に用意しておくのがキーポイントです。

「おまとめ専用ローン」や、(アイフルの場合はおまとめMAXや借り換えMAX)住宅ローン・自動車ローンなどの目的ローンに関しては総量規制対象外になります。

また、銀行は「貸金業法」ではなく「銀行法」の適用となりますので、「総量規制」の影響を受けません。年収にかかわらず融資が可能となっているのです。

その後は?借金返済計画の青写真

件数を減らした後の返済計画が重要

アイフルの増額審査に通過し、必要なお金が手に入ってホッとしていませんか?緊急の出費に間に合った、他社の借り入れ件数を減らすことができた、など多くの人が肩の荷をおろしたようにホッとしているかもしれませんが、重要なのはここからです。

増額して他社借入れ件数が減っても、借金の残高はかわりません。

借金を完済するためには、具体的な計画が必要です。「完済までの計画は特に立てていないよ」というあなたはひとまずこれを読んで、完済までのプランを思い描いてください。

アイフル1社のみ借入が残っている

借入件数が残り1件アイフルのみとなったら、満を持して金利の低い会社への借り換えを検討しましょう。

ぶっちゃけアイフルの金利は高いです。
ほとんどの人が最高金利の18%で借りているはずですが、銀行のカードローンであれば50万円以下でも14%台で借りられる可能性があります。この金利の差は大きいですよ。最終的な返済額に大きな違いが出てきます。

1社のみの借り入れであれば、銀行カードローン審査に通る可能性は十分ありますから、より金利が低いローンに借り換えて返済を楽にしましょう。

返済の際に気をつけたいのが、返済期間と月々の最低返済額です。

毎月支払う金額が小さければ、とうぜん支払いの期間も長くなり、支払う利息も大きくなります。

無理なく返済していくためにはある程度の余裕は必要ですが、ただ「楽そうだから」という理由で安易に低すぎる金額、返済期間を設定するのは危険です。心配な場合はお財布に余裕があるときに 少しずつでも繰り上げ返済を行うと良いでしょう。

アイフル以外の借入も残っている

アイフル以外にも借入が残っている場合は、さらにアイフルで増額をして借入件数を減らしていき低金利の銀行カードローンでおまとめしましょう。

少し時間はかかりますが、無駄な利息を払うことなく、信用情報に傷をつけることもない、最適な方法です。

大事なことなので重ねて言います。
まずは、アイフルで遅延なく返済を続けてから増額申請を行い、増額に成功したら、そのお金で他社を完済して下さい。

この方法を繰り返して、借入件数が3件以下になれば低金利の銀行系カードローンで一括おまとめが視野に入ってきます。

銀行カードローンで一括おまとめが成功すればあとはレールに乗った新幹線よろしく、完済までの道を突き進むのみです。

借入件数が減ったら!借り換えにオススメのカードローンはココ

おすすめの銀行カードローンとは…

アイフルで融資枠を増額し、返済件数を3件以内に減らすことができたら、ついに借金を一本化する「おまとめローン」が見えてきます。

冒頭でも説明した通り、おまとめをするなら「金利が低く」「融資限度額が高く」「審査に通りやすい」銀行系の一般カードローンがベストです。

ここで当サイト一押しのカードローンをご紹介しましょう。

三菱東京UFJ銀行バンクイック

メガバンクならではの安心感がありながら、審査においてもハードルが高くなく、申し込みやすさにおいてはナンバーワンです。テレビ窓口を使えば最短40分で借入が可能です。また、ホームページに匿名の借入診断がありますので、「審査に通るか心配…」という方はぜひ利用してみてください。

三菱東京UFJ銀行バンクイック
利率 借入限度額 審査時間
4.6~14.6% 最大500万円 最短即日

オリックス銀行カードローン

金利幅はありますが、最低金利は1.7%と、業界でもトップクラス。300万円までの融資なら収入証明が不要なのも魅力です。

オリックス銀行カードローン
利率 借入限度額 審査時間
1.7%~17.8% 800万円 最短即日

「アイフルで増額する方法」の関連ページ






カテゴリ
銀行カードローン
オススメできないおまとめ
おまとめローン完全ガイド
目的別に選ぶ
融資限度額別で選ぶ
借入件数別で選ぶ
借金を抱えた芸能人
借金返済のコツ
借金パチンコ
おまとめローンの基礎知識
おまとめローンの裏技
おまとめを成功させるコツ
よくある質問 Q&A
個別ケースの疑問や悩み。Q&A
教育ローン
債務整理
クレジットカード審査

 -->